ひねくれ〇の旅日記

バンコク散歩~その②



マンダリンオリエンタルで朝食後、タクシーでアソークへ。
a0275945_14144773.jpg



目的は、『ヘルスランド』 でマッサージ。旅の疲れを癒します。(名前だけ聞くとイヤらしいですが、普通のマッサージですww)
a0275945_1415664.jpg

マンダリンオリエンタルからアソークまでは数キロ離れているし、都心を横切るのでなぜわざわざ・・・
とバンコクに詳しい方は思われるかもしれませんが、

割と近いシーロム店はいつも混雑しているという話を聞いたのと、タクシー料金の安いバンコク。
30分ぐらい乗っていても300円程度なので、ランチまでの時間つぶしも兼ねて・・・

ヘルスランド前、南国の花が咲き乱れうっとり・・・な気分も無数の電線が遮ります。これぞタイ(笑)
a0275945_14172637.jpg



前には古く重々しいコンクリートのバルコニーから溢れ出す植物・・・これもタイらしい。
a0275945_14182847.jpg



そろそろ店内へ・・・
a0275945_14192620.jpg



高級スパのような雰囲気に酔いしれる空間では無いですが、清潔・安い・確かな技術で評判です。
a0275945_14194122.jpg

2時間のタイマッサージで当時450B (約1500円) です。

逆エビ固めみたいな組手!? もあって思ったよりハードな内容でしたが、ドバイ→バンコクと灼熱の都市間を機中泊して来て
いつ倒れてもおかしくないような状態から回復出来ました。担当の女性には100Bのチップを渡しました。




またまたマンダリンオリエンタルホテル近くまでタクシーで戻ります。

ホテル北側には、アンティークショップが集まる優雅な建物。
a0275945_1420795.jpg

近くにはフランス大使館もあり、やはりこの近辺は古くから西洋を感じさせる地域なんだな~と思わせますが・・・


やはりバンコク!!
a0275945_14215268.jpg

壁しか残っていない西洋建築の下には屋台、そこで昼食を取る地元の人々。今回一番気に入った風景です。

サイアムやシーロム・チットロムやスクンヴィットあたりも十分バンコク独特の街並みを感じさせるんですが、
チャオプラヤ川沿いはそれらの地域よりレトロ感やまったり感が漂っていて好きです。


先程の屋台を通り過ぎ、チャオプラヤ川岸へ進みます。
a0275945_14225169.jpg


a0275945_1423741.jpg



グーグルアースで見ると『Old Customs』 と表示されていましたが、昔の税関所という事でしょうか?
a0275945_14242524.jpg



目の前には消防車が並んでいたので今は消防署?? 奥にマンダリンオリエンタルが見えます。
a0275945_1424428.jpg



それにしても、人が住んでいるのかいないのかわからないうらぶれた雰囲気。
安易な好奇心で立ち入るべきでは無かったかな・・・
a0275945_14251632.jpg


a0275945_14253177.jpg




ちょっとドキドキしながら建物をあとにして、ランチに近くの『マンゴーツリー』 に向かいます。

日本にも支店がある有名店、こちらは場所柄お客さんが少なめ。テーブルも選び放題(笑)
a0275945_14255271.jpg


a0275945_14261666.jpg



水の流れるガーデン席で、パッタイと大好物のコームーヤーン。マンゴースムージーを注文(全部で1500円程度)
a0275945_14263563.jpg



パッタイとコームーヤーン(豚のど肉の炭火焼)は美味、スムージーは味が薄くて失敗でした。
a0275945_14264575.jpg



a0275945_1426492.jpg

ウェイトレスはバッチリ化粧をしたオカマちゃんでした、普通のレストランでフツーに働いているのがタイらしい。


2009年に寺院やショッピングモール巡りはひととおり済ませたので、今回の1日観光はマイナーなコースながら満足出来ました。

今回の徒歩ルート。
a0275945_14515913.jpg

[PR]

by soiconvent | 2013-04-24 16:00 | バンコク 2011
<< Indian Canyons バンコク散歩~その① >>