ひねくれ〇の旅日記

コンラッドソウル 宿泊記⑤



朝になりました。
a0275945_1548041.jpg




10日前に行ったばかりだし、エグゼクティブラウンジで朝食しても良かったのですが、
この日はラウンジ利用のみのプランが無く、2階の朝食ブッフェ付でした。


ラウンジよりは種類が多いと思い、2階のZESTに行きました。
(ここの様子は、過去の記事にアップ済です)
a0275945_15483523.jpg




前回の経験を踏まえ、自分好みの料理をチョイス。
a0275945_15491349.jpg




オムレツは普通だったので、今回はフォーを頼んでみました。
a0275945_15485766.jpg

スタッフにお任せすると麺がすごく少なかったので、『沢山入れて下さい』 とお願いした方が良いかも。



前回ベ-キングパウダーの味が強かったパンケーキも、チェリーコンポートと生クリームを添えれば美味でした。
a0275945_15493699.jpg







外観を撮りに外に出て見ます。汝矣島という場所柄(東京でいう霞ヶ関あたり)、周囲は広々~
a0275945_15495377.jpg




a0275945_15495849.jpg





コンラッドの外観。結構平べったいんですね。
a0275945_15502267.jpg




IFCのビル群は、周囲に比べとてもシャープなフォルム。
a0275945_15504466.jpg




a0275945_1551660.jpg




レストランやジム・スパが位置する低層階だけ、横に広がっているのが見えます。
a0275945_15512155.jpg




ホテル前には、自動レンタル自転車がありましたが、画面はハングルのみで借りる方法がわからず・・・
自転車で漢江沿いを走るのも気持ちよさそうです。
a0275945_15524359.jpg








ホテルに戻り、8階のプールに行ってみます。


8階のエレベーターホールです。天井の格子が印象的ですね。
a0275945_15515190.jpg




a0275945_15515732.jpg




a0275945_155224.jpg




受付を済ませ、廊下を一番奥へ進みます。
a0275945_15535172.jpg







プール専用のロッカールームです。
a0275945_1554261.jpg




中のロッカーは、これだけです・・・。客室数に比べで少ないような。
a0275945_15541769.jpg




洗面台も1つ。
a0275945_15542629.jpg




シャワーブースは2つ。ジムと分かれているのでこの小ささなんでしょう。
a0275945_15545080.jpg







プールは日曜午前という事もあるんでしょうが、8つあるチェアは入口そばの1つしか空いていませんでした。
a0275945_15553197.jpg

スタッフはすぐそばに立っているし、入口なんでひっきりなしに人が通るし落ち着きません。



ゲストが多かったのでカメラを持ってうろうろ出来ませんでしたが、チェアからプール全景。
a0275945_15554765.jpg




天窓が大きく開放的です。
a0275945_15555752.jpg

夜の方が、高級感がある落ち着いた雰囲気に見えるかもしれませんね。


あまり寛ぎたいと思える雰囲気では無かったので、30分程でプールを出ました。

ここも素晴らしい設備なんでしょうが今年は、パークH釜山・MO/FS広州 と素敵過ぎるプールばかり見ているので
完全に感覚が麻痺しております(汗)





さてチェックアウト、思いきりホテルステイを楽しめたな・・・と思いスタッフの業務を待っていると。


『インターネット代、21500W追加です。』

『えっ!? インターネット使って無いですが・・・』

『wifiつかいましたよね、それもチャージされるんです』 との事。


え~!? スマホでサインインした時、料金のアナウンス画面が出て来なかったような・・・
(もしかしたら、使用の際の注意みたいなアイコンがあったのかもしれません)

外国なので、英語もよくわからずいつも適当にアクセスしている自分が一番いけないのでしょうが、

『5つ星ホテル、しかもエグゼクティブルームなのに、wifi有料ってHグループってがめつい(お前もなww) 』

と思ってしまいました。


こちらはとある日のネットバナー広告。 ふーん、Hさんはwifi無料をセールスの目玉として捉えていらっしゃるんですね・・・
a0275945_14552577.jpg

ハイアットやFS、MOは何処もアサイン時にフリーwifiのアクセス方法を教えてくれましたよ・・・

ちなみに、ロビーやレストラン・ラウンジでの使用はフリーです(宿泊者以外でも同じ)


たかが2000円程度の事ですが、『また泊まりに来てもいいな』 と思っていた気持ちがプツンと途切れてしまいました。



コンラッド北京にも泊まってみたいのですが、その際にはドライな気持ちで
(5つ星独特のホスピタリティや特別感を期待せず) 宿泊しないと・・・と思いました。
[PR]

by soiconvent | 2013-07-16 09:01 | ソウル 2013
<< 近場でリゾート気分~2013年夏編 コンラッドソウル 宿泊記④ >>