ひねくれ〇の旅日記

フォーシーズンズ広州 宿泊記①


マンダリンオリエンタルからフォーシーズンズまではタクシーで約15分程度、15元でした。


国際金融中心(IFC)の上層階にホテルがあります。
a0275945_2014625.jpg




運転手が、『ここから先は入れないからここで降りて』 みたいな事を言われ、
a0275945_2023320.jpg




実に中国らしい(趣味の悪い)オブジェがある車寄せの手前で降ります。
a0275945_2024833.jpg

うーん、ホテルなのに車寄せに乗り入れられないなんて・・・しかもホテルの看板見あたらないし・・・
と思ったら、オフィス棟のエントランスでした。運転手はまだホテルを知らなかったようです。
(IFCだけの情報でここまで来たという事)






スーツケースを引いて裏手へまわると・・・あるじゃん(笑)
a0275945_2031226.jpg




こちらは南側の正面アプローチ、スケール感があります。
a0275945_203267.jpg




a0275945_2033174.jpg





エントランスに来ました、ドアは自動回転扉です。ドアマンが見あたりません、そのまま入ります。
a0275945_2035098.jpg




ロビーは70階ですが、地上階のエントランスにもソファースペースが。
a0275945_2042710.jpg

光が漏れ出すパンチングパネルの壁、曲線を描いた天井、モダンでゴージャスです。



中央にカウンターがあるものの、またもや案内は無くそのまま後ろのエレベーターで70階へ。
a0275945_205106.jpg




70階のエレベーターホールです(翌朝撮影)。
a0275945_2053711.jpg




エレベーターの前にはラウンジ。
a0275945_2054751.jpg




a0275945_207443.jpg




a0275945_2085641.jpg













ロビーに着きました。見たかった約30層分の吹抜けが頭上に・・・すんごいね。
a0275945_2095331.jpg

こんな空間、グランドハイアット上海以来です。










もとが300室を超える大型ホテルですが、こういう派手な施設の特性上、宿泊以外のゲストも多く訪れている様子。
日曜昼という事もありとても賑わっています。
a0275945_20115192.jpg




a0275945_20115650.jpg




レセプションも2~3組の行列が(翌朝撮影)。
a0275945_20121013.jpg

ここでやっとホテルスタッフから話しかけられます。

早口で色んな人に話しかけてチェックイン・アウトのゲストをさばくベテラン風の男性スタッフでした。
高級ホテルの落ち着きや風格は感じられませんでしたが、親しみやすい雰囲気で印象は良かったです。


チェックイン時、『ランチは済ませましたか? 98階に和食レストランがありますよ』 と
日本人の自分に気を遣った案内?もありました。




チェックインを済ませ、スーツケースを運ぶベルボーイが部屋まで案内してくれます。
a0275945_20123648.jpg




a0275945_20165983.jpg




エレベータ内の行灯照明パネルは光が透ける石です(オニキス??)。
a0275945_20134827.jpg




中華圏独特のモダンゴージャス感にクラクラしてしまします・・・
a0275945_20143649.jpg








客室は74階~98階まであるんですが、今までの経験上高過ぎると天気が悪い場合、
雲の上になってしまい窓からの視界が真っ白になってしまうので、チェックイン時聞かれた際に低層階をリクエスト。

78階(低層階でも78階!) のEVホールです。Wホテルっぽいな・・・
a0275945_20164269.jpg



廊下です。
a0275945_20172047.jpg




a0275945_20172923.jpg





自分の部屋の前です。
a0275945_20174980.jpg




今回の広州旅行の目的であるフォーシーズンスのプレミアルーム。どんなお部屋なんでしょうか♪
a0275945_20175834.jpg

[PR]

by soiconvent | 2013-06-28 09:00 | 広州 2013
<< フォーシーズンズ広州 宿泊記② マンダリンオリエンタル台北 >>