ひねくれ〇の旅日記

カテゴリ:バリ 2007( 6 )


ブルガリホテルを見学




ブルガリホテルに見学に行きました。
a0275945_10421992.jpg



敷地の一番高い場所にあるオープンエアのエントランス棟。
a0275945_10423423.jpg



窓の無い空間なのに、ソファが真っ白。すごく贅沢に感じます。
a0275945_10424441.jpg



エントランス棟からはヴィラを見渡せます。
a0275945_1043126.jpg



バーに行きたいと伝えると、カートに乗せて連れて行ってもらえます。

もう一台のカートにも日本人が乗っていたので、『お泊りですか? 羨ましいです~』 と声をかけると
『いえ、見学で~すww』 との返事が。当時は開業して1年程だったので、日本人の見学者が多かったみたいです。


敷地内です。バリ様式を踏まえながら、ブルガリらしいモダンで端正な佇まいのヴィラ達。
a0275945_1044079.jpg


a0275945_1044682.jpg



レストラン・バー・プールが集まる入口でカートを降ります。
a0275945_10443495.jpg



夜はさぞかしロマンティックな雰囲気になるでしょうね。
a0275945_1044512.jpg



もう1軒のレストラン。
a0275945_10451086.jpg



崖沿いのバーでドリンクを注文。(画像はHPより)
a0275945_10453836.jpg

ソフトドリンクで当時1000円前後だったかな、こういう高級ホテルは無料で付いて来るおつまみの質が良くて美味しい。



バー横にあるプール。各ヴィラにもプールが付いているせいか誰も居ません(天気も良くないし)
a0275945_10455994.jpg



何度見てもため息の出る、優雅なプールサイド。
a0275945_10461827.jpg

シンプルでモダンなんだけど、しっかりと高級感と重厚感もあります。素材の選び方、様々な部分のデザインのバランスに相当こだわっている印象です。



泊まってもないのにベンチに座ったりして・・・若くて無知って愚かです。
a0275945_10463921.jpg



メインプールは崖にせりだしたように見えるインフィニティエッジ。
a0275945_1046533.jpg

しかし天気悪い・・・昼過ぎなのになんでこんなに暗いの(汗)


このあと部屋も見せてもらいましたが撮影はNG。
ヴィラは料金の割には小じんまりしているけれど、素敵なインテリアに憧れのバスルームを実際目にする事が出来て良かったです。

当時は1泊12万( !! ) とかしていたけれど、今ではその半値ぐらいから出ているみたいです。
[PR]

by soiconvent | 2013-04-15 10:47 | バリ 2007

Villa Kubu 画像集③


2泊目からは、連れの友達が合流したので3ベッドルームのVilla No.3 へ移動。

この通路の両脇にヴィラが並びます。
a0275945_16171445.jpg


1階にリビングとダイニング、ベッドルーム×2とバスルーム。
2階にベッドルームとバスルームが1セットのレイアウト。


プールも大きめ。
a0275945_16173067.jpg



窓のないリビング。
a0275945_16174443.jpg



リビングからダイニング。
a0275945_1618346.jpg



雨の朝方撮ったので暗い・・・
a0275945_16181987.jpg



ダイニング。朝食はスタッフが部屋のキッチンで作ってくれるシステムでした。
卵料理、ソーセージぐらい。パンやフルーツ、ドリンクは持って来てくれます。
a0275945_16184941.jpg



1階のベッドルームのテラスから。天気が悪いのもあるけど全体的に湿っぽい雰囲気かも(汗) インテリアは素敵ですが・・・
a0275945_16191341.jpg



バスルーム、こちらも半屋外で結構広かったです。
a0275945_16193168.jpg


2階の階段まわりには1~2cm程度の黒いものがあちこちに・・・
植物の実でも飛んできたかな~と思ったら、バリのヴィラで問題視されるトッケイの●●でした。うげ~(汗)


細かい所では色々思う事もありましたが、バリのプール付ヴィラでのんびりする事に憧れていたので、
叶って良かったです。


しかし、スミニャックあたりのヴィラって平地なので展望ゼロなんですよね。
プライベート空間に固執するよりも、リーズナブルな宿泊代で眺めの良いビルディングタイプも悪くないなと思いました。
パブリック空間だけどプールも広くて開放的だし。


こういうヴィラは自分の別荘みたいに長い間滞在してみたいものです。
[PR]

by soiconvent | 2013-04-12 16:20 | バリ 2007

Villa Kubu 画像集②



1泊目に宿泊したVilla No.4です。
a0275945_1049023.jpg

レイアウトやインテリアが一番好みだったのでここを予約しました。


リビング、2人用とは思えないぐらい長いソファが。
a0275945_10491398.jpg

ホテルらしい上質なインテリアが醸し出す非日常感というより、
バリにある欧米人の別荘に呼ばれました・・・的な雰囲気。(実際そんな体験は無いですがww)
仏像が置いてあるところなんかいかにもですよね。


天蓋付きのベッドルーム。
a0275945_10494647.jpg


バスルームは半屋外ですが、ちょっと暗い雰囲気で好みでは無かったので画像に収めず・・・


リビングからプールを挟んでバレ(東屋)があります。
a0275945_10501034.jpg



a0275945_1050349.jpg



2人でも十分寛げるソファー。
a0275945_10505357.jpg



バレからリビングを。建物自体は地味ですね。
a0275945_10511034.jpg



プールは十分泳げる大きさ。ガーデンの緑も濃いです。
a0275945_10513894.jpg



フランジパニの木もあって、花びらが落ちていると・・・集めてやっちゃうよねーこれ(笑)
a0275945_10515238.jpg


ちなみに、ここの名前『Kubu』 とは『牛』 という意味だそうで・・・
近くに牛小屋があるのか、風向きによっては牛さんの●●の香りが漂ってきました。

私は大酪農地帯の育ちなので『懐かしい~』 としか思いませんが、慣れて無い方は気になるかも。





夜のリビング。
a0275945_10522720.jpg



プールサイドで泡いただきました。こーいうのやってみたかった(笑)
a0275945_10524454.jpg



バレからリビングを。
a0275945_1053391.jpg



現在は一泊300US$から出ているみたいです。
この価格帯だと、同じレートでもっと海に近くて新しいヴィラも沢山あるので再泊には悩むところ。

基本バリのヴィラはモダンなインテリアが多いので、ちょっと渋めなこういうヴィラも新鮮でいいかも!?


最終回は3ベッドルームのVilla.No3 です。
[PR]

by soiconvent | 2013-04-05 10:54 | バリ 2007

Villa Kubu 画像集①


スミニャックにある10棟程からなるヴィラ 『Villa Kubu』

日本のホテル予約サイトでは取り扱っていないので、日本人のブログにはまず登場することの無いヴィラ。

渡バリが10回を超える連れに教えてもらい、宿泊しました。
a0275945_1226147.jpg

場所はプラナスパや高級スーパー『Bali Deli』 の近くですが、
そこへの直通の大きな道が無く、路地を迷って歩いていると野犬に追いかけられました
(Bali Deli で買った生ハムを下げて歩いてたから??)

しかも、レギャン通りからは少し入った所なので、交通の便は良くないです。
車やバイクをチャーターしたり、タクシーの運転手に場所を伝えられるような語学力を持つ人でないとキツイかな・・・

昼イチで向かうとまだ部屋の準備が出来ていないとの事で、違うヴィラに案内され待つ事に。

2ベッドルームの Villa No.2 です。 各ヴィラはレイアウトやデザインが全て異なっています。
a0275945_122503.jpg



a0275945_1157518.jpg



建物はアジア風ですが、南太平洋のリゾートっぽい雰囲気もあり、いかにも欧米人が手がけたようなデザイン。
a0275945_12253319.jpg



リビングはプール横、窓の無い藁葺き屋根の建物。
a0275945_1154216.jpg



どんだけトロピカル(笑)
a0275945_11563795.jpg


ヴィラの大きさも敷地も広くて、デザインも素敵ですが、ちょっと清潔感に欠ける気もします。
(清掃がされていないという意味ではなく、DIY感がそう思わせる理由??)


次は1泊目のVilla No.4 です。
[PR]

by soiconvent | 2013-04-04 13:00 | バリ 2007

マヤ・ウブドでランチ


バリには憧れのホテルが沢山あります。

もちろんオールヴィラのホテルも素敵ですが、
パブリックスペースが大きいビルディングタイプのホテルも探索するのが楽しい。


パブリックスペースが魅力的な 『マヤ・ウブド (Maya Ubud Resort & Spa) 』 にランチがてら見学に行って来ました。
a0275945_1130655.jpg


エントランスで 『リバーカフェでランチしたい』 と伝えると、途中の屋外エレベータまでカートで送っていただきました。



屋外エレベータ前からの風景。カフェとプール・スパ棟が見えます。
a0275945_1113241.jpg

当時、ウブドでエレベータがあるのはここだけだったそうです。今はどうかな・・・??



リバーカフェ(River Cafe) からの眺め。
a0275945_11134819.jpg



渓谷沿い、濃密な緑に包まれた空間に癒されます。
a0275945_11135418.jpg





ランチはパッタイと 『Vitamin C Spree』 というミックスジュースを注文。
a0275945_11143291.jpg

両方とも美味しかった記憶が残っています。他のメニューもひと工夫ある印象でした。
高級ホテル内ながらそこまで高く無いのも◎(日本のカフェ程度<港区・渋谷区あたり除く>の値段)




ランチ後スパ棟に入れてもらって、このホテルの象徴的な風景とも言える画像を撮影。
a0275945_1115171.jpg

渓流沿いに、フリーハンドで書いたようなエッジラインのプールが素敵過ぎ♪


メインプールは他の場所にあります、こちらはスパ兼用のプール。
a0275945_1116216.jpg

上が先程ランチしたカフェです、デッキ沿いにはボックスシートもありますね。



今見てもうっとり・・・(笑) ウブドって凄いですね、こんなホテルがゴロゴロあるなんて。
a0275945_11162320.jpg




帰り、ロビーまで続く屋外通路。この両側にヴィラが並んでいます。(お手頃価格のビルディングタイプもあります)
a0275945_11164840.jpg





ロビーの様子。
a0275945_1117919.jpg


a0275945_11171517.jpg


バリ旅行の際、色々参考にさせていただいた現地在住のブロガーさんが当時ここで働いており、
顔は見た事無いけれど、フロントに居た日本人ぽいなーという人に声をかけたらやっぱりそうでした(笑)

『いつも楽しみに見ています~』 と挨拶してホテルをあとにしました。



何故かエントランスの画像を撮っていませんが、ここのエントランスはすごく素敵です(HPより)
a0275945_11183918.jpg


ここも、いつか宿泊してみたいホテルです。
[PR]

by soiconvent | 2013-03-14 11:25 | バリ 2007

アリラ ウブドを見学



有名なプールが見たくて、見学に行ってみました。
a0275945_9404116.jpg




夕方で曇り空だったので薄暗い・・・
a0275945_951529.jpg







おお~やっとこの目で見れました!
a0275945_954181.jpg

渓谷に突き出したように見えるここのプール、
バリに行った事の無い方でもパンフレットやTVで目にした人も多いみたいですね。


ウブドでは今でこそこんな『渓谷せり出し系』 プールのある高級ホテルやヴィラは沢山ありますが、
元祖といえばここでしょう。元チェディ、GHMだけあってタイムレスで凛としたデザインはさすが。


最初は、『黒いプールって寒々しくて気持ち悪い・・・』 なんて思ってましたが(笑)
近寄ると濃紺というか深緑というか・・・真っ黒では無いんですよね。
a0275945_962915.jpg



プールの中にスタップマラムの活け花なんて・・・カッコ良過ぎでしょう(笑)
a0275945_964711.jpg





反対側から見てみるとこんな感じ、この角度から見るとフツーの形。視覚の効果って凄いですね。
a0275945_97797.jpg

デッキチェアの争奪戦は激しく、朝には既に埋まってしまうそうです。


ヴィラ以外の客室は狭くてバスタブも無いんですが、インテリアのセンスとパブリックエリアの素敵さは今なお色褪せず。

バリのリゾートホテルって本当に素敵ですね。



沖縄のジ・アッタテラスのプールは、このホテルからインスピレーションを得たのは間違い無い・・・??
a0275945_9103530.jpg

[PR]

by soiconvent | 2013-03-13 09:11 | バリ 2007