ひねくれ〇の旅日記

コンラッドソウルで朝食


コンラッドソウルでの目的は、2階のレストラン『ZEST』 での朝食。



レストラン前のパティスリーショップ、お洒落ですね。
a0275945_10393318.jpg




a0275945_10172124.jpg




ちょっと画像暗いですが、美味しそうなケーキやタルト。
a0275945_10314344.jpg



a0275945_10314838.jpg



a0275945_10315330.jpg







『ZEST』 入口です。
a0275945_10173494.jpg




入ってすぐに、4つに分かれたブースがあり、その中の十字路型の通路がビュッフェ台。
a0275945_101813.jpg




a0275945_1018792.jpg




ブース内は真っ黒でドラマチックな演出です。
a0275945_10182614.jpg




客席から見たビュッフェブース。
a0275945_1052238.jpg





窓側の客席です。
a0275945_10194533.jpg




個室、カッコイイですねこの空間。
a0275945_10392019.jpg




a0275945_10201570.jpg




奥のベンチソファ席まで色々。
a0275945_10203727.jpg




スタイリッシュながら、明るい木目の内装や家具が柔らかい雰囲気も醸し出していて素敵です。
このテイストで部屋もデザインして欲しかったな・・・なんて思ったり。
a0275945_10322477.jpg

(なんか、客室はちょっと遊びが無いデザインに見えます。)



自分は窓側のテーブルに案内されました。2階なので眺めは普通です。
a0275945_10223297.jpg




ここは、コーヒー・紅茶以外は全てビュッフェカウンターで料理を選びます。
a0275945_10232138.jpg




エッグステーションもあるし、麺類も作ってもらえます。
a0275945_10241240.jpg




スタンダードなアメリカンブレックファストから、中華・韓食・和食まで、かなりの種類が並びます。
a0275945_10243214.jpg




a0275945_10243785.jpg




a0275945_10244244.jpg




a0275945_10254447.jpg




a0275945_102666.jpg




a0275945_10261594.jpg




ジュースは朝食時間終了間際の為か補充少なめ・・・オレンジ・アップル・グレープフルーツと普通のラインナップ。
a0275945_10251473.jpg




オムレツと選んだ料理達。オムレツは普通でした。
a0275945_10263799.jpg

東京のコンラッドで有名なエッグベネディクトは、ここではストックして並べてあり大味っぽかったのでパス。

点心は皮が厚くてちょっとモソモソした感じ・・・

牛肉の炒め物は美味しい。

スモークサーモンも大変美味。

おぼろ豆腐か入った和風サラダも、ゴマドレッシングが効いていてとても美味しい♪




韓食セレクション。高麗人参の柚子風味サラダが滋味深いお味で◎。
a0275945_1027318.jpg

赤いのはチャンジャかと思ったら、ものすごい磯臭い(港の水溜まりのような) 味でお口に合いませんでした。

奥のカニスープ(別のスープ鍋からカボチャだけ抜き取って入れてますがww) は、
しょっぱくて蟹の風味があまりしなかったです。缶詰めかな??




カプチーノを頼んで、デニッシュとワッフル・パンケーキ。
a0275945_10272761.jpg

ワッフル・パンケーキのディップの種類は圧巻ですが、本体が作り置きなので普通。
パンケーキは思い切りベーキングパウダーの味がしました。




最初に見ると、その演出と種類に圧倒されますが、
料理の好みやクオリティで絞り込んでいくと、おかわりしたくなるのは限られてくる感じ。


最後に伝票を見ると・・・・44000ウォン!! (約4000円) 高いな~


広州でMOやFSの豪華な朝食を体験しただけに、ちょっと感覚がマヒしちゃってますね。

宿泊して朝食付ならいいけど、ここだけで4000円は無いかなというのが素直な気持ち。



とはいえ、気になるホテルの様子をじっくり見る事が出来たので行って良かったです。



最後にトイレチェック(笑) ここもスタイリッシュで◎
a0275945_1029170.jpg

[PR]

by soiconvent | 2013-07-11 08:00 | ソウル 2013
<< IFCモール コンラッドソウルを見学 >>