ひねくれ〇の旅日記

【閉館】エヴァソン・プーケット画像集②


エヴァソン・プーケットといえばこのエントランス。
a0275945_1155882.jpg


トンネルに床から照明を当てただけですがものすごい存在感、センス良過ぎます。
a0275945_1161643.jpg

ホテル通以外の方に見せると大抵 『うわースゴイ!!』 と驚きます(笑)
(ホテル通は見ただけで、『あぁ、プーケットのエヴァソンね。あそこちょっと古くなったよね』 なんて言われそうですからww)

実際は昼間は薄暗いし、建物は普通でこの真ん中に通路の交差点があるので
画像のイメージ程異次元空間(笑) には浸れませんが、画像で切り取るとなんとも絵になる空間。


印象的なトンネルを抜けると、ラウンジと屋外レセプション。
a0275945_1172051.jpg



すかっり暗くなると松明も灯されてムード満点。
a0275945_1173673.jpg






部屋に戻ります、天蓋付きのベッド。(昼寝したんでシーツのシワ画像的にすみません)
a0275945_1175885.jpg

スタンダードルームはそんなに広く無いしインテリアもシンプルですが、天蓋やソファーの色、
洗面台などアクセントを作ってありチープな感じはありません。

なにしろアウトドアが素敵なので部屋の事はあまり気にならなかった(笑)


洗面台、いまでこそ普通ですがこういう洗面シンクは開業当時は斬新だったでしょうね。
a0275945_1184434.jpg


大きなバスタブ、シャワースペースも十分でした。
アメニティはシックスセンシズスパと同仕様なので香りや使用感も良かったです。
a0275945_11952.jpg

ただ、客室の床共々コンクリートや漆喰風の仕上げなので清潔感に欠けるイメージが・・・
(やっぱりフローリングや石貼の方が気持ち良く過ごせます)



海沿いのレストランやレセプション前のラウンジは大変ロマンチックなのですが、
ディナーをルームサービスで済ましちゃうのが1人リゾートの悲しい性・・・
a0275945_1111837.jpg

あまり味に当り外れが無く、値段も手頃でお腹いっぱいになるホテルのハンバーガー。
この頃からそんなさびしい裏技を覚え始めたような・・・




朝になりました、朝食のレストランに向かいます。
a0275945_11112822.jpg



海から少し上がった所にある、窓の無いレストラン。朝日が海や蓮池に反射して美しい♪
a0275945_11114878.jpg


a0275945_11115393.jpg



素敵なロケーションでの朝食♪
a0275945_11122577.jpg


ジュースのディスプレイも美味しそうな演出で◎
a0275945_11124269.jpg



予約したのは朝食無しのプランだったのに、チェックアウト時に朝食代の請求はありませんでした。

『ラッキー♪』 と喜んだものの、昼過ぎにチェディ(現スリン) にチェックインしたあと、充電器を部屋に忘れた事が発覚・・・
a0275945_11224255.jpg

電話したけれどチェックインの時はいらした日本人スタッフがこの日はオフ。
チェディは空港から近いので、何かの機会に(シャトルバスとか送迎とか) ここまで届けてくれないかな~と期待するも
『ええ、充電器ありました』 としかスタッフが言わないので、

無駄に豪華なチェディのボルボをチャーターして取りに行きました・・・
忘れ物取りに行くだけなのに、ホント快適でした(笑)
[PR]

by soiconvent | 2013-02-15 11:13 | プーケット 2009
<< ラグナビーチ 【閉館】 エヴァソン・プーケッ... >>