ひねくれ〇の旅日記

海外旅行好きになったきっかけはニューヨーク


※フィルム写真を取りこんでいるので、画質が大変粗くなっております。


人生初の海外旅行はニューヨーク。
a0275945_10125134.jpg

当時人口8000人の田舎町に住んで、田んぼの真ん中を自宅→学校→バイト先を毎日行き来している暮らしの自分にとって
『海外は一生に一度ぐらい行ければ良い』 ぐらいにしか思っていませんでした。

実際周りで海外旅行するのも、工務店や豪農、お寺など比較的お金持ちの家の子がホームステイに行くぐらい。


そして当時憧れだったのはヨーロッパ
『もし自由に海外に行けるのなら、アメリカみたいな歴史の浅い国なんぞ、一番最後に行ってやる』
などと思っていました(浅はかww)

何故に行く事になったかというと、就職先で航空券だけを払えば参加自由の 『入社前研修旅行』 だったからです。
まぁ行けるとなれば楽しみで(笑) 普通のアメリカとは違う世界の中心都市ですからね~♪



この時はフライトさえも人生2回目。 (初めては内定式の為上京した時)

2回目のフライトがアメリカまでのロングフライト、しかもノースウェストでデトロイト経由。
同期入社7人グループで行きましたが、海外旅行経験者は韓国に行った事のある一人のみ。
デトロイトではアテンド無し、不安ったらありゃしない・・・

無事NYに着き、ニューアーク空港からお迎えのバンに乗りマンハッタンへ。
新宿の高層ビルさえ目にした事がない自分にとって、そびえ立つ高層ビル群は映画でも見ているかのようでした。
(この写真は帰国前にドライバーさんが立ち寄ってくれた場所。ちょっと迫力に欠けますが・・・)
a0275945_10131229.jpg


最初に乗りこんだのはハーレム地区。通り奥のアパートは所々火災で焼けたまま、
理由をガイドに尋ねると 『保険金目的の為に自分達で放火する』 と・・・怖ーい(汗)
当時はまだ危険な香りが漂っていたのでしょう。今はかなり安全らしいですが。


研修旅行といえども、6日間の滞在中研修は1日のみ(入社前なので色々やっても馬の耳に念仏)。
あとはガイドも付かずほったらかしにされるという素敵なプランでした(笑)

今は売却したけれど、2LDKの会社所有のコンドミニアムに7人で共同生活。
a0275945_10224958.jpg

アッパーウエストにあったんですよ、バブルの名残りですね~

本当に何も知らない若者ばかりだったので、食事は近くのスーパーで惣菜を買いこみ
『マズイ、マズイ』 と言いながら食べていました。量り売りもポンド表記で注文するのが億劫に・・・

皆小遣いも少なかったし、レストランで英語メニューに格闘する勇気もありませんでした。
今思えばガイドさんも 『近くにあるゼイバーズ(有名な高級デリ)が美味しいよ』 と教えてくれたのに、
無知な自分達は聞く耳持たず(笑)

でも、このままではいけないとガイドブックを見て朝食に訪れたアッパーウエストのカフェが、
帰国後メグ・ライアンとトム・ハンクス主演の『ユー・ガット・メール』 の象徴的なシーンで出て来たのは嬉しかったです。
a0275945_10141921.jpg



その他目にするのは幼い頃から土曜ロードショーやそのスポーンサーの第一興商CMで見かけた風景ばかり。
パンナムビルはメットライフに変わっていたけれど。

海外は初めて、大都会は東京さえも歩いた事が無いのに大の地図マニアで
小さい頃から自分で計画を立てて旅行するのが好きだったので、
a0275945_10161123.jpg



ド田舎から出て来た自分なのにいつの間にか皆を引率するような役回りに
連れが居る事もあり、不思議と移動や観光で困った事はありませんでした。
a0275945_10163447.jpg

しかし人気の少ない道を歩いていて、図体が大きく若い黒人グループとすれ違う時はヒヤヒヤしていました
どれだけ映画やPVの影響を受けていたんだか(笑) 初めてならそうですよね?



2日目からは2~3人のグループに分かれそれぞれ観光。
a0275945_10164214.jpg




a0275945_10165533.jpg




a0275945_1016594.jpg



ベッドが同室の同僚はいつも1人で行動していました。
毎日ブロードウェイミュージカルを鑑賞していて帰りは深夜。

しかし寝ている時、その同僚の歯ぎしりは凄かった・・・生まれて初めて歯ぎしり音を聞きました。
最近、久々に全社組織表を見ると課長になっていました、いつの間に・・・!?




当時はまだこのビルが存在していたのです。
a0275945_10175017.jpg




a0275945_1017585.jpg




美大出の同僚のマネをして、オブジェの間から撮ってみました。
a0275945_10181066.jpg

『さすが美大出は違うわ~』 と思いました、
ほんのちょっとしたシーンが後々の自分のセンスに影響を与える事ってありますね。
写真撮影しかり、ファッションしかり。この1枚は結構重要だった気がします。


今となっては貴重な写真ですね、WTC内部。
a0275945_10182191.jpg




屋上からの眺めです。
a0275945_10183680.jpg




アッパーイーストを歩くとヨーロッパに来たみたいで、『憧れのパリにはすぐに行かなくても良いかな』 なんて思ったり。
a0275945_10233541.jpg




a0275945_10185539.jpg




今でも自分の中でナンバーワンの、エンパイアステートビルからの夜景。
a0275945_1019022.jpg




a0275945_10191322.jpg




その後どんな大都市や高層ホテルからの夜景を眺めても、ここ以上の感動は未だありません。
a0275945_10192415.jpg


初めての海外だったというのもあるせいか、すっかりNY・アメリカに魅せられてしまいました。

同じ年にたまたま社員旅行がありハワイへ、そのせいか海外旅行好きが決定的になりました。
年一回は行かないと気が済まない体質に・・・(笑)

しかし2008年のLAといい、アメリカ旅行は自分の意志で計画したものでは無くいつも外からやって来ます。

今度は自分でアリゾナとか行ってみたいんですが・・・車が運転出来ないと厳しい国なのでいつも後回しにしてしまいます。
観光という面で見れば、今ではヨーロッパより憧れの国になりました。
[PR]

# by soiconvent | 2015-03-25 09:00 | その他