ひねくれ〇の旅日記

カテゴリ:釜山 2013( 10 )


センタムシティ → 海雲台ビーチ



ホテルを12時にチェックアウト後、センタムシティの新世界百貨店に行ってきました。こちらは地下鉄からの入口。
a0275945_1346269.jpg



『世界最大の売場』 と言われるだけあって大きい・・・外観は全てを1.5倍拡大したようなスケール感。
a0275945_13462516.jpg


a0275945_13462986.jpg



店内も広々。日本のデパートと同じく1階は内装も豪華です。韓国では新世界の雰囲気が一番好き♪
a0275945_1347151.jpg



中央の吹抜け。
a0275945_13481490.jpg


ブランドショップは、思い付く全ての人気メゾンが勢ぞろいしています。
ただ各店の規模はそう大きく無いので、ソウルの路面旗艦店などに比べると品数は少ない印象。


さらっとお店を流したあと、『南浦洞にでも行ってみようか、帰りの港もすぐ近くだし・・・』 と思いながら外に出ると、
今日の天気予報(Yahoo)は雨だったのに、晴れていて暖かい♪
a0275945_1348441.jpg

(パークハイアットのエレベータ画面に出ていた天気予報は晴れでした。やっぱり地元の情報とは違うのかな?)


今回は見送るつもりだった海雲台ビーチに行き先変更。

センタムシティからはタクシーで10分程、5000ウォンぐらい。
タクシーの運転手は中年男性が多いので、反日感情を出されるのが心配でしたが、

今回は親切な人ばかりで良かった。ソウルに比べて『日本人?』 とか 『観光?』 とか軽く絡んでくる人が多かったな。




海雲台ビーチ到着。ぽかぽか陽気に潮の香りが気持ちいい~♪
a0275945_13493470.jpg


a0275945_13493929.jpg



けど、前日暴風雨だったので海は大荒れ。
a0275945_1350349.jpg



平日だったけど結構人がいました。飛び交う海鳥、散歩を楽しむ人々で良い雰囲気。
a0275945_13502763.jpg



海の透明度や、リゾートタウンの雰囲気をハワイや沖縄と比べるのは酷というもの。

こんなに広いビーチのすぐ後ろに、沢山のホテルや飲食店が立ち並ぶ街は東アジアでは見当らないですよね。
a0275945_13504867.jpg



福岡も百道浜はありますが、お店とホテルの数は圧倒的に海雲台ビーチの方が充実。
a0275945_13512355.jpg




ビーチから通りを挟むと普通の街です。飲食店やマッサージ店が多めな印象。
a0275945_13514144.jpg



a0275945_13514685.jpg






地下鉄の海雲台駅に行く途中市場もありました、ローカル気分も感じられました。
a0275945_13521153.jpg



ここに来る為にわざわざ釜山へ・・・という程では無いですが、中心街より開放的でのんびりしていて気に入りました。
a0275945_13522488.jpg

[PR]

by soiconvent | 2013-03-27 13:53 | 釜山 2013

ビートルに乗って釜山へ


初めての釜山、初めてのビートル、初めての船での海外旅行。

いつでも気軽に行ける釜山なのに、今回は色々と初めてづくし。


福岡から釜山までは直線距離で200kmちょっと。

『近いし安いし、いつでも行けるでしょ??』 と思っていたら、

土日はビートルが結構高かったり(正規料金は往復24000円+燃油等)

30分程度で飛べるLCCも、なぜか往路土曜午前発、復路日曜午後発のチケットは選べない仕組みになっている・・・
しかもソウルと料金変らないし。

いくら近いといっても、飛行機に乗れば20~30分の違いで料金も同じなら、ソウル行くよな・・・実際自分も今まではそうでした。


初めて来た博多港国際ターミナル、結構立派。
a0275945_10181834.jpg



カウンターはチェックインする乗客で行列。
a0275945_10184112.jpg

飛行機みたいに荷物に液体物の制限は無かったです。国際便なのに!?


一応免税店もあります。
a0275945_1019034.jpg


チェックインに少し時間がかかる以外は、日曜の往路は大変スムーズな乗船までの流れ。
ターミナル内で全然待ちませんでした。


乗船します、200人乗りぐらいかな。思ったより小さい。
a0275945_1019225.jpg



8:35分出港、福岡サンパレスが見えます。ここも先月初めて入りました。少女時代のライブで(笑)
a0275945_10193584.jpg



こちらも博多~釜山を結ぶ普通のフェリー『かめりあ』 こちらは夜発~朝着と時間がかかります。
a0275945_1020121.jpg



福岡タワーやドームも見えます。
a0275945_10225341.jpg



2階席は3割程度の乗船率。往路土曜、復路日曜の便以外は大型連休を除いて空いてそうですね。
a0275945_10231454.jpg




高速船は結構揺れると聞いていましたが、波が穏やかな日は振動・音とも飛行機と同じぐらいかなと思いました。
3時間は長いけれど、空席が多かったのでのんびりできました。

窓の外はずっと海面しか見えないけれど、窓際に座れるのは快適♪
a0275945_1026692.jpg




ガイドブックを見たり音楽を聞いたりしていると、予想以上に早く釜山の街が見えてきました。
a0275945_10263390.jpg

今から宿泊するパークハイアットと広安大橋も見えます。


a0275945_10265437.jpg



山がちな地形に立ち並ぶ高層マンション。
a0275945_1027135.jpg





港に入りました、沢山のコンテナ。
a0275945_10273010.jpg


a0275945_10273793.jpg



建設中の橋の下をくぐり。
a0275945_10275927.jpg



市街地が見えてきました。
a0275945_10281975.jpg



このあたりが一番早くから栄えた地域ですが、山がちな地形の中に繁華街が点在しているので人口400万の街の割にはおとなしめ。
a0275945_10282757.jpg




予定より20分も早い、11時10分過ぎに着きました。
a0275945_10291310.jpg



南浦洞のロッテデパートが見えます。
a0275945_10293664.jpg


空港と違い、国際航路便は少ないので入国もスムーズ。基本自分達が乗って来た船の乗客のみです。


税関を抜けると、小さいながら両替所や携帯・ポケットwifiレンタル店もありました。
a0275945_10302349.jpg



最寄の地下鉄駅(中央洞)までは徒歩10分程。無料シャトルバスもあります。
a0275945_1031741.jpg






帰りは、手持ちのウォンが少ないのと時間が余ったので地下鉄でターミナルまで行ったんですが、
なぜか時間を1時間読み間違えて出港25分前にチェックインカウンターに到着。

地下鉄駅から全力疾走した、キツかった~(汗)

もちろん自分が最後の乗客でしたが、平日は乗客が少ないのでチェックインも出国審査もノンストップ。

運行会社が定める60分前ではなくても、30分前でも十分余裕かなと思いました。
(あくまでも個人の意見です、マネしないで下さいね)

帰り、宿泊したパークハイアットや買物に行ったセンタムシティ近辺の新しい街とは違って、
a0275945_10325277.jpg


山肌にビッシリと民家がひしめく印象的な風景。今度はああいう所も歩いてみたいな。
a0275945_1033181.jpg



近いとはいえ船で外国に行って、着いた街がこれまた日本の港町によく似た風景。
でも言葉や看板の文字は違う・・・と、距離と文化の微妙な間隔が不思議な気分になって面白かったです。
[PR]

by soiconvent | 2013-03-26 10:33 | 釜山 2013

東莱サムゲタン


ずっとホテルの中に居るのもなんなので、夕食は外に出てみました。


事前に調べて、プサンナビで9割方絶賛されていた 『東莱サムゲタン』 に、

ホテルからタクシーで10分程、センタムシティ近くの大通りに面した新しいビルの中にあるので
場所自体はわかりやすいですが、ビル内2階の篭った場所にあるので初めてだと着いてから少し迷う・・・
a0275945_10283465.jpg



ビルの入口と2階に上る階段の踊場にはフロアマップがあります。
a0275945_10285267.jpg



日曜20時過ぎに行くと、お店は3割程の客の入り。雨が降っていたから少ない??

店内は小奇麗。座敷席もありました。
a0275945_10323567.jpg


a0275945_1045942.jpg



普通の参鶏湯13000ウォン、体に良さそうな薬参鶏湯15000ウォンがありますが、普通の方を注文。

バンチャン(小皿のおかず) 多い~韓国に来た! という感じ。
a0275945_1034230.jpg

しかし韓国では出されたバンチャンを残すのは悪いからと全部平らげていると、ニンニクや唐辛子を使ったものが多いのであとでお腹をこわしたり気分が悪くなってしまうので、

砂肝とカクトゥギを少々いただいてあとは残しました・・・美味しいんですけどね~今度はバンチャン要らないって言おう。



グツグツと煮えたぎった参鶏湯がやってきました。
a0275945_10351449.jpg



ここのお店は、鳥がらではなく牛骨スープで煮込むのが特徴だそう。
a0275945_10352581.jpg


味は・・・美味しい~♪ あっさりしているけどコクがあるという感じ。

付け合わせの岩塩を肉に付けて食べると、なんともいえない旨みが拡がります。



中には白米が入っていますが、当然鶏一羽丸ごと入っているので、
骨から肉を剥がしたり、お米を鶏の中からすくったり結構大変・・・

目の前の地元客は、ジュルル~ッと骨ごとむしゃぶりついておりました。 あれがホントの食べかたなのね!?

この付近で食事するなら、この店はイチオシだと思いました。参鶏湯は初めて食べたんですが(笑)
a0275945_10355987.jpg




食事後、お店から近いので新世界百貨店まで行ってみました。しかしもう閉店していました・・・
a0275945_10362828.jpg



周辺は新都心、オフィスビルや。
a0275945_103654100.jpg



高層マンション、釜山は本当に高層マンションが多い。
a0275945_1037407.jpg



会議場・展示会場などもあります。どこを歩いても広くて綺麗。
a0275945_10382571.jpg



日曜夜で天気は雨、新世界の前のスタンドは沢山のタクシー待ちの人が。
しかしタクシーは全然来ない・・・さっきの参鶏湯の店を出た時はぼちぼち見かけたのに。

雨と疲れであまり歩きたく無かったですが、参鶏湯の店近くまで戻るとすぐにつかまりました。


翌日月曜の昼下がりに新世界前を通ると、今度は沢山の客待ちタクシーの列(笑)

このあたりに週末行かれる予定の方は、ご参考下さい。
[PR]

by soiconvent | 2013-03-25 10:39 | 釜山 2013

パークハイアット釜山 宿泊記⑦



パークハイアットは、『I Park Haeunde』 というマンション・商業施設・ホテルからなるコンプレックスの中にあります。
a0275945_160848.jpg



まぁ~エライことになってますね、高層ビル好きにはたまらん(笑)
a0275945_160354.jpg


ダニエル・リベスキンド設計の特徴、壁に無数の切り込みを入れたようなデザインは、ビルの壁面ではなく
地面の施設内の歩道で表している模様。 鋭い建物の角がかろうじて彼らしいデザインかな・・・
a0275945_160412.jpg



釜山一、いや世界でも有数のモダンでハイグレードな施設。海沿いで景観も良いのですが、
周囲にお店が少ない、移動はタクシーというのが気になる点。

グルメに市場に、チープなファッションやコスメのショッピングに・・・という韓国旅行の王道を行く方には
非常に不便ですが(まぁそういう人はそもそも泊まらない??)

(※追記~あとで地図を良く見てみると、徒歩10分程でHOMEPLUS(大型スーパー) や飲食店の集まるビルなどがあってそう不便でもなさそうでした。)



向かいのビルには飲食店も入っているみたいだし。
a0275945_1642723.jpg



同じ敷地内のビルには
a0275945_1644741.jpg



アポカテラピーショップ(バス用品やスキンケア関連) に高級スーパー(価格は日本並み、雑貨もアリ)
a0275945_1654848.jpg



スーパー併設のワインショップやカフェ。
a0275945_1661260.jpg

スタバやスイーツが充実したカフェがありました。



韓国って、『Jumba Juice』 があるんですね。いいなー(写真中央下)
a0275945_168420.jpg

調べるとソウル都市圏には沢山あるけれど釜山はここ1店でした。入ればよかったな・・・


しかしこの周囲は人があまり歩いてない。ビルだけ見ると超都会なのに、ちょっと寂しい。

この建物に入居出来るのは相当なお金持ちだから移動は車?

中国みたいに投資目的の人が多くて住んでいる人は少ない??

釜山程度の街にこんな施設は不釣合いな気もしますが、ディベロッパーはヒュンダイとの事。
日本でも東京ぐらいしか建設可能か否かぐらいの建物ですが、韓国の財閥って勢いありますね~
[PR]

by soiconvent | 2013-03-22 16:16 | 釜山 2013

パークハイアット釜山 宿泊記⑥



朝になりました、どうやら雨と風は止んだ模様。
a0275945_1625341.jpg

ビートルの運行状況を確認すると、午後からの便は通常運行との事。良かった~


朝食に向かいます。32階のレストラン 『Dininng Room』 (iPhone撮影)。
a0275945_16255812.jpg



天井が低いのと、客席が窓側沿いにしか配置されていないので少し狭さを感じます(iPhone撮影)。
a0275945_16264319.jpg

オープンキッチンなのでその分客席が狭くなっている感じ。270室程もあるホテルでこの席数は少ない気もしますが…

オープンキッチンに面した、ホットミールとパンのブッフェ台。
a0275945_16275185.jpg

種類は少なめ、オムレツはオーダー製。パンケーキやワッフルは見掛けなかったような・・・


こちらはコールドミールのブッフェ台。ハムやフルーツは結構充実した印象でした。
a0275945_16285068.jpg



まずは料理系。肉類は普通の味、野菜は美味、オムレツも普通。
a0275945_16292652.jpg

高級ホテルではいつもスモークサーモンをたっぷり乗せたサラダを食べるのが好きです。

a0275945_16294458.jpg

ジュースはグレープフルーツとオレンジの2種類のみ、スタッフが注いでくれるスタイル。
2種類しかないのは残念ですが生絞りっぽくて大変美味しかったです。


次にフルーツ、デニッシュ系。
a0275945_1630134.jpg

生ハムメロン、美味しかった~♪ 他のフルーツも甘かったです。
デニッシュやフィナンシェも◎。

横の日本人ファミリーに運ばれてきたガラスのカップに入ったカフェラテっぽいものが美味しそうでした。
あれも言ったら持って来てくれるのかな?

『コピ ジュセヨ』 と言ったら何も聞かれず普通のコーヒーしか持ってきませんでしたが・・・



奥の壁沿いには2人席のボックスシートもあり、お忍び朝食にも対応ww (iPhone撮影)。
a0275945_16302917.jpg



客席の造作はスーパーポテト節炸裂。自分はこの見せ方飽きた・・・
a0275945_16305048.jpg


このレストランは少し離れた所に寿司バーもあって、朝食で満席になるとそちらの席に案内される模様。





朝食後、階段を降りて31階へ。カジュアルダイニングの 『Living Room』
a0275945_16322063.jpg



朝なので誰も居ないのと、スタッフにお断りをいれたので写真撮りまくり。
a0275945_16323145.jpg



モダンなデザインの暖炉がポイント。
a0275945_16325185.jpg



a0275945_16325697.jpg



結構テーブル数は多くて、様々な種類の客席がありました。
a0275945_16355720.jpg

32階の朝食ブッフェが結構せわしない雰囲気だったので、
朝は誰もいないこちらの方でサンドイッチやパンケーキ、カルクッスなんかをアラカルトで注文するのもいいかな~次回はそうしよう♪


ユニークなガラススクリーンですね。
a0275945_1635121.jpg



a0275945_16352111.jpg




ピアノバーは、東京のパークみたいな一角も。
a0275945_16332661.jpg


a0275945_16333290.jpg




階段から30階のラウンジを撮影。
a0275945_163863.jpg





部屋に戻ります、ゲスト専用のエレベーターホールからの眺め。向こうの小山を超えると海雲台ビーチ。
a0275945_16382562.jpg



最後にのんびり朝風呂♪
a0275945_16385183.jpg



入浴剤は朝使いました。
a0275945_16385998.jpg



a0275945_1639136.jpg




ホテル案内の本にあったホテル外観の写真。
a0275945_16393337.jpg

このアングル・切り取り方だと何処のメガシティかと思ってしまいますね~実際は割とのんびりした街ですが。



12時のチェックアウト前には晴れてきました、海も穏やか。
a0275945_16395590.jpg

昨夜は暴風雨でしたが、天気予報は2日とも雨だったので、日中天気が良いのは本当にラッキーでした。



オープンしたばかり、地元から一番近いパークハイアットを堪能出来て楽しかったです。

今まで、『釜山? 近いけど飛行機だったらそう変らないからソウルの方が楽しいでしょ??』 と思っていましたが
結構気に入ったのでまた泊まりに行きたいですね~
[PR]

by soiconvent | 2013-03-21 16:41 | 釜山 2013

パークハイアット釜山 宿泊記⑤



今回の宿泊記は、画像も文章の文字数も多くて 『どんだけ気合入れてんねん!?』
と思われてしまいそうですが(汗)

編集上どうしてもあぶれてしまう夜のパブリックスペースをさらっと紹介。
a0275945_10192482.jpg



車寄せ。雨で寒くて早くタクシーに乗りたいとしか思っていませんでしたが、画像で見返すと素敵な眺め♪
a0275945_10193458.jpg

ドアマンやエントランスのスタッフの配置と対応は十分。
タクシーは待機している様子を見掛けなかったので、スタッフにお願いして少し待つ事になると思います。



1Fエントランス、光るベンチ(・・・ですよね多分) はその素材と存在感から座っている人は全く見掛けませんでした(笑)
a0275945_10195266.jpg



a0275945_10195717.jpg



a0275945_10202028.jpg




パティスリーショップ、美味しそうなケーキを買い求めるゲストは見掛けるものの
やっぱりカフェスペースには誰も居ない・・・
a0275945_10204040.jpg

同じスイーツを30階のラウンジでも楽しめるなら、上に行くよな・・・


1Fのゲスト用エレベータに向かう途中の石壁。
a0275945_10205732.jpg

スーパーポテトさん、毎度よくこんなデッカイ岩持ってきますね・・・
ミニマルなデザインな分、こういうところにすごく予算かかってそう。



30階に上がりました。
a0275945_10214990.jpg



レセプション、よい雰囲気♪
a0275945_1022812.jpg



ラウンジ、植栽の影が天井に映るのは計算済み?? 影絵みたいで幻想的。
a0275945_10223325.jpg




エレベーターホール。
a0275945_10225469.jpg

自分の苦手な地味~な御影石も、古材をコラージュしたような壁やディスプレイを引き立たせるには
結構アリなのかもな・・・と納得の空間。



次回は朝食~チェックアウト編です。
[PR]

by soiconvent | 2013-03-21 10:23 | 釜山 2013

パークハイアット釜山 宿泊記④


せっかくの広い部屋なので、レストランには行かずランチはルームサービスで。

『Parkhyatt Bibinbap (18000W) 』
a0275945_932922.jpg



海外のサイトで紹介されていて、美しい盛り付けが気になっていました。
a0275945_94216.jpg

ご覧の通り、色んな種類の野菜がたっぷり。味は普通の石焼ピビンバでしたが、
具材の松茸…ですよね多分。と、スープが魚の出汁が効いてて美味しかったです。
a0275945_944710.jpg



夕方、海面のさざ波に西日が反射していて綺麗。
a0275945_971393.jpg





プールに行ってみました。4階のエレベーターホールからは、ガラス越しにプールが見えます。
a0275945_952281.jpg

プールやジム、スパは3~5階に集まっています。

受け付けで部屋番号を告げ、ロッカールームに案内されます。

中に入るとスタッフから、『サウナの利用ですか?』 と聞かれます。

『いいえ、プールです』 と言うと、

『ここは、サウナ利用客のロッカールームです。本当は別途料金がかかります、
プールは無料ですが、自分の部屋で水着に着替えてバスローブを着て直接プールに行って下さい。』

との事。


こういうスタイルのホテルは少なく無いですが、パークハイアットのラグジュアリーでスタイリッシュな雰囲気の
パブリックスペースを、バスローブとスリッパで歩きたく無いなぁ…

客室からプールに直接行けるエレベーターがあるので、そう人目には付かないでしょうが、

このエレベーターにバスローブ姿で…
a0275945_912843.jpg

高級ホテルのプールは、何処で着替えるのか、何処まで水着姿で歩けるのか、わかり辛くてまごついてしまいます。
何処も高級ブティックやレストラン並にピカピカなので、裸で歩くのが恥ずかしくなるんですよね…ああ庶民(笑)



プールに入りました。
a0275945_9125388.jpg


屋内ながら、天井や壁がガラスなので開放感は抜群。
a0275945_9131087.jpg

こちらもエントランスやロビーラウンジと同じデザイン。プールサイドにソファとスタンドランプが優雅。


併設スパのリラクゼーションスペースも兼ねているんでしょうか?(デジカメ充電切れの為iPhoneで撮影)
a0275945_9151382.jpg


プールサイドのわりには大変贅沢なスペースです。(iPhoneで撮影)
a0275945_916711.jpg



ところでこのソファ布製でしたが、水着で座って大丈夫なの?
a0275945_9164061.jpg



全長20mのプールは、温水ではなかったので一回往復しただけで寒いのなんの。
a0275945_9165932.jpg

エッジのディティールが美しいですね~


ジャグジーもあります。
a0275945_9182365.jpg



ちょっとぬるめでした。
a0275945_9183139.jpg




プールは4階と低層ですが、チェアの前は海が広がって解放感抜群。
a0275945_9191277.jpg

しかしチェアは4つしか無いので、夕方は常に埋まっている状態でした。





宿泊する2日間、天気予報は雨でしたが、幸い昼間は晴間ものぞいていました。しかし日没頃からとうとう雨が…

夜の客室の様子。
a0275945_9201913.jpg



a0275945_9213239.jpg



a0275945_9275823.jpg



a0275945_92849.jpg



暗い海の上に、広安大橋が浮かび上がり美しい。
a0275945_9221184.jpg


昼間は気づきませんでしたが、手前に見える街はネオン看板が賑やか。
a0275945_9224960.jpg

広安里ビーチ沿いは、飲食店が多く集まる地域みたいですね。


夜のリビング。
a0275945_9251492.jpg



a0275945_9252122.jpg



a0275945_9252749.jpg






バスルーム。
a0275945_9255974.jpg


a0275945_926571.jpg


a0275945_9261080.jpg





夕食で外出した後、デザートは部屋の中で。
a0275945_9264623.jpg

1階のパティスリーショップで買ったストロベリータルト7000ウォンとチョコレート一個2000ウォン。
タルトは苺が甘くて土台も軽めな仕上がりで美味しかったです。


日付が変わる頃、外は暴風雨になっていました。

海沿いで総ガラス張りの高層ビルなので、ガラスに当たる風や雨の音が凄くて眠れない…
a0275945_9284215.jpg

2面ガラス張りの素敵なスイートのベッドルームの思わぬ弊害


博多港で、『帰りは対馬海峡の高波が予想されますので、運行状況を確認下さい』

と言われましたが、明日帰れなかったらどうしよう。

無理してパークハイアットに延泊? 釜山に3件ある東横インのどこかへ駆け込む??


悩んでさらに眠れない…
a0275945_9304671.jpg

[PR]

by soiconvent | 2013-03-21 09:47 | 釜山 2013

パークハイアット釜山 宿泊記③


フロントに行き高層階に変えて欲しいとお願いしたところ、19階の部屋を14時に用意していただく事になりました。

周辺を散歩して14時過ぎに戻ると、『ご用意出来ています』 とルームキーを渡されます。

キーケースを見ると、『1905』 ん?さっきは末尾 『01』 番台だったのに、もしかして普通の部屋??
a0275945_1354053.jpg


答えはもうひとつの方角の 『Park Executive Suite』 でした。
a0275945_1351886.jpg


a0275945_136919.jpg

HPの説明に、広さ66-76㎡とあったのはこの違いなんですね。疑問に思っていたんでスッキリ♪

こちらの方が末尾01番より10㎡ほど狭いんですね。
a0275945_14314627.jpg



ちなみに、『Park Suite Twin(88㎡)』 は平面てっぺんの三角部屋。
a0275945_13101230.jpg

なんでExecutiveの方が高いのにこっちの方が広いの? と思ったら、シティビューで三角形だからなんですね。




こちらも入ってすぐにリビング。(画像は夜撮影)
a0275945_13103590.jpg



振り返るとこちらにも木製ベンチ。
a0275945_1311493.jpg

ちなみに入口扉、手を離すとバタン!! とものすごい音で閉まるので、
隣の部屋の開閉音が結構響きます。


ルーバーも無く眺めは良いですが、先程の部屋より少し狭い印象。
a0275945_13112486.jpg



a0275945_13113085.jpg

ソウルや上海より天井が低いせいか、スイートと言えども詰め込み感があります。
a0275945_13113633.jpg



テーブル上のお皿には、おそらくウェルカムフルーツが入る筈ですが・・・空(汗)
a0275945_13114232.jpg



a0275945_1314116.jpg



a0275945_13146100.jpg





ランプを撮影中、なぜかガラス特有のキラキラ感が出ないなーと近くでみると結構汚れてました・・・
a0275945_13131029.jpg


まぁ、どこを拭けば綺麗になるのかわかりにくいデザインではありますが。
a0275945_13131665.jpg



そういえば、ゴールドパスポート会員でスイートをハイアットのHPより直予約したので、
部屋にチョコやケーキなんてあるのかな?? と思ったら、瓶入りの袋菓子でした。美味しかったけど・・・
a0275945_1317648.jpg




ミニバー。もちろんネスプレッソ完備。
a0275945_1319512.jpg



お茶は 『ALTHAUS』 という初めて見るブランドでした。緑茶やジャスミンなどのアジアンフレーバーはありませんでした。
a0275945_13205142.jpg


a0275945_13205695.jpg




冷蔵庫。
a0275945_13211867.jpg



引出しを空けると食器類。
a0275945_13213618.jpg


かなり・・
a0275945_13214674.jpg


さびしい・・・
a0275945_13215534.jpg

まぁ、『飲み食いしたかったらレストランかルームサービスで』 というスタンスなんでしょう。持ち込みしにくい(汗)



リビングより奥に進みます。基本レイアウトは先程の部屋と同じです。
a0275945_1322182.jpg



トイレです。洗面台の手洗い天板と壁にいびつな隙間がありました、機能的に問題無いですがパーク様ですからね・・・
a0275945_13223391.jpg



クローゼット、先程の部屋より10㎡狭いしわ寄せはここに・・・
a0275945_13225149.jpg

廊下沿いに扉も無く配置されてました。スイートっぽくないな・・・





バスルームです。トイレのスペースが入り込んでいる為、こちらの洗面台は片面にダブルシンク。
a0275945_13231721.jpg


a0275945_13232350.jpg



こちらは本当のビューバス(笑) マリーナと新都心のウドン(佑洞)センタムシティが見えます。
a0275945_13234731.jpg


ちなみに、シャワーブースにはコンディショナーのかわりにボディーローションが置かれていました。
どうやら間違えたらしい・・・まぁ色が似てるし(苦笑)


洗面台のアメニティキット、箱の中は十分な品揃え。
a0275945_1324382.jpg

ボディーローションは香りが良いのですが、塗ったあと肌にまとわり付く感じで自分には合わず・・・
塗った手のひらもカサカサになるんですよ(汗)






ベッドルームです、こちらも先程の部屋より狭い印象。
a0275945_13265111.jpg



a0275945_13271298.jpg






しかし、チェアのある角からは海とシティが両方眺められて展望は◎
a0275945_13273846.jpg


a0275945_1327434.jpg



先程より10階高い部屋からの眺め。
a0275945_1328169.jpg


a0275945_13282226.jpg



小さい事ですが、ベッド横の各種スイッチの配置に感動。
a0275945_14343928.jpg

枕元から顔を向ければ目の前にスイッチなんですよ。良く考えるとこちらの方が機能的ですよね。
寝相の悪い人は就寝中にスイッチ押してしまいそうですが(笑)


パークハイアットなのに、iPodプレーヤーが無い!? とスタッフを呼んだら、

ベッド横にあるこれがそうでした・・・ 『Bluetooth』 という機能を使って無線で接続するらしいです。
a0275945_1434549.jpg

初めて知った~ 皆さん知ってましたか?? 自分が遅れてるだけ?(汗)
( iPhoneだと 『設定』 アイコンを開き、スピーカーの前で『Bluetooth』を接続可能に設定します。)
a0275945_14351738.png




ひょんな事から、配置の異なる2つのエグゼクティブスイートを見る事が出来ましたが、

感想としては、先の末尾1番の部屋の方が広くて豪華な印象で、レイアウトはこちらが好み。

眺望は、今回の末尾05番台の部屋が2方向の眺めが楽しめてこちらの方が好き。


という結果でした、次回は末尾01番の方に泊まってみたいです。
[PR]

by soiconvent | 2013-03-20 13:33 | 釜山 2013

パークハイアット釜山 宿泊記②


ソウルと同じく、部屋までの案内はありませんでした (リュックひとつだったから??)

客室階のエレベーターホール。
a0275945_1572427.jpg



ライティングが印象的な廊下。
a0275945_1573572.jpg



シービューの部屋前の廊下。
a0275945_1574683.jpg



今回予約したのは 『Park Executive Suite (66-76㎡)』
a0275945_1593492.jpg


a0275945_1763931.jpg



シービューの標準的なパークルーム(42㎡) と1万円ぐらいしか違わなかったので、奮発してみました。
a0275945_14295332.jpg


オープニングレートは通常レートより1割程安かったのですが、宿泊3日前予約でキャンセル返金無しでした。
天気による船の欠航が心配だったので、通常レートでハイアットゴールドパスポートのWポイントプラン(朝食付き) を予約。


ドアを空けるとリビングが見えます。
a0275945_15102787.jpg



入って振り返ると、丸太を削ったようなベンチのあるホワイエ。
a0275945_15104590.jpg



リビングです。
a0275945_1511161.jpg

ラウンジもそうでしたが、木目の凹凸が残った大ぶりな無垢材のフローリングが贅沢。


韓国の伝統柄っぽい?? ファブリックを使用したソファ。これまた韓国の伝統的な紙のスタンドランプ。
a0275945_15131016.jpg



ソファよりテレビ方向。
a0275945_15132053.jpg


Park room から Park Delux Sea Viewまではベージュ木目の壁面、青いカーペットらしいですが、
ここ Park Exective Suite はダークブラウンの木目に赤いカーペットや家具がポイント。

ユニークなペンダント照明が印象的ですね。
a0275945_15134132.jpg

ところで、窓側は隣の建物が迫っているので目隠しにルーバーが付いています。これ、動きません・・・






リビングからベッドルームへ続く廊下。リビングから手前順に紹介します。
a0275945_1514652.jpg




まずトイレ、ウォシュレット付ですがフタはアジアの他のパークみたいに自動開閉式ではありません。
a0275945_15142724.jpg





ウォークインクローゼット。引戸の両側に収納スペースがあって広さは十分。
a0275945_15154479.jpg



このシンメトリーな配置って、なぜか豪華に見えますよね(笑)
a0275945_15155892.jpg







廊下を挟んでバスルーム。これまた洗面台がシンメトリーな配置。
a0275945_1516412.jpg



楕円の洗面シンク、厚いアクリルの照明がモダンですね~
a0275945_151754.jpg



a0275945_127413.jpg




ビューバス・・・ですが、こちもリビングと同じ方向なので固定ルーバー付。
a0275945_15173726.jpg

バスタブの形は普通ですね。これまで個性的なパークのバスタブ達を見てきたのでちょっと物足りない・・・
気持ち浅めで、背もたれ部分が斜めになっているので入り心地は悪く無かったですが。


もちろんTVモニター付。
a0275945_1518679.jpg



ソウルと同じ、香り付きのバスソルトがありました。
a0275945_1518404.jpg




シャワールームはセパレートタイブ。もちろんレインシャワーあり。
a0275945_15185880.jpg



スーパーポテトかハイアットかどちらが好んで使うのか分かりませんが、自分はここのグループで良く見かける
グレーの御影石仕上が嫌いです。役所とかオフィスビルみたいで・・・
a0275945_15193018.jpg



アメニティーは見掛けた事の無い 『LE LABO』 というNY発の香水ブランド。
BERGAMOT 22というシリーズみたいです。
a0275945_15195366.jpg

上手く表現出来ないけれど、落ち着いたフローラル系といいますか、かなり自分好みでした。使用感も◎

気に行ったので通販サイトを見てみたら、シャワージェル237mlで50$もするんですね…
(代官山にショップがあるそうです、行ってみたいな。)


バスタブから、バスルームの入口方向を。
a0275945_15201665.jpg

クローゼットまで通路が続いて、シンメトリーな配置と相まってドラマチック。






最後に一番奥のベッドルーム。
a0275945_15211343.jpg

フルハイトの窓一面に海が広がり、ベッドに寝転ぶと海しか見えません。ものすごく開放的♪


こちらも一部ルーバー付。というか、海沿いでこの色使いはちょっと似合わないかも・・・??
a0275945_15212590.jpg



シンプルながら素材が上質なので、テンションは上がりますが(笑)
a0275945_15215511.jpg



ソウルにあるようなチェア、こちらも韓国伝統風のファブリック使い。
a0275945_15214612.jpg



ベッドからはこんな風景が見渡せます。
a0275945_12151098.jpg


しかしここは 『9階』 なんですよ・・・

12時にチェックインさせてもらったので (通常は14時より) 多分ここしか空いて無かったのと、
当日朝急いで予約したので高層階リクエストをしていなかったんですね。


でも29階まで客室のあるホテルで、スイートを予約して9階は・・・という事でルームチェンジのお願い決定。


『もっと高い場所にある部屋で景色は撮影するから、ここではあまり写真撮らなくていいや。』

と思っていたら、次にあてがわれた部屋は違う方角 ・ ・ ・ 次回に続きます。
[PR]

by soiconvent | 2013-03-19 15:24 | 釜山 2013

パークハイアット釜山 宿泊記①


2月18日に開業したパークハイアット釜山(Park Hyatt Busan)。


当初は3月1日とのアナウンス、3月初旬はまだ寒いので、時期を見計らい先週末泊まってきました。

とはいえ、3月は季節の変わり目で天気が安定しない日も多く、
博多~釜山間を3時間で結ぶ高速船ビートルは高波による欠航も珍しく無いとの事。
a0275945_1015461.jpg


予定日の天気が下り坂だったのでホテルを先に予約すると、当日欠航が決まった場合キャンセル返金が効かない…

よって宿泊当日朝、高速船のチェックイン待ちの最中に携帯から予約しました。
手軽で良いですが、高級ホテルはPCの前で正座して予約している自分としては、ヒヤヒヤものでした(笑)

博多港を7時35分に出港したビートルは、予定より早い11時10分頃釜山港に到着。
a0275945_1018591.jpg




国際港ターミナルからタクシーで約30分。途中、広安大橋からホテルが見えてきました。
a0275945_10201279.jpg


a0275945_10204760.jpg

ここからの景色、楽しみにしていたんですが、この橋2層になってるんですね。
行きの方向は下層で開放感無し…


こちらはホテル横のマリーナから。開業前のHPはここからの風景がトップ画像でした。
a0275945_10221761.jpg




ホテルに着きました、タクシー代は15500ウォンでした。予想より安かった♪
a0275945_10225186.jpg


a0275945_10225690.jpg



建物は超モダンですがホテルの周りは全部マンションなので、
エントランス前はジョギングやサイクリング、釣りを楽しむ地元の人達がいてのんびりムード。
a0275945_10261739.jpg



さっき渡ってきた広安大橋が目の前に、うーん気持ちいいロケーション♪
a0275945_10263078.jpg



それにしても、近未来的なデザイン。
a0275945_10265335.jpg


ただでさえ異彩を放っているのに、数も多いものだから物凄い存在感。ドバイやドーハに似合いそうな感じ。
そして、パークハイアットが一番低くて(32階建て) まわりはマンション。すごい高さ・・・
a0275945_10311788.jpg

建物を設計した建築家は、NYの新WTCを手掛けダニエルリベスキンド・・・の割には、マイルドな印象。

予算や構造、デザイン面積の多過ぎる超高層ビルは、どんなエッジの効いた建築家でもそう驚くものは建てられないのかも。



1階はエントランス、御影石に竹使いが東京のピークラウンジみたい。
a0275945_10325022.jpg

光るベンチが大き過ぎて動線の邪魔ですが、見た目以外に何か意図があるのかな?

a0275945_10333055.jpg


同じく1階にパティスリーショップ。(朝撮ったのでまだケーキは並んでないですが)
a0275945_10333489.jpg

パティスリーショップはカフェ併設なのですが、宿泊客以外でここを訪れる人達は
皆高層階ラウンジやバーのからの眺めが目的なので、いつも人が居ません。



30階のロビーに向かいます。
a0275945_10365870.jpg


鏡面仕上げが美しいエレベータの扉。
a0275945_11474955.jpg



30階はレセプションとロビーラウンジ。まずはラウンジから。
日曜という事もあり、沢山の人で賑わっておりました。(画像は翌日朝撮影)
a0275945_10382974.jpg


a0275945_10383597.jpg


a0275945_10384170.jpg


a0275945_10384643.jpg

白やベージュ系のシンプルでモダンなインテリア。
ポイントはピカピカに磨かれた石壁や素朴な木無垢材のフローリングと調度品。
a0275945_10452459.jpg

そして大ぶりなスタンド照明、鉢植えでは無く床から生えてきたような植栽。
a0275945_1045295.jpg


30階から31・32階のレストランやバーへ続く階段。吹抜けが開放感とパブリックスペースの一体感を演出。
a0275945_10505982.jpg



釜山は超高層ビルは多いですがほとんど住宅なので、こうやって海沿いの景色を優雅な空間で眺められる場所は少ないのかもしれません。
a0275945_10511465.jpg




すいません、これまで『超ジャガイモ』 さんの設計を飽きたとかワンパターンとかケチつけてましたが、ここ素晴らしい…
a0275945_1053294.jpg


a0275945_10533317.jpg


a0275945_10533888.jpg


床のレベルや展望の方向など、変化に富んだコーナー。お気に入りの席を探すのも楽しそう♪
a0275945_10534355.jpg






レセプションです。
a0275945_10572387.jpg

12時ぐらいに着いたんですが、日曜のチェックアウトリミットだったせいか大混雑。
土曜の夜をここで過ごした地元客で賑わっておりました。(画像は翌朝撮影)


荒々しい切りだしの石壁がいかにもスーパーポテトのデザイン・・・
a0275945_10585219.jpg

弧を描いた壁面はそのまま32階のレストランまで立ち上がっています。



ゲスト専用のエレベーターホール。はぁ~惚れ惚れするデザイン・・・
a0275945_10591122.jpg



ハイアットは今まで何処でも、12時ぐらいに来ても部屋に通してくれるんです。今回もそれに甘えてしまいましたが、


渡されたカードキーホルダーを見て ・ ・ ・ ・ ・ 『901』 ん? 29階まである客室で、9階???



次回に続きます…
[PR]

by soiconvent | 2013-03-19 11:08 | 釜山 2013