ひねくれ〇の旅日記

カテゴリ:その他( 46 )


成田の夜は暇過ぎます


飛行機は1時間遅れ、あまりにヒマなんで投稿。

免税店もレストランも閉まって、する事ありません…
a0275945_21202884.jpg

ちなみに最初目的地はアブダビではありません。



雨の中、少し東京見物もしてきました。
a0275945_21245829.jpg


エコノミーでのロングフライト、元気で到着出来ますように。
[PR]

by soiconvent | 2014-04-30 21:27 | その他

GW期間中・・・どうしちゃったのスコータイ!?



『バンコク好きのホテル好き』 ならお馴染みのスコータイ。
a0275945_11343447.jpg


こちらはもう老舗の部類に入りそうですが、毎年どんどんホテルが開業するバンコク。
新しいホテルの斬新なインテリアや設備に思わず目が行ってしまいますが、

大手グループのコピー&ペーストのようなデザインで増殖するホテルに比べ、
考え抜かれてデザインされたであろうスコータイは今見ても魅力的。
a0275945_11422287.jpg



そんなスコータイですが、デモの影響か雨季のローシーズンのせいか
Hoteltravel.comにて、GW中でも信じられないレートです。
a0275945_11431590.jpg




ずっと気になっていた70㎡のエグゼクティブデラックッスが、朝食付税サ込みで1泊16000円程度・・・
a0275945_11585218.jpg




a0275945_11585491.jpg

ちょっと高級目のサービスアパートや4つ星ホテルでも1万ちょっとですから、
朝食の美味しさでも定評のあるこちらは相当お得ですね。

あぁバンコク行きたい、すぐにでも予約したい!・・・んですが、バンコクはパークハイアットが出来るまでお預けです。


そして、そろそろ過去ネタも尽きてきたしGW旅行の準備もあるので、ブログはひと月程休みます。
GW休める方は、旅行に行く方もそうでない方も、良い連休をお楽しみ下さい♪
[PR]

by soiconvent | 2014-04-11 13:00 | その他

福岡~香港が100円??



昨晩友達に 『あんた行ってきなよ~』 と教えられて知った、香港のLCC 『香港エクスプレス』
a0275945_17225254.jpg


『・・・・・・片道100円!?』


福岡→香港片道路線のみで、4/10(木)~14(月) 迄、限定400席。予約は4/9(水) まで。

『もう売りきれでしょ~』 と試しに12日(土)の検索をしたら・・・まだ空いてる! しかも全日。
a0275945_17122869.jpg



税込みでも1070円、ウソでしょう??(笑)
a0275945_1783367.jpg

ただ片道だけの料金なので、帰りを見てみると2万近くしました。それでも2万で香港に行けるなんて凄いですね。

福岡~香港路線は、時間取りが良い便は高くて台北経由だったりして、
台北やソウルのように気軽に~という気分では行けなかった都市。ピーチで関空経由というのも面倒だし・・・

これから、思い立ったら香港♪ みたいな使い方が出来そうです。



とりあえず予約して、急な旅行なんで前からやってみたかった、『ひたすら香港街歩き』
(例:上環から北角までのんびり歩く) とか・・・
a0275945_17214336.jpg




深センまで移動して、ハイパーモダンな新空港を見に行くとか・・・
a0275945_17171122.jpg


a0275945_17165078.jpg


a0275945_17173233.jpg


a0275945_17171975.jpg


やってみたかったんですが、どうやら今週末は大きなイベントがあるらしくホテル代が急騰していました。
これならせっかく格安で行けても意味無いかな。

福岡発18時、香港発13時なので、時間取りもあまりよく無いし。




まだ良く知られてないせいか、GWの4連休前日(5/2)発、5/5着の往復でこの価格。
a0275945_1791346.jpg

お盆もまだ3万円ちょっとです。予約するなら今でしょ!?
[PR]

by soiconvent | 2014-04-08 18:00 | その他

マンダリンオリエンタル台北 部屋画像とレート出ました


【6/9追加】

ほぼ全ての施設、客室はスタンダードルームからスイートまでを網羅した台湾の方のブログ及び flickr を見つけました。

http://jordy.pixnet.net/blog/post/40901788

凄いです。ここまで鮮明な画像が沢山見れると既に行ってきた気分(笑)

too much のようで、部分的に凄く今っぽくて、お金と手間はふんだんに注ぎこまれているので
やはりMOらしい特別感もあり・・・自分の感覚では処理しきれない空間となっています。

個人的には、やはりレストランの内装が素敵だなと思います。



【以下過去内容】

昨年開業予定だったはずが、延びに延びたマンダリンオリエンタル台北が開業しているようです。
どの部屋か不明ですが、客室の画像も一枚HPに出ています。
a0275945_1548389.jpg

質感は確実に高そうです。やはり外観に合わせたテイストできましたか・・・

うーん、うーん・・・超高級ホテルを選ぶ際はインテリアから入る自分にとっては、
『わお! すぐにでも予約したい♪ 』 という感じではないかな・・・



予約したくても、55㎡デラックスルーム朝食付約6万円以上が最下レートなら無理ですが(汗)
a0275945_156365.jpg

予想を大幅に超えて来ました、価格設定。(自分は4~5万と踏んでいた)
しかも中国でやっていた、1泊の料金で2泊の 『Second Night On Us』 キャンペーンも今のところ表示無し。
(2泊すると3泊目が無料の 『Stay For More』 はやっているようです。)

久々の台北、楽しみにしていたんですが見送りかな・・・


しかし昨年の上海浦東も、開業前は約6万の表示、開業後は3万後半の表示だったのでしばらく様子を見てみたいと思います。


6月はアンダース東京、W北京と気になるホテル開業ラッシュなのでどれかを見送らないと破産してしまうんですが・・・(汗)
マイルで行ける回数も2都市までなので、悩むところです。



泊まれないにしても、MO台北は大好きなトニー・チー氏が内装を手掛けるレストランが2件あるので
こちらはぜひ訪れてみたいものです。(画像は彼のHPより)

チャイニーズレストラン。相変わらずのスノッブ感(笑)
a0275945_15491257.jpg



a0275945_16582749.jpg



オールデイダイニングです。
a0275945_1622325.jpg

知りあいに彼のデザインしたMO広州の客室を見せたら一言 『NYっぽいね』 と言われました。
確かに事務所はNY拠点だし、上手く言えないんですがアメリカのデコレーションの空気を感じます。



こちらはイタリアン、今っぽいカジュアルさも取りいれていますね。
a0275945_1550158.jpg



天井の電球っぽい装飾がカッコイイ! ミニマルモダンな空間にアンティーク調の家具、
そして現代アートっぽさをアクセントにする手法には惚れ惚れしてしまいます。
a0275945_15501974.jpg


そういえば、このまえのリッツ京都で高級ホテルダイニングには懲り懲りだったんだ(呼ばれてもないけど・・・)
でもインテリアを見るのが大好きなので、ランチで潜入してみたいですね。
[PR]

by soiconvent | 2014-03-25 15:51 | その他

リッツカールトン京都と・・・(宿泊記ではありません)



先週開業したリッツカールトン京都。
a0275945_114977.jpg

建物の外観を見て、『レートは相当高めだな』 と予想していたのですが、やはり最低でも6万超え・・・ハイ消えた~(泣)

昨年開業したインターコンチネンタル大阪は、開業日から宿泊記が驚くべき早さでアップされていたので
ここも・・・と期待していたのですが、未だアップされている様子はありません。

ここに余裕で予約出来るお金持ちは 『私が一番乗り!』 とか 『速攻ブログUPでアピール』 みたいな事はしないと思われます(私は貧乏人なのでやっちゃいますww)

日経トレンディで、食事以外ではほぼ宿泊記に近い画像数の記事がアップされていました。
まだチェックしていないホテル好きの方はぜひ♪

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140131/1054862/




リッツカールトンといえば、私が気になるのは昨年開業した天津のリッツ。
a0275945_1152790.jpg

歴史的な西欧建築が並ぶ市内中心地に位置するその外観は、直轄市とはいえ地方都市である天津にしては相当立派。
こういうスタイル、何て言うんでしょう? ちょっとロシアっぽい気も・・・


スタンダードルーム(50㎡)は京都の1/3のレートから、
a0275945_1154882.jpg



そして100㎡のリッツカールトンスイートは4万前後とリッツにしてはリーズナブル。
a0275945_116319.jpg

東京や京都、浦東上海はコンテンポラリースタイルが強いですが、ここはブリブリのクラシックスタイルが逆に新鮮。
ロビーまわりはちょっと装飾過多なのですが、部屋の方は今っぽいクラシックスタイルにまとまっている印象です。

昨年ビヨンセの新曲PVを見てから、こういう無駄にゴージャスなクラシックスタイルの部屋が気になっています(笑)
a0275945_1192961.png

思いきって165㎡のカールトンスイートに泊まってみようかな・・・と妄想は膨らみます。
(それでも京都の最安レートよりお得)

地元からは直行便が無いので、北京のコンラッド・W(6/28開業) と絡めて
(北京から天津までは高速鉄道で30分) 今年中には行ってみたいですね。

とはいえ他の気になるホテル、6月にはマンダリンオリエンタル台北とアンダース東京、年末あたりにパークハイアットバンコクも開業予定なんで、全部廻ると破産しそう(汗) 何処を優先させるのかが悩みどころです。
[PR]

by soiconvent | 2014-02-10 12:00 | その他

今回の海外旅行は・・・


毎年 9月から11月まで、三連休が沢山ありますね。


毎年の事ながら、持病の 『トロピカル欠乏症』 になってしまい。東南アジアに行きたくてうずうず・・・
3連休に合わせて色んな行先を調べまくっていました。

シンガポール航空が安い! とホテルを調べるとF1期間中でいつもの2倍近いレートだったり。

お得では無いけれどちゃんとマイルの付くタイ航空のバンコクorプーケット行きは
迷っている間に料金が上がってしまったり。

久々バリ島に行っちゃえ! と思ったら、予定していた11月は雨季だったり。

迷っている間に10月末になってしまいました。



長い事旅行に行かないと、気分的に勢いとかノリが無くなってきて、
しかも3連休で行ける東南アジアの主要都市は何処も行った事のある所ばかり。
新鮮さもあまり感じません。

そういえば、ベトナム行ってないなぁ・・・ダナンとかのリゾートもいいな。ホイアンの探索も良さそう♪
とベトナム航空のHPで調べてみると、往復約7万となかなかお得。

しかしこの時期、ベトナム中部は雨季で洪水が起こるぐらいの降雨量だそうで・・・


それならお隣、カンボジアのシェムリアップは?? と検索すると、料金もそう変わらず季節も雨季の終わり。
福岡から乗り継ぎの時間取りも良く・・・よし、アンコールワット巡り&シェムリアップのホテルステイに決定!

最初は10月末~11月の週末で探していたんですが、
初めての場所、しかもカンボジア。急いで行くのもためらってしまい・・・

お楽しみは年末に、しかも12月はほとんど雨の降らない乾季のピーク。
日本で過ごす、地獄のクリぼっち三連休からも逃れられる(汗) という事で、

12月21日(土)~24日(火)早朝の期間で、シェムリアップ行きを予約♪
これなら有休を使わず、帰国後会社に直行出来るし。(キツイけど)



こちらがスケジュールです。


12/21 10:30-13:45 福岡-ハノイ
12/21 15:30-17:15 ハノイ-シェムリアップ

12/22 終日シェムリアップ滞在

12/23 20:30-22:15 シェムリアップ-ハノイ
12/24 01:45-07:30 ハノイ-福岡


弾丸のわりには、初日は夕方着だし日中を丸々2日使えるので
それなりに色々楽しめそう。


とはいえ、予約してから旅行までは2ヶ月。
実は、最近1人旅に飽きてしまっているのかも・・・なんて余計な事を考えてしまったり。

子供の頃から憧れていたアンコールワット見物も、ヨーロッパ旅行や
比較的形状が似ているタイやバリ島の寺院を見た後では、自分の中でその魅力も少し色褪せてしまっていたり・・・

長々とすみません、この不安定な気持ちは何なんでしょう。
純粋にまだ見ぬ土地の風景を楽しみたいのか、リア充だらけの日本のクリスマスから逃れたいのか、
弾丸でここまで出来ますよ~とブログで自慢したいのか・・・
全部当てはまっているし、うーん・・・メンヘラ気味です最近。


旅行ブログを書いているのに、読んでいる方には申し訳無いですが、
今までで一番、気持ちの乗らない海外旅行前でした。




半年ぶりの福岡空港国際線です。ずいぶん航空会社も増えましたね。
a0275945_16331883.jpg




連休という事もあって、というか福岡空港の国際線はほとんどの便が午前中発なので
搭乗ゲート前は大賑わいです。
a0275945_16353943.jpg




台北、ソウル、シンガポール・・・午後は全部居なくなります。
a0275945_1637371.jpg




とりあえずハノイへ。
a0275945_16352294.jpg


ベトナム航空は福岡から火、土の週二便運航。ホーチミンも違う曜日で週二便です。
当日の夕方にはシェムリアップ着なんて、地方に居ながらありがたいですね。




初ベトナム航空です。
a0275945_16361165.jpg




シートは3-3列、各席のモニターはありません。この日は満席でした。
a0275945_16372340.jpg




日本の南である福岡とベトナム北部のハノイ。以外と近くてフライト時間は約4時間15分。

機内食です。牛肉がめっちゃ硬い・・・ロイヤルのスイートポテトは◎
a0275945_16374247.jpg





海外旅行時はどんなに気を付けていても必ず忘れ物を1つしてしまう自分。


今回は無かったな・・・成長した(笑) と思っていたら、カンボジア入国の際のビザ申請用紙に貼る写真を置いてきました。

忘れないように、レシートに包んで財布の中に入れていたつもりが、
自宅を出る直前、財布を軽くする為にレシートをごっそり抜きとってしまったという・・・アホですな(汗)


もし入国許可が下りなかったらどうしよう・・・やっぱり事前に領事館で取得しておけば良かった。
現地取得が一番安いので、ケチったのが仇になりました。

これからの旅の想像膨らむ往路のフライトが、不安だらけです。




そんな気持ちのまま、午後2時前にハノイ・ノイバイ空港到着。
a0275945_16382196.jpg

現在使用しているターミナルはこれだけです。首都の空港にしては小さいですね。



日本からの援助により、第二ターミナルを建設中(手前の建物)
a0275945_16383424.jpg




あー沖止め。福岡みたいな地方便は海外では沖止め率高いです。
a0275945_16384815.jpg



ベトナムって熱帯のイメージがありますが、北部のハノイはかなり涼しくて意外でした。
この日は最高気温16℃でした。地元の人は厚手の上着を着ていました。


ノイバイ国際空港~シェムリアップ到着編に続く。
[PR]

by soiconvent | 2013-12-24 18:00 | その他

クリスマスなんて・・・



クリスマスですね、私の住む街もイルミネーションが華やか。


街一番の規模といえば、博多駅前でしょうか?
a0275945_1015534.jpg




a0275945_10201570.jpg




a0275945_1022826.jpg




a0275945_1032423.jpg




a0275945_1052322.jpg




a0275945_10195286.jpg











こちらは天神地区。
a0275945_1055580.jpg




a0275945_106767.jpg




a0275945_1061924.jpg




a0275945_106326.jpg





デパートやブランドショップにクリスマスデコレーションが施されると、なぜかNYっぽいな~と思ってしまう自分
(映画なんかの影響でしょうか?)
a0275945_1065459.jpg




a0275945_107585.jpg






東京に比べたら品揃えは少ないけれど、バーニーズがあるというだけで街の格が上がりますね↑
a0275945_1073018.jpg




ショーウインドウも華やかで洗練されています。
a0275945_1074229.jpg




a0275945_1081785.jpg





ん!? ユーミン??
a0275945_1083319.jpg




どうやらニューアルバムリリースのタイアップらしい・・・銀座店ではショーウィンドウ内で本人がライブを行ったそう。
a0275945_1085951.jpg

昨年、不意に本人と握手する機会があったので親近感がわきます(ミーハー)。





ところで、最後にイブの夜を誰かと過ごしたのは7年前・・・(遠い目)

24日やその前の連休は、街にカップルやパーティーを開く人達で溢れ、

24日は平日でも職場は18時30分を過ぎると誰も居なくなり、

晩飯はひっそりラーメンか定食でも・・・とお店に行くと、いつもは賑わっているはずの店内はガラガラで
余計に『あぁ・・・予定が無いのは自分だけなんだ』 と打ちひしがれた気分に(汗)

割と街の中心部に住んでいるので、そのプレッシャーからは目を逸らせない環境なのです。



毎年、連休初日に3日分ぐらいの食料を買い込んで籠城していますが(悲しすぎる・・・)
今年は連休中海外逃亡する予定です。


パッキングや事前リサーチする暇も無いぐらい仕事も忙しいので、年末までブログはお休みします。
[PR]

by soiconvent | 2013-12-13 12:00 | その他

【開業間近?】 JWマリオット・ソウル東大門



東大門前に位置する新しいJWマリオット。
a0275945_1647299.jpg


英語サイトでは12月開業とありますが、まだ予約は出来ない模様・・・もう来月ですが??

最近の新規開業高級ホテルでは珍しい低層建築。部屋数もそれほど多くはなさそう。


正面側は大通りに東大門が見えて、眺めもまぁまぁだと思われますが、
裏側は殺風景で巨大な問屋街のビルなので、客室の配置が気になるところです。
a0275945_1714491.jpg



と心配していたら、裏の建物にぴったりくっついている模様。まさか裏面に客室は無い・・・ですよね??
a0275945_17165699.jpg

真ん中の黒い部分がレストランやパブリックスペースだとしたら、客室少ないですね。





わたくし、こちらのホテルグループのインテリアがどうも苦手でして・・・
(個人的に、カーペットの色や柄がやたら派手だったり、調度品が大味で野暮ったく感じてしまいます。)
今まで一度も泊まった事がありません。


ところがこちら、フォトギャラリーで見る限り結構良い感じ♪

レセプション。スモールラグジュアリー感が出てますね。カウンターがガラス面というのもツボ。
a0275945_16475924.jpg




おそらくスタンダードカテゴリーの客室、45~50㎡ぐらいはありそうです。
a0275945_16482273.jpg



JWというブランドもあるのでしょうが、繊細で質感の高そうなインテリアです。
全体的に白っぽい空間も自分好み。
a0275945_16484975.jpg

(マリオットが好きな赤色に、ブラウンの家具や濃いベージュの壁だとちょっと暑苦しく感じてしまうので・・・)


通路側に洗面台という配置、新鮮ですね。洗面台のデザイン自体はいつも通り大味です。
a0275945_1649309.jpg






このホテルで、ぜひ実際に見てみたいなと思ったのがレストランやラウンジなどのパブリックエリア。
モダンとクラシック、親しみやすさと高級感のバランスが良いなと思いました。


エグゼクティブラウンジ。細かく分かれた空間が落ち着けそうですね。
a0275945_16495799.jpg



ステーキレストラン。床も天井もヘリンボーン貼りでカッコ良いです。
a0275945_17265114.jpg



バーラウンジ。いかにも 『今』 という雰囲気ですね。
a0275945_16503475.jpg



レストラン。天井まで造作にこだわると空間がぐっと豊かに見えます。
a0275945_16505857.jpg



屋内プール。ここ、すごく絵になる空間ですね。
a0275945_16511644.jpg

ゴージャスだけどケバかったり古臭く見えない、バランスが良いなと思います。


MやSやHグループは、最上級ブランド以外はいくら5つ星カテゴリーでも
量産っぽい匂いのする没個性的なインテリアを目にする事が多いんですが、
ここは隅々まで神経が行き届いている感じ。(素人が語りまくっていますがww)





宿泊レートはどのぐらいでしょう・・・カジュアルな街、東大門というロケーションからみて
スタンダードルームで25000円~30000円と予想していますが・・・??

※11/25現在、350000ウォンからという表示が出ていました。
税サ+10%で約36000円か・・・んー高い(汗)



開業を心待ちにしている方には、こういう公式HPからの転載画像だけの日記
『なんだよー期待して開いてみたらこれかよ』 とお怒りになるでしょうが・・・すみません。

ちょっと気になるホテルだったので色々書いてみました。



もし12月にオープンするにしても、真冬のソウルは行きたくないなぁ・・・

色々問題があって渡航者が減っているとはいえ、全体数と行きやすさでは圧倒的に他都市を凌駕しているソウルなので

すぐに色んなブログで宿泊記も見られる事でしょう。楽しみですね♪
[PR]

by soiconvent | 2013-11-19 19:00 | その他

マンダリンオリエンタル台北



初めてのマンダリンオリエンタル宿泊に大満足。帰国後も色々調べていると、
台北にもうすぐオープンするみたいですね。


場所は松山機場の近く、南京東路エリア。
外観はぶりぶりのヨーロピアンクラシック調、ちょっと中華テイスト入ってますが・・・
a0275945_2014419.jpg

天井が高そうですね、しかしこの大きさで客室は303室もあるそう。どうみても150室程度にしか見えませんが??

後ろの低層階が延びた部分の屋上には屋外プールがあるのかな? だとしたらリゾート感も味わえそう。





部屋の画像はこれ1枚のみ。
a0275945_202157.jpg

暗めの色合いと、モダンさとクラシック感のバランスが良さそうな雰囲気ですね。
こんなソファの配置だと、最下カテゴリー以上の部屋でしょう。

※後程この画像はMOラスベガスのものと判明・・・使いまわし、止めて下さい(笑)

スタンダードカテゴリーが50-72㎡、スイートが86-133㎡の広さなのだそうです。


観光目的に台北を訪れる気は無かったんですが、MOが出来るなら行かないわけには・・・
以前気になった場所は廻っており、特に行きたい所も無いのでホテルお篭りに集中出来そうです。


今年開業した広州や上海でやっていた、2連泊すると1泊無料のキャンペーン 『2nd night for us』
を台北でも行なうとしたら、キャンペーン期間中に行ってみたいですね。
[PR]

by soiconvent | 2013-06-27 20:01 | その他

【開業間近】 パークハイアット シェムリアップ



2013年前半に開業とのアナウンスだった、『パークハイアット シェムリアップ』 8月1日より予約を受け付けています。
a0275945_15281822.jpg

HPのホテル内画像は現在この1枚のみ。 ここは 『ホテル・ドゥ・ラペ』 の改装物件なんんですが、
ドゥ・ラペ時代の美しいベッド上のレリーフは残していますね。

元々がパークハイアットのテイストに似ていたので、(なんか凄みのあるミニマルテイスト)
大幅に改装されている事も無さそうです。

レートは返金無し・朝食無しで280US$+約15%税から。

カンボジアにしては強気じゃない?? と思ったら、
少し前は2万前後で泊まれたラッフルズなんかも今は3万近く。円高の影響ですかね・・・

しかも、ドゥ・ラペ時代のスタンダードルームは35㎡程度だったはず。
40㎡以下の部屋に3万超の料金は、東南アジアでは払いたくない気もします。


そして、ここは周辺が喧しいとか、敷地が狭いので広い庭園やプールが無いとか聞いた事があります。
a0275945_1559999.jpg


アンコールワットにも行ってみたいので興味が沸きますが、
シェムリアップて行くまでに時間がかかりそう。3連休じゃ無理っぽいな・・・

別に大都市並みの料金のホテルに泊まらなくても、シェムリアップは安くてそこそこ小奇麗なホテルは沢山あるので、
のんびり腰を落ち着けて滞在してみたいものです。
もちろんパークHも1泊付きで♪
[PR]

by soiconvent | 2013-05-31 18:26 | その他