ひねくれ〇の旅日記

パークハイアット北京 宿泊記①


不況のさなか、貧乏旅行のつもりだった北京。

ある程度高級感があるホテルで安い所であれば良い・・・と
1泊約12000円のリージェント (ここも北京五輪前は最高級の部類だったんですが) を予定。

何気なくホテル予約サイトを見て 『あーパークハイアットって北京ではいくらぐらいだろ?』 と
旅行日に合わせて料金を表示させると・・・

198US$(税・朝食込) !!

12月初めでオフシーズンという事もありますが、日本円で当時1泊17000円ぐらいですよ、思わず2泊分を予約。

それまで、『1人で泊まる時の上限宿泊費は12000円まで』 と決めていた自分。

初めてのパークハイアット宿泊体験という事もあり、これがきっかけで以降5つ星を予約する時の躊躇が無くなってしまいました(汗)


ホテルは国貿地区、CBD(Central Buisness District) とも呼ばれ、オフィスやホテル・コンドが入る高層ビルが立ち並ぶ地区にあります。

※チェックインは正午あたりでしたが、カメラ盗難に逢った為夜の画像中心です。


銀泰中心という3つの高層ビルからなる建物の真ん中がパークハイアット。
a0275945_11113123.jpg


下層階はエントランスやバー・ジム・スパ。37~40数階は客室、40数階~62階はレジデンス、
63階がロビー・ラウンジ。64・65階がレストランという構成。

ホテル自体は大通りに面しているものの、エントランスは建物の裏側なので最初は大変わかりにくい・・・
ホテルを知らないタクシーには『国貿の銀泰中心の裏側』 と中国語で言えなければまずエントランスまでは連れて行ってもらえないでしょう。
a0275945_11122246.jpg

地下鉄からはエントランス直通なんですが、迷って地上を歩き回ってしまいました。(一度覚えてしまえば簡単です)

エントランスに入るとすぐ目の前にエレベータ。ここのスペースはさほど広くありません。
a0275945_1112492.jpg

スーツケースを持っているとすぐに『Check in?』 とスタッフが63階へと案内してくれます。

ロビー階に来ました、ビルの平面的には真四角で中心にエレベータや設備配管を通しているコア構造。
a0275945_1116193.jpg

ロビー・ラウンジ等パブリックスペースはそこまで広くはありません。
『回』 状の外側のスペースを使っていると言えばわかりやすいでしょうか。
a0275945_11162171.jpg



ホテルのHPトップにある象徴的なオブジェも。
a0275945_11134482.jpg



チェックイン担当はとても親しみやすい雰囲気の女性スタッフ。
正午ぐらいにもかかわらずチェックインは可能でした。

『北東側のCCTV(中央電視台)ビューの部屋がいい』 とリクエストすると

『ホテルとしては最下層になるけど良いですか?』 とすぐに対応していただきました。

客室は最下層でも37階、最上階でも49階なので、展望にあまり差は無いかと思い無問題です。


チェックインと担当したスタッフに案内されて客室ヘ・・・
a0275945_11142769.jpg

[PR]

by soiconvent | 2012-09-06 11:19 | 北京 2010
<< 北京でデジカメを買う 地下鉄でスリに逢う >>