ひねくれ〇の旅日記

本場の北京ダック


初めての北京、初日のディナーは迷わず北京ダック。

有名な全聚徳や、前門大街近くの路地裏の有名店なども気になりましたが

お店も味も一番洗練されているという 『大董烤鴨店』 にしました。

在住の方が予約してくれていたのは、ホテルから地下鉄で3つ目の 『団結湖駅』 すぐの本店。
王府井などの支店は結構スタイリッシュな雰囲気みたいですが、こちらは昔ながらの外観。
a0275945_1722763.jpg


土曜ということもあってか、予約したのにもかかわらず15分程待たされます。
店内は現代風で豪華な内装でした。


箸置きがアヒル(笑)
a0275945_17224476.jpg


北京ダックが来るまで、燕京ビールと前菜をアラカルトで。
海老と海苔炒めもの、あっさり塩味。
a0275945_1723097.jpg


白身魚のすり身とチンゲン菜のあんかけ、見た目が綺麗なのと野菜摂取で選びましたが
チンゲン菜の茎の部分、苦手なのになぜ頼んだんだろう・・・
a0275945_17233466.jpg



ダックが焼き上がりました、客の前で切り分けます。
a0275945_1724614.jpg
a0275945_17241734.jpg



待望の本場北京ダック! 1/2羽です。下の方は身も付いていますね。
a0275945_17244245.jpg

右上の小さい角皿には、半分に割られた頭が・・・ちょっと食欲失せるけど、脳味噌が食べれるそうです。

皮に巻いて頂きます。この赤い付け合わせ何だったんだんだろう? 赤カブか色付けした大根っぽかったです。
a0275945_172689.jpg



北京ダック自体あまり食べた事ないし、他の店と食べ比べていないですが
香ばしい皮は美味しかったです(ありきたりな表現・・・)

市内一番の高級店との事ですが、これだけ頼んで2人で5~6000円ぐらいだったような。

お店も綺麗で清潔だし、写真付きメニュー(英語表記あり) や他のメニューも豊富なので、
北京が初めての方や団体さんの場合には良いお店かなと思いました。
[PR]

by soiconvent | 2012-09-10 17:27 | 北京 2010
<< 天安門広場 パークハイアット北京 宿泊記⑤ >>