ひねくれ〇の旅日記

THE CHEDI PHUKET (現SURIN PHUKET) 画像集

毎日寒いですね、こんな時期は南国の美しい風景を眺めて暖まりましょう(笑)




人生初のアジアンリゾート、高級リゾートホテル滞在はここでした。
a0275945_15263718.jpg


2005年が最初、そして今回画像の2009年は2回目の滞在。
a0275945_152652100.jpg


一昨年GHMから離れ、『CHEDI』 から 『THE SURIN』 になりました。
a0275945_15292679.jpg

1988年開業、90~2000年代初めは、『アマンリゾートの雰囲気をお手頃価格で』 が話題でしたが、
近年のラグジュアリーリゾートホテルの客室の大型・ヴィラ化、さらなる高級感の演出の勢いに呑まれて
存在感が薄くなってしまいました。

バリに2件あったCHEDI (現アリラ) も素晴らしいロケーションとデザインですが、とにかく客室が狭い。
『部屋で過ごすより素敵なパブリックスペースヘ』 というスタンスは時流に乗れなかったのでしょう。
a0275945_15283015.jpg

よって、GHMは初期に建造されたCHEDIを全て手放しています。


部屋が狭く、パトンビーチから離れている割には結構強気な価格のこのホテル。

11月~4月の乾季、5~10月の雨季とのレートの差が2倍程違うプーケット。
10月末だったら、乾季に入りかけて天気も良いかも・・・と予想したら、そのとおり昼間は快晴でした。
a0275945_15295673.jpg


このホテルは、ヤシの木が生い茂る斜面にヤシの葉葺き屋根のコテージが立ち並び、
a0275945_15304064.jpg


プライベートビーチは狭過ぎず広過ぎない入江の美しく遠浅の砂浜。
a0275945_15312456.jpg


とにかく、ロケーションや建物のレイアウトが美しくて絵になります。
この眺めなんか、プーケットを通り越してタヒチやセイシェルっぽくもあります(行った事無いけどww)
a0275945_15314160.jpg



2004年のGWの時は、ものすごく波が高くて泳げませんでしたが、2009年10月末はプールのように海面は穏やか。
a0275945_1553274.jpg



このビーチ沿いのコテージなんか、眺めは最高でしょうね。あのベランダで1日中のんびり過ごしてみたい♪
a0275945_1532423.jpg


印象的な六角形のブラックタイルプール。
a0275945_15341363.jpg


a0275945_15342060.jpg

レストランの前、チェアもプール沿いにぐるりと配置されているので他のゲストの視線は気になりますね。
2回共感じましたが、お互いのバカンスを語り合う欧米人の社交場的な雰囲気でした。


朝食は眺めの良いロビー階のレストランです。
a0275945_15375718.jpg


こちらはプール沿いのカフェ。
a0275945_15385785.jpg






自分は最安カテゴリーを予約したので、斜面上部のコテージです。(移動は階段が多くて疲れます)
a0275945_15392921.jpg


部屋の画像が下手っぴですいません。

テラスのサッシが入口。 入ると手前にベッド、奥にバスルーム。
a0275945_1540993.jpg

大きなクローゼットが2つもあるのにバスタブはありません。(上級カテゴリーにはあります)
a0275945_15402929.jpg


広さは30㎡と広くはありませんが、元GHMらしい燐とした内装にライティング。
a0275945_15404650.jpg


コテージによっては入口が向いあったり通路から丸見えの棟もあるので、
ルーバーを開くのは抵抗がありますね。よって客室の開放感は望めません。
a0275945_1541528.jpg

a0275945_1542880.jpg



洗面台は、ボウルに浮かんだスダップマラムの香りが立ちこめてアジアンリゾート気分に。
a0275945_15412610.jpg

アメニティーも多くデザインも素敵でしたが、壁の塗装剥がれてないかい??(笑)



機能性はともかく、内装は素敵だったCHEDI時代。

THE SURINに改装された今、全面ライトグレーに塗りたくる暴挙に・・・
a0275945_15425771.jpg

実際見ていないので断言出来ませんが、美しかった木目の造作が台無しです。
あとは、窓が大きな出窓になって屋根がヤシの葉葺きから瓦になっていますね。

残念な改装になってしまいましたが、敷地越しに眺めるビーチの風景を思い出すだけで幸せな気分になれるホテルでした。
[PR]

by soiconvent | 2013-01-07 15:45 | プーケット 2009
<< ブルジュ・ハリファの展望台 『... 謹賀新年 >>