ひねくれ〇の旅日記

台北で食べたもの


台北での食事はB級グルメ中心でした。
どこも多数の口コミがあるので新鮮味は無いですが、感想を列記します。

敦化南路、誠品書店裏にある 『圍爐(ウェイルー)』
a0275945_1423048.jpg

中国の北部で食べられてきた、白菜の酢漬け鍋のお店です。
野菜が採れなくなる極寒の冬を乗り切る食材だったとか。

珍しいし、日本人からの評判もいいし、ランチは1000円ちょっとで楽しめるので行ってみました。

真ん中が煙突になった変わった鍋に酢漬けの白菜(そのままかじるとヨーグルトの味がしました)
に、牛・豚・羊の3種類から選べる薄切り肉を投入します。
a0275945_14232384.jpg

ゴマや醤油、ニンニクに青ネギ、色んな調味料や薬味を合わせたタレに付けて食べます。
しゃぶしゃぶに近い鍋ですね、マズイわけが無いです。

・・・が、白菜の発酵した酸味が薄い塩味の鍋に混ざると。ゲ〇したときのあの感覚・・・(失礼)
自分には不向きみたいです。東京ではこの鍋を出す店もあるみたいです。

ちなみに日曜昼は地元の人で満席でした、人気店なんですね。



よく旅番組にも登場する西門町の 『阿宗麺線』
a0275945_14242933.jpg


カツオダシの効いたとろみのある醤油スープの中に素麺と沢山のモツが入ってます。
香菜(パクチー)や辛味タレはセルフで入れます。
a0275945_14245170.jpg

値段も小サイズ100円程度だし、かなり美味しかったです。ここは絶対リピします。





八徳路の 『林東方牛肉麺』
a0275945_14251471.jpg

平日のお昼時に行くと、地元の人で行列が出来ていました。
しかし回転も早いので、そう待たずに座れました。

注文したのは牛肉と牛スジが両方トッピングされた 『半筋半肉麺(バンジーバンローメン)』 小サイズ約200円。
a0275945_14253556.jpg

日本でいうと肉うどんの味に近いかな、美味しくいただきました。ここもリピ候補。
テーブルにある赤い調味料はすごく辛いので注意。




夏寧夜市の入口手前にあるカキオムレツの店 『賴鶏蛋蚵仔煎』
a0275945_1427289.jpg



店の前で注文して、空いた席に座ります。ドリンクメニューは無いので持ち込み可。
a0275945_14512442.jpg



カキオムレツ約200円。外はカリっと、中はデュルデュル(ちょっととろみ付き過ぎ、卵なのか片栗粉なのか??)
a0275945_14275721.jpg

牡蠣は小ぶりなものが沢山入っていました。こちらも美味♪

ちょっとデュルデュル感が気になったので、機会があればリピします。



カキオムレツを食べた後、寧夏夜市を歩いてみました。
a0275945_1428194.jpg

臭豆腐の匂いにやられつつも、鶏肉飯と愛玉ドリンクを買いました(画像無し)。

ローカルが多くてあんまり観光化されていない雰囲気で良かったです。
a0275945_14284481.jpg





最後に有名な『士林夜市』 訪れた2011年10月は移転直前だったようです。
a0275945_1429073.jpg



ここに来たなら、ここでしょう♪ 平日でしたがここだけ行列。
a0275945_14291334.jpg



揚げたての唐揚げが美味しくないわけがない。以外とあっさりしていて肉の脂身も少なく食べやすかったです。
a0275945_1429525.jpg

一枚150円程度ながら超巨大、1人で食べると他の店をまわれなくなってしまうので、2人で半分ずつがオススメ。


夜市の飲食街を探索、今となっては移転前の貴重な画像になってしまいました。
a0275945_14301781.jpg


a0275945_14302717.jpg


このあと魯肉飯とイカのとろみスープ、台湾ソーセージを食べました(画像無し)。

魯肉飯は牛丼みたいな味でどこも外れは無いんですが、残りの2つは苦手でした。
(イカスープは胡椒が効き過ぎて味に深みが無く、ソーセージは独特のスパイス使いにほんのり甘い味付けでした。)

当時、白いニガウリのジュースを出す店が流行っていたみたいですが、どんな味なんでしょうね・・・??
a0275945_14334483.jpg


a0275945_14334924.jpg



お口直しにパッションフルーツ味のカキ氷を食べて帰りました。
a0275945_14311888.jpg





番外編。スーパーで買ったドラゴンフルーツと仏頭果。
a0275945_14314571.jpg



ドラゴンフルーツはまぁまぁ甘かったですが(しかし相変わらず古い雑巾を絞った匂いがする)
a0275945_14315226.jpg



仏頭果は熟す前だったらしく固いは味しないわでゴミ箱行きに・・・ごめんなさい。
a0275945_1432495.jpg

別名シュガーアップルと呼ばれるだけあって、熟せば甘いんでしょうが・・・気になりますね。
(皮の色が黒くなった頃が食べ時なんだそうです)


海外って食事が口に合うか心配ですが、台湾は安くて美味しい料理が沢山あるので安心ですね。
[PR]

by soiconvent | 2013-04-22 14:46 | 台北 2011
<< バンコク散歩~その① The Standerd Ho... >>