ひねくれ〇の旅日記

フォーシーズンズ上海浦東 宿泊記①

次に宿泊するのは、今年9月に開業したばかりの
『フォーシーズンズ上海浦東 (Four Seasons Shanghai Pudong) 』


バンヤンツリーでスーツケースを受け取りドアマンにタクシーを呼んでもらいます。
a0275945_15512280.jpg


『フォーシーズンですね』 と穏やかな口調のドアマン、
タクシーに行き先を告げる時はいきなり運転手と激しい(日本人にはそう見える)口調でやりとり(笑) さすが中国人同士・・・

様子から察するに、新しいホテルなんで行き方を詳しく説明していたんだと思います。
あと、『道端じゃなくてちゃんとホテルの車寄せに付けてよ』 みたいな。




黄浦江下をトンネルでくぐると陸家嘴。フォーシーズンズまでは15分程度25元でした。

シャングリラ・リッツカールトン・グランドハイアット・パークハイアットと高級ホテルの入居する超高層ビルが立ち並びます。
フォーシーズンズは一番奥。
a0275945_15514865.jpg



金茂大厦・環球金融中心・上海中心と、中国No1の高さを誇ってきた、そして将来No1になるビル達の三つ巴。
a0275945_15522832.jpg



フォーシーズンの入る二十一世紀大厦も十分超高層なんでしょうが、これらの隣だと記念碑程度にしか見えません(笑)
a0275945_1552392.jpg





ファサード、世紀大道沿いですが車道も歩道も広大なのでここにホテルがあるとは気付きにくいです。
a0275945_1553993.jpg

a0275945_15532044.jpg



エントランス。低く大きな庇、割と地味めなデザインで。あまり人目に付かれたくないセレブ仕様??
a0275945_15533075.jpg



大きな回転ドアを入ると大きなツリーが。
a0275945_15534439.jpg



右奥にレセプション。(iPhone画像で画質が荒くすみません)
a0275945_15535635.jpg

吹抜けが小さいせいで、立派なオブジェが半分しか見えません。ムダに贅沢で凄みを感じます(笑)

ちなみにタクシーを付けてからチェックインまでベルボーイの対応は大変スムーズでした。





レセプション前のラウンジスペース。
a0275945_15541226.jpg


a0275945_15541881.jpg

モダンだけど、重厚でクラシック雰囲気も残しつつ華やかさもあるインテリア。

上海らしく、シノワズリ+アールデコなスタイルも感じます。
a0275945_1554356.jpg

このソファースペース、なんとも優雅で上品ですね。うっとりしてしまいます・・・



チェックインのスタッフがスーツケースを持ったベルボーイと共に部屋まで案内。

1階のエレベータホール。豪華~♪
a0275945_1556830.jpg


a0275945_15561435.jpg



振り返ってエントランス方向を。
a0275945_15563433.jpg


a0275945_15563973.jpg



最近の高層高級ホテルの流行は、レセプションエリアは上層階。このホテルは地上階なんで開放感はあまり無いですが、
新しいホテルで久々に『贅沢を躊躇しない』 インテリアを見ました。
大好きでたまに泊まるパークハイアットはかなりシックですからね、初めてのフォーシーズンズは新鮮です。
a0275945_15585751.jpg



廊下も絵画や高級なファブリックでビッシリ。
a0275945_15593747.jpg


絵画もプリントじゃないですよ。絵の具がベッタリ盛ってあります(笑)
a0275945_15595318.jpg



部屋の入口、ウレタンクリア塗装の強い木目の扉や横のレザー貼りでこちらも豪華。
a0275945_1601040.jpg



さてお部屋の方は・・・
[PR]

by soiconvent | 2012-12-29 16:01 | 上海 2012
<< フォーシーズンズ上海浦東 宿泊記② バンヤンツリー上海 オン ザ ... >>