ひねくれ〇の旅日記

カテゴリ:上海 2012( 24 )


フォーシーズンズ上海浦東 宿泊記⑤

せっかくのフォーシーズンズ滞在ですが、5時半には起床。外はまだ暗く・・・
a0275945_14205024.jpg

帰国のフライトは、8:45浦東発。空港へ向う時間や手続きを考えると6時半にはホテルを出なくてはいけません。


そんな余裕の無い状況でしたが、せっかくの機会だからと朝食付プランを選択。
+200元(約2700円) で2人分の朝食が付きます。

朝食は1Fエントランス横のオールデイダイニング 『Cameria (カメリア)』 ツリーの向こうが入口です。
a0275945_14211390.jpg


オープンは午前6時、6時半にはホテルを出たいので25分の朝食。
その間に色々食べて、写真を撮って、今回の旅行最大のミッション(笑)

さすがに早朝のせいか最初から最後まで自分1人でした。



スタッフに案内され入ると・ ・ ・ ・うわー豪華な空間。
a0275945_1422788.jpg


余白など全く無く、全てが何かの装飾や造作で覆われています。
a0275945_14241116.jpg


造作が細かい分陰影も濃くて、素人撮影でも迫力ある映り込み。
a0275945_14241983.jpg


爽やかな朝には似合わない空間ですね(笑) 早朝で夜並みに暗かったので自分は良かったですが。
これだけ派手でも上品さは失わないのはさすがフォーシーズンズ。
a0275945_1425311.jpg



こちらはバーコーナーの様子。
a0275945_1425505.jpg


CG画像ではありません、実際にコンデジで撮りました(笑)
a0275945_1426341.jpg


a0275945_14264210.jpg






朝食は、卵料理(パンケーキ・ワッフル含む) と 中華麺・粥。フレッシュジュースはアラカルト。

他はビュッフェ、このカウンターと。
a0275945_1427437.jpg

このカウンターのみ。
a0275945_14271074.jpg

一見少ないかなと思いましたが、どれも上質そうな素材。立体的な置き方でそれなりに充実していました。


時間が無いのとあまり空腹では無かったので皿に取ったのはこれだけ。
a0275945_14283259.jpg

どれも美味しかったです、野菜も新鮮。ジュースも大変美味しい♪


アラカルトで頼んだパンケーキ。
a0275945_1429498.jpg

えらい早く出て来たなと思ったら、冷たくてベイクドチーズケーキみたいに固くて甘かったです。
これ、出来合いじゃないの?? 1枚は残してしまいました、強力にオススメしません。

約2700円払ってこれだけしか食べてないのか・・・冷静に考えればモッタイナイ(汗)
a0275945_14291640.jpg

フォーシズンズはどんな朝食が出るのか見てみたい事もあったので後悔はしていませんが
日本であれば絶対にしない行為ですね(笑)


パンも種類が多くて美味しそう、豪華な空間でもっとゆっくり朝食を楽しみたかったのですが
時間が無さ過ぎて残念でした。

2人分で200元なら、コスパも良くオススメの朝食(パンケーキを除く) だと思いました。
(宿泊していない場合は1人248元だったかな?)

ちなみにここも部屋同様大変寒い。
空間が大きいし、朝も早いので少しは理解出来なくも無いですが、
ここは5つ星ですからね…

スタッフはシャツ一枚の人も平気な顔で歩いてるし…
中国人て寒さに強いというのは本当ですね。
タクシーでも真冬でも窓を少し開けた車によくあたるし。


無事時間内に朝食を済ませ、チェックアウト。

レセプション横のこのチェア脇には、エスプレッソマシーンとティーバッグ、デニッシュが置かれていました。
昼は無かったので深夜~早朝のサービスなのかもしれませんね。
a0275945_14301583.jpg



早朝だったのでタクシーが来ず10分程度待ちましたが、6:40にはホテルを出て、6:52に龍陽路のリニア駅に到着。

あらかじめ調べておいた始発から2番目の7時発の浦東空港行きのリニアに乗って
7時15分には空港のチェックインカウンターへ到着。全ては計画通りです♪
a0275945_1432157.jpg


往路は満席だったのに、クリスマスイブの復路は搭乗率3割程度。

それでも3-3シートに他人同士をみっちり詰め込んだり、全く誰も座ってない列があったり
春秋航空っていい加減・・・



朝日が昇るのを眺めながら、上海をあとにしました。
a0275945_14321239.jpg

[PR]

by soiconvent | 2012-12-31 14:33 | 上海 2012

フォーシーズンズ上海浦東 宿泊記④


夕方から南京東路とIFCモールに買い出しに行き。
a0275945_13123698.jpg


a0275945_13134093.jpg


グラハイ入口横のペストリーショップでスイーツを買い。
a0275945_13135173.jpg

(種類は少ないですが小じんまりした雰囲気がなんか好きなんですここのペストリーショップ)



夜のホテルへ戻ります。
a0275945_1314380.jpg


a0275945_13141538.jpg

他のゲストとはほとんどすれ違う事は無かったですが、
エントランスに横付けされた高級車からはアディダスの青い3本線ジャージを穿いた中国人がチェックイン。
おいおい、フォーシーズンでっせ・・・

他には、自分のチェックイン時隣のゲストは100元札の束をパラパラめくって支払いしておりました。
最高額紙幣が100元(約1350円)なんで、ここに1泊するにしても30枚程必要ですが、

人目に付く所であんなに現金をバサバサ扱っているのはビックリしました。
(空港のチェックインカウンターでも見かけました。チャイナスタンダードでしょうか??)




部屋に戻りました、ターンダウンも済んでおり全てのアメニティは補充済み。
a0275945_13145444.jpg


a0275945_1315627.jpg


ライティングやインテリアのせいか、陰影が濃くて素人が撮影してもウェブのフォトショップ加工画像のような仕上がりに(笑)
a0275945_13152674.jpg




ベッド脇にはマットとスリッパ。このホテルやたらマットが敷かれます。つかの間のおぼっちゃま気分(笑)
a0275945_13162625.jpg



パールビューだけあって夜景も美しい♪
a0275945_13164598.jpg


a0275945_1317074.jpg


a0275945_1317960.jpg





昨日に引き続き今晩もディナーはルームサービス。

タラのグリルに、2品選べる付け合わせ。季節野菜(ブロッコリーでした)とフレンチフライ。
a0275945_13193091.jpg

ルームサービスなんで特にレシピが凝っている事もありませんが、どれも上質な食材で調理も丁寧、美味しかったです。


恋人無し、友達ほとんど無し、でもロマンチックな場所は好き、でも日本だと1人じゃ浮くし人目が気になる、稼ぎも普通のサラリーマン。
結果、上海のフォーシーズンズで1人クリスマスディナーという痛さMAXの自分・・・


ちょっと寂しくなりますが、このロケーションのおかげでそんな事は瞬時に吹っ飛びます(笑)
a0275945_13195789.jpg

私の旅先や宿泊先は寂しささえ忘れさせてくれる程、感動出来そうな場所を選んでます・・・


デザートは先程グラハイで買ってきたケーキとチョコレート。
a0275945_13202953.jpg

歩いて10分のIFCモールにはスーパーが、隣の環球中心にはレストランや日本のモンシュシュも入っているので食事に困る事は無さそうです。


ちなみに、前泊のバンヤンツリーが暑かったのに対して、
こちらはエアコン設定を最高の26.5℃にしてもずっと寒い・・・ほんとうに海外のエアコンは使い辛いです。
[PR]

by soiconvent | 2012-12-31 13:23 | 上海 2012

フォーシーズンズ上海浦東 宿泊記③



さて、このホテルで一番気になっていたバスルーム。

これは予約した部屋の紹介ページ。
a0275945_1212758.jpg

強い柄のマーブルと多分ライムストーンのベージュの組み合わせが素敵。


対して、こちらはフォトギャラリーにあったどの部屋か説明の無い画像。
a0275945_1215854.jpg

なんかパッとしないなぁ…どの部屋のバスルームでしょう









で、自分の部屋は…
a0275945_12155183.jpg



むむむむむぅ~~~(怒)




HPと違いますやん がっかり…
これならバンヤンツリーやパークハイアットの方が数倍良いなぁ…



とりあえずざっと紹介。

ダブルシンクのミラー内にはモニター付き。
a0275945_1217875.jpg


HPでは金色に見えたシンクも、ライトブラウンのカラーガラス製でした。
a0275945_1218466.jpg


水栓の型は上品かつ個性的で◎
a0275945_12205721.jpg


アメニティの置き方も上品。
a0275945_12203773.jpg




シャワーブースは、レイン・固定・ハンドの3種類。
a0275945_12211860.jpg


ハンドは水の出方を変えられます。ベンチもあります。
a0275945_12213260.jpg




トイレは、2012年開業の5つ星ホテルにあるまじきウォシュレット無し…上海一高いホテルなのに。
a0275945_1221558.jpg

そのかわり、どの高級ホテルでも見られなかったトイレマットが。
洗面台の前にも大きなマットがありました。真っ白だから土足だと気が引けますね・・・


アメニティは『LORENZO VILLORESI (ロレンゾヴィロレッツィ)』 の大きなボトル。(中国製)
a0275945_12222662.jpg

素敵ですが、中身が出しにくかったです。

タオルにもアメニティにも、『フォーシーズンズエクスクルーシブ』と記してあって特別感はあります。


とにかく、1番楽しみにしていたバスルームがHPとは違って自分好みでは無かったので残念でしが、
十分に高級感は感じられました。
[PR]

by soiconvent | 2012-12-31 12:26 | 上海 2012

フォーシーズンズ上海浦東 宿泊記②


今回予約したのは、『パールビューデラックス(約50m2)』
a0275945_14424446.jpg

a0275945_11332387.jpg

a0275945_11344650.jpg

陸家嘴の端、地上41階建てながらこの辺りでは『低層』に入ってしまうこのホテル。
景色が映えるのは東方明珠塔が見えるこちらの方向のみと思われます。(ちなみに客室は30~39階)
a0275945_11335963.jpg


料金は12月の底値でも、朝食付プランで2990元(約42000円)

いくら開業したてとはいえ、お隣のパークハイアットやリッツが2万台前半、
川を挟んでウォルドルフアストリアも同価格なのを考えると相当強気ですね。
現在上海市内で最もスタンダードルームが高いホテルです。

今回は、セントレジス大阪とコンラッドソウルを見送った分奮発してみました(笑)

パブリックスペースと同じく、高級感溢れる室内。
a0275945_1135165.jpg


a0275945_11351592.jpg


a0275945_11364631.jpg


質の高い素材で覆われており、施工精度の高さもかなりのもの。
a0275945_1141490.jpg

ちなみにTVのホテル案内を含め、館内に日本語は一切ありません。



ビュー指定で予約した分、眺めもなかなか。
a0275945_11355984.jpg

ちなみにこの日の上海の天気は『快晴』です。
a0275945_1136491.jpg

曇りに見えるのは、恐らくスモッグ…外を歩くと喉が痛くなりました。
a0275945_11371641.jpg

隣りのグラハイ、パークハイアットに宿泊経験があるので、向こうの地上80ウン階という尋常では無い高さからの眺めに慣れていると
『ま、こんなもんかな』と思いますが、向こうは高すぎて雲の上に隠れて何も見えない時も多いんです。
このぐらいの高さだと天気に影響されず高層階の眺めを満喫出来ますね。

左を見上げるとてっぺんの見えない環球中心とそれよりさらに100m高くなる建設中の上海中心。
a0275945_11401477.jpg




大きなデスクまわり。
a0275945_11404895.jpg

デスクは総レザー貼り、キズ防止の為ガラス板が置いてあります。

窓はシェードの他にも格子状の引き戸が。
a0275945_11421223.jpg


格子の黒い陰影が印象的です。
a0275945_11421780.jpg




ウェルカムフルーツは種類も沢山。置き方もスタイリッシュ。
a0275945_11425162.jpg


リモコンや文具はレザーの箱に入っています。
a0275945_1143884.jpg


ルームキーまで袋付き。
a0275945_11435690.jpg


iPodドッグや、マルチコンセント、モジュラージャック等も完備。
部屋のインテリアや設備からも、ビジネス客を意識した雰囲気です。




こちらはミニバーの収納。
a0275945_11455352.jpg

扉はエイ皮みたいな細かい模様の型押しレザー。高級感がハンパない…

扉を明けるとカトラリーやコーヒーマシンがぎっしり。
a0275945_1146829.jpg


さすがフォーシーズンズ。先程のバンヤンツリーのスカスカ配置なミニバーとはレベルが違います。
a0275945_11462484.jpg


ティーセットはオシャレですが、カップの持ち手部分までお湯が入るので、注ぎたては熱過ぎて持てません。
a0275945_11465361.jpg


コーヒーメーカーは珍しいilly製。
a0275945_11472735.jpg

どのホテルでも有料のFIJIウォーターが無料の水というのも贅沢。
(宿泊料金を考えれば至極当然ともいえますが・・・)


ティーバッグはTa.
a0275945_11474613.jpg


引き出しを開けると、お酒やお菓子がぎっしり。
a0275945_1148668.jpg


引き出し式の冷蔵庫にもドリンクがぎっしり。
a0275945_11483075.jpg




入口横のクローゼット。
a0275945_11493070.jpg


入口やバスルームの天井はウレタン塗装のスチール板貼り。
a0275945_11494057.jpg



全体的に繊細で質感の高いインテリアで、さすがフォーシーズンズ。

近くのホテル程ドラマチックな構造では無く客室も少なめ、
インテリアやHPのFSにしてはシャープな雰囲気で、リッチなビジネス客がターゲットなのかなと思いました。
[PR]

by soiconvent | 2012-12-31 11:52 | 上海 2012

フォーシーズンズ上海浦東 宿泊記①

次に宿泊するのは、今年9月に開業したばかりの
『フォーシーズンズ上海浦東 (Four Seasons Shanghai Pudong) 』


バンヤンツリーでスーツケースを受け取りドアマンにタクシーを呼んでもらいます。
a0275945_15512280.jpg


『フォーシーズンですね』 と穏やかな口調のドアマン、
タクシーに行き先を告げる時はいきなり運転手と激しい(日本人にはそう見える)口調でやりとり(笑) さすが中国人同士・・・

様子から察するに、新しいホテルなんで行き方を詳しく説明していたんだと思います。
あと、『道端じゃなくてちゃんとホテルの車寄せに付けてよ』 みたいな。




黄浦江下をトンネルでくぐると陸家嘴。フォーシーズンズまでは15分程度25元でした。

シャングリラ・リッツカールトン・グランドハイアット・パークハイアットと高級ホテルの入居する超高層ビルが立ち並びます。
フォーシーズンズは一番奥。
a0275945_15514865.jpg



金茂大厦・環球金融中心・上海中心と、中国No1の高さを誇ってきた、そして将来No1になるビル達の三つ巴。
a0275945_15522832.jpg



フォーシーズンの入る二十一世紀大厦も十分超高層なんでしょうが、これらの隣だと記念碑程度にしか見えません(笑)
a0275945_1552392.jpg





ファサード、世紀大道沿いですが車道も歩道も広大なのでここにホテルがあるとは気付きにくいです。
a0275945_1553993.jpg

a0275945_15532044.jpg



エントランス。低く大きな庇、割と地味めなデザインで。あまり人目に付かれたくないセレブ仕様??
a0275945_15533075.jpg



大きな回転ドアを入ると大きなツリーが。
a0275945_15534439.jpg



右奥にレセプション。(iPhone画像で画質が荒くすみません)
a0275945_15535635.jpg

吹抜けが小さいせいで、立派なオブジェが半分しか見えません。ムダに贅沢で凄みを感じます(笑)

ちなみにタクシーを付けてからチェックインまでベルボーイの対応は大変スムーズでした。





レセプション前のラウンジスペース。
a0275945_15541226.jpg


a0275945_15541881.jpg

モダンだけど、重厚でクラシック雰囲気も残しつつ華やかさもあるインテリア。

上海らしく、シノワズリ+アールデコなスタイルも感じます。
a0275945_1554356.jpg

このソファースペース、なんとも優雅で上品ですね。うっとりしてしまいます・・・



チェックインのスタッフがスーツケースを持ったベルボーイと共に部屋まで案内。

1階のエレベータホール。豪華~♪
a0275945_1556830.jpg


a0275945_15561435.jpg



振り返ってエントランス方向を。
a0275945_15563433.jpg


a0275945_15563973.jpg



最近の高層高級ホテルの流行は、レセプションエリアは上層階。このホテルは地上階なんで開放感はあまり無いですが、
新しいホテルで久々に『贅沢を躊躇しない』 インテリアを見ました。
大好きでたまに泊まるパークハイアットはかなりシックですからね、初めてのフォーシーズンズは新鮮です。
a0275945_15585751.jpg



廊下も絵画や高級なファブリックでビッシリ。
a0275945_15593747.jpg


絵画もプリントじゃないですよ。絵の具がベッタリ盛ってあります(笑)
a0275945_15595318.jpg



部屋の入口、ウレタンクリア塗装の強い木目の扉や横のレザー貼りでこちらも豪華。
a0275945_1601040.jpg



さてお部屋の方は・・・
[PR]

by soiconvent | 2012-12-29 16:01 | 上海 2012

バンヤンツリー上海 オン ザ バンド 宿泊記⑥


丸1日ホテルに居たのにあっという間にチェックアウト。

カウンターは中国人のゲストで埋まっています。
スーツケースを引いて近づくも、誰もフォローせず・・・なんだかんだで15分ぐらいかかりました。

1時間ほど荷物を預け、周辺の散歩に向います。まずは川沿いへ。


ここで、このホテルの部屋カテゴリーの眺めを解説。

建物は、黄浦江に面してV字型に折れ曲がっています。
a0275945_21273160.jpg

直線にすれば、どの部屋からも浦東の高層ビルや外灘が見えるのに・・・

こちらのバンド リトリート側からは
a0275945_21274257.jpg


浦東の超高層ビルと外灘が眺められる素晴らしい方角(屋上より)。
a0275945_21281190.jpg


a0275945_21282544.jpg



対して、リバーサイド リトリート側は、
a0275945_21284541.jpg


バンド側を見てしまったらもう・・・
a0275945_21285453.jpg



よって、眺めにこだわるならバンド側は必須。しかし料金も高い・・・
今回はダメもとが通じたのでラッキーでしたが、人気が出て来るとどうなんでしょうね。

そして、3~5階あたりは目の前の樹木も視界の障害になるかと思われます。
a0275945_21291987.jpg

8階以上の『パノラマ』 カテゴリーが必須ですね、いや大変・・・

ちなみに昼間の部屋は外から・ ・ ・ ・ やっぱり丸見え(笑)
a0275945_21311710.jpg



散歩に戻ります、まずは川沿いを外灘方向に歩くと
a0275945_21295756.jpg



再開発のオフィス・商業ビル。まだテナントが入っておらず寂しい雰囲気。
a0275945_21313792.jpg


フォルムは悪くないんですが、色使いが幼稚過ぎてなんとも悪趣味・・・
a0275945_21314854.jpg


a0275945_21321690.jpg



もうこれなんて、目を覆いたくなります。
a0275945_2132494.jpg




振り返るとはこんな感じ、この道路の下に陸家嘴に通じるトンネルがあります。なのでタクシーで結構早く向こう岸に行けますよ。
a0275945_21323562.jpg




今度は1ブロック陸側を歩きます。ホテル案内の看板も出ていました。
a0275945_2132559.jpg



おっ、だんだんローカル色が強くなってきました。
a0275945_21331488.jpg


a0275945_21333286.jpg



どんどん『濃い』風景の方へ進むと・・・来ました、超ローカルゾーン。
a0275945_2133551.jpg



台湾や韓国の下町を歩いてもなんとも思わないのに、なぜか中国だと毎回ドキドキワクワクしてしまう自分。
a0275945_21341262.jpg


最初に訪れた時は衝撃でした 『九州から東京までの同じ距離を、西に進むとこんな世界があるのかと』
a0275945_21344552.jpg

距離が近く文化のルーツが同じ分、昭和初期の日本を見ているような、でも全然違うような、
共産国の乾いた雰囲気と、大陸の埃っぽい空気と・・・とにかく気持ちが惹かれてしまいます。


こんなお店で食事をしてみたいですが、そんな勇気はまだありません・・・
a0275945_21351331.jpg



長屋の立ち並ぶ通路。
a0275945_21353036.jpg


a0275945_21353677.jpg



向こう側の高層マンションの後ろがホテルです。
a0275945_21355648.jpg

飲食店やコンビニはホテルから500mぐらい離れたこの辺りにありますが、飲食店は旅行者向けではないですね。


さて、次のホテルのチェックインも大丈夫そうな時間。スーツケースを取りにバンヤンツリーへ戻ります。
[PR]

by soiconvent | 2012-12-27 21:37 | 上海 2012

バンヤンツリー上海 オン ザ バンド 宿泊記⑤

早朝の黄浦江は、荷台にエンジンが付いただけの貨物船ばかりが通り過ぎる面白い風景。
a0275945_2014743.jpg


a0275945_2015232.jpg


a0275945_202986.jpg

時間によって景色も行き交う船も様々でいつ見ても見飽きないですね。
a0275945_2022828.jpg





さて、朝食を取りに1Fの『OCEAN』 へ。
a0275945_2024772.jpg

やはりこのホテル、自分好みのインテリアですがスッキリし過ぎてます。
a0275945_2025267.jpg

ドキドキ感やスノッブ感が無いというか・・・初めてのバンヤンツリーなんでたいそうな事は言えないですが。



日曜の9時頃でしたがゲストは少なく、テーブルは結構な数と間隔があってゆったりとしています。
a0275945_204942.jpg

名前がOCEANですが、川沿いの公園より1層分低いので外の景色は見えません。(ホテルの人工池ビュー)


メインのビュッフェ台。5つ星にしては素っ気無い演出かな・・・
a0275945_2042894.jpg

卵料理と、中華麺粥は注文すればテーブルまで運んでいただけます。

ホットミールの数はごく普通、4つ星でも同程度の品揃えとクオリティかな。

こちらはパン・サラダ・フルーツのテーブル。
a0275945_2045996.jpg

種類が少ないですが、客室数と今日の可動率を考えるとこんなものかな・・・


サラダのバリエーションが少な過ぎてパスしたので彩り悪い皿になってしまいました。
a0275945_2052744.jpg

ちなみに赤黒いのはビーツとオレンジのミックスジュース。
珍しいので飲んでみたら、雑巾を吸ってる味がしました(笑) 絶対避けるべし。
(まぁ、ビーツ自体が生だとそんな風味ですからね・・・ホテル側に問題は無い)


注文したオムレツが到着、綺麗な形・焼き加減も◎ バジルソースまで付いてるけどケチャップは??
a0275945_2054988.jpg

ビーツジュースが向こうに追いやられています、ごめんなさい・・・


『シャンパンです』 と各テーブルに配っていました。甘いシャンパン(多分スパークリングワイン) でした。
a0275945_2075150.jpg


席も通路側だったし、ビュッフェの内容も普通だったのでそそくさと出ました。

スタッフが『オープンしたてなので、問題点が無いかお尋ねしております』 と回っておりました。
色々言いたいけど英語が・・・最初は中国語で思いっきり話しかけられるし。でもその姿勢は素晴らしいですね。


こちらは2階の中華レストラン(準備中)
a0275945_2081815.jpg


同じく2階のラウンジ(構図が良くないですが・・・)
a0275945_209288.jpg







12時のチェックアウト前にひとっ風呂。
a0275945_2093638.jpg

客室は真南向き、冬の低い角度の逆光と上海のスモッグのせいで真昼なのに高層ビル群が白く霞みまくってます。



これはこれで幻想的??
a0275945_2095032.jpg




それにしても、本当に気持ち良い♪
a0275945_20101732.jpg

この景色とバスタイムの為だけに再泊したいなと思わせるひとときです。
[PR]

by soiconvent | 2012-12-27 20:10 | 上海 2012

バンヤンツリー上海 オン ザ バンド 宿泊記④



この日は冬至の翌日、17時前には既に薄暗くなってきています。
a0275945_13473772.jpg


a0275945_13474250.jpg

17時過ぎには完全に夜ですが、東方明珠塔や上海ヒルズ、金茂タワーなどの高層ビルのライトアップは18~22時。




部屋の電気を消すと、窓いっぱいに夜景。
a0275945_13481127.jpg

土曜なのでオフィスピルの明かりは消えていて少し寂しいですが、部屋からこんな風景が眺められるなんて素晴らしい。
a0275945_13485858.jpg

外灘まで見渡せます、浦東と両方見渡せるのはこの地域(虹口区の黄浦江沿い)ならでは。
a0275945_13491064.jpg



バスタイムも楽しみ♪
a0275945_1349307.jpg






その前に、ホテルの周囲を散歩する事にしました。エントランスは夜もモダンで華やか。
a0275945_13508100.jpg

a0275945_13502773.jpg



ホテル横の道路。寂しい・・・誰も歩いてないし。
a0275945_13505080.jpg

川沿いの岸壁に出ようと思ったら立ち入り禁止でした。どうやら船舶関係者しか入れない模様。


川の方向からホテル外観。HPのCGでは素っ気無いガラス貼りの建物に見えましたが、
近未来的でなかなかにかっこよいファサードです。
a0275945_13513120.jpg



大きな部屋の窓、ましてやビューバス。
外から見ればちゃんとミラーガラスになってるのかなと覗いたら・・・・・丸見えやん!
a0275945_13515144.jpg

もちろん部屋にはシェードもあります。自分は一度も降ろしませんでしたが(笑)



風が強くてものすごく寒かったので、ホテルに戻りました。
a0275945_13521510.jpg




エレベータに『R』 ボタンがあったので屋上に上がってみました。

うわー凄い眺めと開放感!!
a0275945_13524425.jpg


a0275945_13543986.jpg

屋上のほとんどがデッキになっていて、しかも誰もいないので素晴らしい景色を1人占め。

『上海は俺のもんやー』 的な気分になれます(笑)
a0275945_13531989.jpg


ここはWEBのギャラリーではソファやパラソルが置かれてあったので。
今後ルーフトップバーにでもなるのかも知れませんね。

そうなれば、外灘と浦東を両方眺められるバーとして
ハイアットオンザバンド最上階の『VIEW』 と人気を2分しそうですね。

こちらは屋上でも13階なので、目の前に高層ビルが迫ってダイナミックな印象です。







部屋に戻り、お楽しみのバスタイム♪
a0275945_13555057.jpg


壁の片方は全面ミラー貼、TVも付いています。お湯の出も十分。
a0275945_1356177.jpg



お目汚し失礼致しますが、素晴らしい入浴の雰囲気をお伝えしたくて載せます(汗)
バスタブのスケール感もおわかりになるかと・・・
a0275945_13564163.jpg





ホテルの周囲に何も無い事がわかっていたし、土曜の夜。1人外食は悲しいのでルームサービスを・・・

生春巻きと、『アンガスビーフステーキ、ホーリーバジルなんちゃら・・・』 とあったので
ビーフステーキと思いきや、思いっきり中華風の丼でした。
a0275945_13575671.jpg

そういや電話で『チャイニーズスタイルですけどいいですか??』 って言ってたな。
メニューカテゴリーも『From Mainland』だったし。英語力に乏しくいつもイエスで受け流してしまうので気付かなかったよ・・・

生春巻きはスカスカ、牛肉炒め丼はまあまあのお味。

生春巻きも、メニューにある『ベトナミーズロール』 が通じなくて5回ほど言うハメに
『越南巻!!』 と言いたいけど越南の中国発音が思い出せず・・・(ユエナン??)

持参したシャンパンと合わないのなんのって(笑)
a0275945_1405080.jpg



食後は、ネスプレッソと日本から持参したチョコ、ターンダウン時にいただいたクッキー。
a0275945_141792.jpg



ちなみに、エアコンの温度を24度ぐらに下げ、ファンをLOWに設定してもずっと室温は27~30℃で
暑かったです。ファンをOFFにすると適温になりました。海外のエアコンて使いづらいですよね・・・
a0275945_1431618.jpg




地下3階にあるプールにも行きたかったんですが、肌のトラブルにより断念・・・楽しみにしていたのに残念です(HP画像より)
a0275945_1465172.jpg

こんなに眺めの良い場所にあるのにプールは地下??
部屋の風呂が大きいので眺めを楽しむならそちらで・・・という考えなのかも知れません。



ずっと部屋に居たのに、写真を撮り過ぎて疲れてしまいました。24時過ぎにはおやすみzzz
a0275945_147264.jpg

[PR]

by soiconvent | 2012-12-27 14:07 | 上海 2012

バンヤンツリー上海 オン ザ バンド 宿泊記③


部屋紹介の画像が多過ぎたので、アメニティは分けて紹介します。

ワークスペースの棚にはネスプレッソと 『Ta』 のティーバッグ。
a0275945_9264664.jpg


そしてティーセットとアイスペール。アジアンテイストなデザインで◎
a0275945_927556.jpg


冷蔵庫上段のソフトドリンクは無料です。
a0275945_9283769.jpg


冷蔵庫下はミニバーの引出し。
a0275945_9294135.jpg
a0275945_9294758.jpg
a0275945_9295279.jpg
a0275945_9295719.jpg

とにかく引出しや収納が多いので、スペースを持て余し気味ですね・・・
住む分には良いけど、様式美を求めるホテルだと寂しい気分になります。


デスク脇には、アロマポットとお香。
a0275945_9344084.jpg

ターンダウン時にスタッフがオイルと火を入れてくれます。
レモングラスの香りが部屋に広がってアジアンリゾート気分♪

お香に火を付けると、納骨堂を思い出しました(笑)


ベッド脇にはiPodドッグ。音も良かったです。
a0275945_14515083.jpg




洗面台脇にも漆器風のアメニティキットが入った箱が。
a0275945_9375043.jpg
a0275945_9375596.jpg



シャワーブースには、備え付けのシャンプーやシャワージェル。
a0275945_9395882.jpg

バンヤンツリーオリジナルでした。香りも使用感も自分好みでした。


バスタブ横にもシャワージェルと、これまた素敵な香りのバスオイル。
a0275945_942170.jpg

後ろのメニューを見ると、有料で色んなバスタイムを演出してくれるみたいです。
バスタブに浸かりながらオイルで体をマッサージすればスパ気分(笑)

オイルの香りはなぜかWホテルのパブリックスペースを思いだしました。
同じ系統の香りだったのかな~??
[PR]

by soiconvent | 2012-12-26 09:46 | 上海 2012

バンヤンツリー上海 オン ザ バンド 宿泊記②



案内されたのは3~12階の客室フロア中9階 (4階は縁起の関係かありませんでした)

こちらはHPにある部屋のレイアウト。
a0275945_19232426.jpg




扉を空けると、まずは大きなデスクのある書斎スペース。
a0275945_19241722.jpg


a0275945_1924365.jpg




そして、窓に目を向けると陸家嘴の高層ビル群!
a0275945_192526.jpg


全ての部屋が黄浦江向きなのでリバービュー、面積は60㎡以上なのですが、カテゴリー的には

リバービューリトリート(3~6階) → パノラマ リバービューリトリート (7~12階) →
バンドリトリート(3~6階) →パノラマ バンド リトリート(7~12階) → スイート類

の順なので、最安値の部屋指定無しで予約したにもかかわらず、
9階のバンドビューなので3ランクのアップグレード(たぶん・・・)という事になります。

開業したてでまだ宿泊客が少ないのか(実際他のゲストをあまり見掛けなかった)
オープン記念のサービスなのか、ありがたい事です。


窓際いっぱいに置かれた長いソファも寛げますね。
a0275945_19254494.jpg


窓側に行くと東方明珠塔と外灘も見えます。
a0275945_1926191.jpg

上海の象徴とも言える風景を同時に眺められてに素晴らしい♪

船も頻繁に行き交って、見飽きない景色ですね。
a0275945_19262760.jpg




ベッドまわり。
a0275945_19264429.jpg


a0275945_192714.jpg

後ろの格子が中国っぽい。質感はあまり高くありません。
ちなみに枕後ろはヘッドボードかと思いきや、可動式の硬いクッションでした。

ベッドはキングサイズで幅は十分なんですが、中背の自分でも重なった枕をどかして寝ないと足がはみ出ました・・・
これ、180cm以上の方なら確実に足が出ますよ。こんなに縦が短いベッドは初めて。



TVは少しだけ角度は変えられます、向こう側はバスルーム。
a0275945_19273819.jpg



クローゼットも広々、使いませんが引出しや棚も沢山あります。
a0275945_1928012.jpg



クローゼットからバスルームの眺め。
a0275945_19282845.jpg


ダブルシンクに大きな鏡。
a0275945_19285570.jpg


シンクはTOTOの特注品らしいです。マットな質感とコロンとしたフォルムが◎
a0275945_19292060.jpg


シンクの両脇はガラス越しにベッドルームが見えます。ブラインドで開閉出来ます。
a0275945_19301128.jpg
a0275945_19301626.jpg



トイレもTOTOウォシュレット付。
a0275945_19303678.jpg



独立のシャワーブースは固定・ハンド・レインフォレストの3種類。
a0275945_19312396.jpg

ちなみに、水はけがものすごく悪かったです。床にわずかな段差があったので外には漏れませんでしたが、
a0275945_19314166.jpg

足元に水が溜まって気持ち悪いです。これはスタッフに伝えました。


今度はバスタブ側からクローゼットを。
a0275945_19315717.jpg

2ヶ所からバスルームに入れるので、機能的かつ開放的です。







そしてこのホテルに泊まりたかった最大の理由であるバスルーム♪
a0275945_1932269.jpg

眺めも最高、バスタブもこれまたTOTO製でフォルムも質感も素晴らしい。お湯の出もバッチリです。
a0275945_1933829.jpg



画像だと小さく見えるので、比較対象として普通サイズの雑誌を置いてみました。
a0275945_19332882.jpg

どれだけ大きいかわかりますよね。2人でも余裕、3人でも十分いけるかも(笑)

部屋はグレーとベージュを基調にしたシックな色合い、
モダンですが造作にこれと言って凝ったものは無く、直線的なシンプルなインテリアですね。
しかしレイアウトとバスタブの美しさ、窓から見える風景が大変気に入りました♪


多分、ブログとしては日本人初・・・かもな今回の宿泊記。頑張って画像大量アップします(笑)・・・・・続く
[PR]

by soiconvent | 2012-12-25 19:35 | 上海 2012