ひねくれ〇の旅日記

ソウルの朝のとっておき?? その②


2軒目は、『スアッチェ・コンナムルクッパ』 豆もやしのスープの店です。


雑誌曰く・・・ 今回の2泊3日の取材中、3度も行ってしまった

らしい、値段も4000ウォン (当時280円) と格安。

しかし、場所が地下鉄江南駅から徒歩10分程。雑誌では地図も無い。グーグルアースで住所入力して見つけました。
a0275945_9302381.jpg

地元の人にとっては新都心、街は綺麗でエリートビジネスマンが闊歩する羨望の街だとしても。
観光客にはあまり用事の無い地域ですよね。明洞や東大門からは車でも地下鉄でも遠いし・・・



駅近くにはサムソン本社。
a0275945_9312124.jpg



形状の凝ったビルもあって面白い。
a0275945_9313651.jpg


a0275945_9434548.jpg




明洞から川を渡った場所に、こんな都会があったんですね~ちょっと新鮮な気分。
a0275945_94491.jpg


a0275945_944185.jpg





お店の前に着きました。
a0275945_9342763.jpg


17時ぐらいだったせいか広い店内はガラガラ。


緑豆のチヂミも美味しいとあったので、

『コンナムルクッパ、ピンテドッ ジュセヨ』 とアジュンマに伝えると、またまた

アジュンマ 『ピンテドッ~〇×▲※▽・・・』

どうやら、1軒目の店といい日本人観光客が来ない店って結構お店の方が愛想無いですね。
言葉がわからないから親切に説明しようとはしません。


緑豆のチヂミは諦め、コンナムルクッパのみを注文。

豆もやしとご飯、卵が入った熱々のクッパです。
a0275945_9351839.jpg



ここでもアミの塩辛登場♪ 隣の青唐辛子と共に味を調節して食べます。
a0275945_9354887.jpg



こちらも美味しくいただきましたが、『2泊3日中3回も通う』 程では・・・

そして、干しダラのスープといいこの豆クッパといい、
一見あっさりしたスープでも下味にニンニクを使っているせいかなんかお腹がムカムカ、頭もぼーっとして来ます。
(自分、軽くニンニクあたりを起こす体質みたいです)

付け合わせのキムチも大量に出て来るので、あっさり食事のつもりが結局
『ニンニク・唐辛子たっぷり』 の食事に・・・

雑誌の特集に惹かれて試してみましたが、次のソウルも絶対にリピート!! まではいかなかったです。

やっぱり、焼肉やカンジャンケジャン食べてみたい・・・韓国は2度目ですが未経験(泣)
[PR]

by soiconvent | 2013-03-06 09:40 | ソウル 2011
<< アートサイエンスミュージアム ソウルの朝のとっておき?? その① >>