ひねくれ〇の旅日記

ブルジュ・ハリファの展望台 『At The Top』

現在、地上828mと世界一の高さを誇るブルジュ・ハリファ。
a0275945_113955.jpg


超高層ビルおたくの自分、当時世界一だったペトロナス・ツインタワーが出来るとクアラルンプールに行き
それを更新した台北101が出来ると台北に行き・・・そして今回のドバイ(笑)
a0275945_1132853.jpg

400~500m台で世界一を競っていたのが、一気に800m超えのビルが出現。ものすごい高さを感じます。



しかしここは料金がネック。予約無しだと入場料金が400dh(約1万円) もするのです。

ネットで日時指定予約をするとその1/4 100dhで入れるらしいのでそちらで予約。
(入場時間は指定ですが、中の滞在時間は自由です)

ネットは英語ですがまあ理解出来る範囲。カードでオンライン決済を行ない、予約票をプリントアウト。

入れる時間はカレンダーと時間帯が一覧で見る事が出来るのですが、
夕方~暮れにかけての時間帯が人気があるようで、1週間先まで予約が埋まっていました。


入場はブルジュ・ハリファではなく、隣接のドバイモールの地下1階。(中庭の池沿いから言えば地上階)
a0275945_116968.jpg

ピンクの〇が付いたあたりです。


入口で予約票とパスポート(忘れないで下さい!!) を提示してチケットを受け取ります。

入場時間の10分前ぐらいから、この全室に入る事が出来ます。
a0275945_1164462.jpg


途中、強制的に記念写真を撮らされたり(観光地によくある、あとで現像されてて買えるヤツ)
長い通路を歩いたり(ブルジュ・ハリファは隣ですから) エレベータを乗り継いだり・・・
とアプローチは結構長く、なかなか展望台に辿り着かない。

やっと展望台行きのエレベータに。内部がハイテク満載のライティングでテンション上がります♪
a0275945_1181468.jpg




展望フロアに到着。800m台の眺めって・・・と思ってしまいますが、展望フロアは452mの位置。
東京スカイツリーや上海金融環球中心の展望台と変わらない高さです。
a0275945_1184571.jpg

こちらはシェイク・サイード・ロード沿いのオフィスビル群。
高層ビルが乱立しているイメージのドバイですが、上から眺めると意外に少なめ??


こちらは西側、まだまだ開発中といった感じ。
画像上部中央の海沿いにうっすらと 『ブルジュ・アル・アラブ』 が見えます。
a0275945_119770.jpg


少し南に視線を移して。それにしても建物と道路以外が全て砂漠、上から見ると実感しますね。
a0275945_1192142.jpg



南側、ドバイモールやジ・アドレス、バレス・ジ・オールドタウンなどの高級ホテルが見えます。
山や緑が無いし、全ての建築が新しいのでジオラマみたいですね。
a0275945_1193949.jpg



東側に屋外スペースもあります。高いガラスのフェンスがありますが、細い切り込みから手は出せます(笑)
a0275945_11103392.jpg



北側、うっすらと人工島 『The World』 が見えますね。
a0275945_11105921.jpg


『The Palm』 も見たかったのですが、海からの水蒸気か砂埃なのか
毎日快晴だったけれどいつも空が霞んでおり見れませんでした。

変わった形のビルも見えますね、行ってみたいけど歩くには暑過ぎるので上から眺めるだけにしましょう。
a0275945_11112778.jpg



当日券をありえない価格にして、日時指定予約で入場者をコントロールしているので混雑する事も無く
眺めを堪能する事が出来ました。

子供っぽいですが、『あの世界一の高さのビルに上った』 というのは誇らしげな気分になれますね(笑)

※ちなみに、自分が訪れた数日後にオフィスフロアから飛び降りがあったようで・・・
地上では無く途中階の屋上に落下されたらしいですが、想像しただけで恐ろしいです。
というか、窓が開けられるんだこのビル・・・
[PR]

by soiconvent | 2013-01-08 11:11 | ドバイ 2011
<< 『 譽滿坊 』 の飲茶 THE CHEDI PHUKE... >>