ひねくれ〇の旅日記

カテゴリ:その他( 46 )


年末年始のバンコクホテル選び~その②



年末にスイートを予約した『U Sathorn Bangkok』
a0275945_1621189.jpg

当初は10/15オープンのはずが11/21→12/1 と度々変更になり・・・現在12/21までずれこんでいます。
しかも年内にはスタンダードルームのみの予約表示しか出てきません。

心配になりホテルに直メールを送ってみると案の定、
『お客様の予約日にお部屋はご用意出来ません、代わりに他のホテルを・・・』 との返事。

CGの完成予想図と実物の落差が大きくテンション下がり気味だったのでまぁいいかーとキャンセルしました。


しかし質感の期待は出来なくても、スイートの間取りと雰囲気は魅力的です。
a0275945_16214146.png



a0275945_16215795.png



既に来年下半期のバンコク行き航空券は抑えたので、十分リサーチして来年宿泊するのも良いかもしれません。

(Jetsterのクラブ会員セールで往復2.8万! 安かったのでもう1往復買っちゃいました。
受託手荷物や変更・キャンセル不可ならなんと2万切ります・・・)


もしくは、ひと足のばしてパタヤのUもいいかもなんて。
a0275945_16224110.png

最近のパタヤはヒルトンもシェラトンも価格が強気ですよね・・・



ということで、キャンセルした分をどのホテルで埋めるか迷っています。
(実はその日はもう埋めたんですが、もう1泊分で迷っています)

名門5つ星は年末年始一気にレートが上がるのでまず無理。

ちょっと古めの5つ星、GHエラワンとコンラッドならHISやニューグリーンホリデーで18000円程度、しかも朝食付。

ピークシーズンなのにお得でとてもありがたいんですが、GHは8月に泊まったばかりなので新鮮味が無く、
コンラッドは今まで沢山の画像や宿泊記を見てきたので行く前に飽き気味。

コンラッド、部屋のレイアウトやバスルームは好きなんですが色使いが渋すぎるかなぁ・・・
a0275945_1625790.png

どこのコンラッドでもそうですが、MOやPHなど足を踏み入れるだけでゾクっとするスノッブ感は無く、
かといってそこらのシティホテルよりはモダンでグレードが高いという絶妙なポジションですよね。

雨季には1万前半まで下がるので、急いで泊まらなくても良いかな~とも思います。



Wもニューグリーンホリデーで朝食付18500円~

しかしこちらも10月に泊まったばかり、本当はこの部屋に泊まってみたかった
スタジオスイート(65㎡) は28200円。ローシーズンとほぼ変わらないレートです。
a0275945_16564365.png



広い部屋に大きなソファ、バスルームに惹かれるんですがやはり1度泊まってしまってるので・・・
予算もオーバーするし。
a0275945_1656543.png


高かったら文句を言い、比較的お得なレートを見つけたら悩む。本当に勝手な私です(汗)
だって今回は6泊、既に予算オーバー気味なのです。

とはいえ年末年始はバンコクのホテルが高い! とお悩みの方。
ホテルポイントなどに拘りがなければ、ニューグリーンホリデーとHIS VACATIONは要チェックです。
他社サイトより安いか、同じでも朝食やレイトチェックアウトサービスが付いてます♪
[PR]

by soiconvent | 2014-12-01 16:20 | その他

NATIONAL HOTELS



今年からの急激な円安で、元々高い香港の高級ホテルはもっと高く・・・
a0275945_11441066.png

『このあたりで手を打っておくか』 なんて思っていた4つ星ホテルも、タイや中国なら超一流ホテルに泊まれるレート。

『やってらんねー(ため息)』 と投げやりな気分になるも、航空券だけは爆安。

香港エクスプレスのキャンペーンで、来年のGW中なのに往復15400円という信じられない金額が出ていたので思わず予約。
受託手荷物や座席指定などで結局22400円でしたが、それでも相当お得。
来年は節約の年と決めているので、毎年GWに行っていた欧州行きを封印するためにも丁度良いかもしれません。

LCCは撤退しやすいので、GWまで飛んでいるのか心配ですが・・・


もちろんホテルも節約傾向で・・・と探していたら。良い感じのアコモ発見♪


上環駅に近い 『99 Bonham』 というサービスアパートみたいです。
a0275945_173222.png



写真は上層階なので良く撮れ過ぎていますが、2面窓と窓側の大きなテーブル&ソファはスタイリッシュ。
a0275945_17341100.png



a0275945_1751050.png



トリップアドバイザーで見るとHPより質感は落ちる印象でしたが、最安で1泊2万ちょっとから。
a0275945_173586.png

広さも50㎡あるらしく(画像からは40㎡ぐらいにしか見えませんが・・・) 上環とはいえ市内中心部でこの価格は魅力的です。


どうやら 『NATIONAL HOTELS』 というグループが市内に5つのSAを展開しているらしく、
HPで見る限りどれもスタイリッシュ。


同じく上環にある、アンドレ・プットマンデザインの 『The Putman』
a0275945_1743218.png



真っ白な空間が素敵です。
a0275945_1754520.png



a0275945_1761183.png



多分お得なスタジオルームもあるんですが、予約サイトにはレートが出ず・・・
a0275945_1763023.png



出て来るのは広~いスイートタイプのみ。こちらは1泊5万近くしてしまいます。
a0275945_1764764.png




またまた上環の 『THE JEPVOIS』
a0275945_1771083.png



クリスチャン・リエーグルデザインのクールなインテリア。
a0275945_1772711.png



a0275945_1775387.png



ここが一番好みだし使い勝手が良さそうですが、間取りはスイートタイプだけなので1泊37000円~と
SAにしては結構お高め。しかもここはバスタブが無いんです、こんなに広いのに・・・??
a0275945_17104563.png




もうひとつは、コーズウェイベイ隣の天后にある 『TWENTY ONE WHITFIELD』
a0275945_1783395.png



こちらのインテリアは至って普通ですが、上層階のハーバービューは眺めが素晴らしい。
ベッドに寝ながらこの景色ですよ・・・
a0275945_1785075.png



こちらも広さ50㎡との事ですが、見えないな~細長い間取りにベッド真ん中置きという大胆なレイアウト。
a0275945_1791482.png

こちらは1泊21000円から、今時2~3万ぐらいではテンションの上がるホテルには泊まれない香港。
こちらも候補に入れたいところです。


もちろんこれらはサービスアパートなので、レストランもプールも、毎日のタオル・リネン交換もありません。
私は3日ぐらいなら全然平気ですが・・・食事は美食の街なので外で食べれば良いし。

あとは来年5月のレートが出ているのは99Bonhumのみなので、定期的にチェックしてみようと思います。

香港には行きたいけれど、狭くて野暮ったい割に高いホテルは予約したくないな~なんて思っていた自分に
ピッタリのアコモが見つかって嬉しかったです♪
[PR]

by soiconvent | 2014-11-19 11:44 | その他

年末年始のバンコクホテル選び


年末年始なのに相当お得だからと、5月に予約してしまったベトナム航空のバンコク往復チケット。

ホーチミン経由なので時間はかかりますが、日本では正月休み真っ只中ドピーク時期に47000円となると
それを見過ごさない訳にはいかないでしょう(笑)

しかし期間は1週間(これを縮めると一気に料金アップ↑) でもタイは高級ホテルも安いし、
プーケットなんかも行けちゃったりして♪ と調べてみると・・・

あらら・・・日本並みのピーク設定。
a0275945_1683074.jpg




名の通った5つ星は通常の2倍以上、その他のホテルも3割増しの設定です。
a0275945_1691863.jpg


それならプーケットかチェンマイへ逃げよう! と思いきや、年末年始はタイ全土がレートを上げているようで・・・
正月休みが長い&盛大なのは日本だけかと思っていたら思わぬ誤算。
せっかく安く行けても、宿泊費がかさめば本末転倒です。


とりあえず、先週やっていたヒルトンホテルズの50%オフセールで2泊分確保し、
(返金不可なのでリスクの小さいグレード低めのホテルを予約)
あとは値上げ率の低いコンラッドやGHエラワンあたりにしようかなと目論見中。

初めて訪れるデラックスホテルの期待や感動はお預けですが、気負わずノンビリ過ごすのもいいかなと
これはこれで楽しみです。


そして初日は夜に市内着。おそらく寝るだけなのでそこそこ綺麗なサービスアパートメントでもいいかな?
勿体ないけどオープンして間もないマリオットやラディソンあたりの中高級辺りを予約してみようかな?

と、日課の様に調べまくっております(完全に楽しんでいるww)



そんな中、『ん!? これは他のリゾートのホテル画像を間違って載せてるんじゃ・・・』 という程の
リゾート感溢れるホテルを発見。
a0275945_1614341.png

しかも 『U サトーン バンコク』 という名前。サトーンって市内ど真ん中では?? どうやら10月15日に開業する様子。


サトーンとはいえ場所はかなり裏手、どちらかといえば地元の人や駐在員向けのお籠りステイがターゲットのような!?
a0275945_1658692.png



試しにグーグルマップでホテル前の通りをバーチャル探索・・・あかーん! タクシーの運転手には絶対わかってもらえない・・・
a0275945_172288.png




ロビーはちょっとチャラめ。
a0275945_16163752.png




部屋はほとんどが同じ広さのスタンダード、おそらく中庭側か外側、高層階でグレードが違うようです。
年末までなら約1万と結構お得。
a0275945_16164764.png




クラシックテイストを今っぽくアレンジしたインテリアはなかなか素敵。自分好みの爽やかな白ベースだし♪
a0275945_16171122.png




とはいえ、質感はそう高くないのかも・・・とも感じます。どことなくI〇EAぽいというか。
a0275945_16172916.png

そして32㎡という広さも、リゾートテイストを演出しているホテルにしては狭いのでは?



この角度だとSAに毛が生えた程度に見えてしまいますね。
a0275945_16175799.png




スタンダードカテゴリーはバスタブ無しかもしれません。
a0275945_16181161.png




スイート(72㎡) だとゆったり過ごせそうですね、こちらも年末までなら約2万。しかし4部屋しか無いみたいです。
a0275945_16183452.png




ベッド、リビングはセパレート。天井も高そうです。
a0275945_16184661.png




そして・・・このバスルームは心が揺れる!
a0275945_1619134.png




プールも、それを取り囲む客室棟も完全にスモールラグジュアリーなリゾート仕様。
a0275945_16192119.png

CG画像なんで、実際はどんな雰囲気なのかわかりませんがとても気になりますね。
(大体、バンコクのアコモのCG画像は何処も魅力的に見えます)

場所は不便そうですが、今なら2泊すれば空港から/までの選べる片道送迎が付いているそうです。
うーん、とりあえずスイートを予約してみようかな?


最高級ホテルに泊まれなくても、新しい楽しみが増えてテンション上がって来ましたが、

毎年正月だけは実家に帰っていた自分、もしバンコクに行くなら人生初めての海外年越し。
いつ嫁を連れてくるのかとても心配している母親に、顔を見せずに正月を過ごすのは罪悪感もあります。

帰ったら帰ったで、まっとうな人生を歩む姉夫婦や甥っ子達ファミリーと自分の対比と、
『まだ良い話は無いの?』 と聞いてくる親の期待をかわすのが辛いんですが・・・

とりあえず年末年始前後に帰省して罪滅ぼしもしないとですね(汗)


【追記】

Uホテル、東南アジアに続々展開中みたいですね。ただ現在完成しているホテルは数件のみの模様です。

バリはスミニャックのUホテルは以前ネットで見た事がありますが、気になるのはパタヤ。
来年2月から予約になっています。

オーシャンフロントで、バルコニーにバスタブが付いた部屋で約12000円~
a0275945_11293757.png




オーシャンフロントプールヴィラはかなり素敵ですが、こちらは55000円~
a0275945_1130816.png


リゾート感もスタイリッシュさも兼ね備えたホテルは大体が高級ホテル。
でもお得にそんな雰囲気を味わいたいという時はピッタリだと思います。(ヴィラはともかくとして)

ちなみにこのホテル、チェックイン時間から24時間滞在可能(夜20時にチェックインしたら翌20時まで)
満室だったらどうするんでしょうか・・・??

材質で選べる枕、4種類の香りから選べる石鹸とサービスコンセプトも中級ホテルにしてはなかなかのサービスです。
[PR]

by soiconvent | 2014-09-17 09:00 | その他

ウォルドーフ アストリア バンコク


バンコクのパークハイアット、リッツカールトンレジデンスやエディション開業予定の記事は過去にアップしましたが、
もうひとつヒルトングループの最上級ブランド 『ウォルドーフ・アストリア (Waldorf Astoria) 』 の開業予定もありますね。

場所はグランドハイアットエラワンとフォーシーズンの間の敷地、ラチャダムリ通り沿い。
a0275945_1145139.jpg

こちらも近未来的な超高層ビルですが、なんとホテルは1~16階の低層部分に入居するそう。
上層階はコンドミニアムらしいです。

エディションもそうだし、ホテルより住宅販売の方が儲かるんでしょうか。
眺めが良いと資産価値も上がるし、貸し出しても人気が出るから?
そういえばFS丸の内やハイアットリージェンシー香港尖沙咀も超高層の低層入居ですね。


それにしてもこの周辺の高級ホテルの密集ぶりは凄いですね。
a0275945_1161841.jpg

GHエラワンってヘリポートがあるんですね、あそこにヘリが降りたら凄いインパクトだろうな・・・



話を戻し、そんな建物あったっけ? とエラワンの全体写真を見なおすと・・・躯体さえ建っていない(汗)
a0275945_1164522.jpg

完成は2015年との記載がありましたが、2016~2017年あたりでしょうね。


エラワンのエレベーターホールからの写真を見なおすと・・・かろうじて低層階は建設中 。
a0275945_1165138.jpg




ところで、アジアではWAブランドはまだ馴染みが薄いですよね。現在、上海と北京にあるのみです。


上海は一部が租界時代の西洋建築を改修して使われており、その内部は見事です。
a0275945_1117532.png



新館のスタンダードルームは直球クラシックテイスト、私の場合うぐいす色の壁がどうも気持ちが沈んでしまいます。
a0275945_1172462.png



スイートは大好きな白っぽい空間ですが、いかんせんお値段が・・・
a0275945_1173012.png




もうひとつは今年開業したばかりの北京。
a0275945_11184513.jpg



外観から客室から、中華テイストの強い渋~い色使い。
建物は最新でモダンなのにこんな色使いは息が詰まってしまいそう。
a0275945_1175152.jpg


上記2件の傾向を見ても、インテリアはバンコクでもモダンクラシック路線でしょう。
それがタイコロニアルなのか、直球欧米クラシックなのかはわかりませんが・・・

外国人宿泊客はタイ・アジア情緒を求めるところですが、
タイ人やアセアン諸国系にはぶりぶり欧米路線も好まれるんじゃないでしょうか?

日本人にもそうですよね、『和モダン? 飽きたべ、それは外資系に求めてない。』 みたいな(笑) 自分だけ?


バンコクは高級ホテル天国♪ ですが、有名どころは早くから進出しているので内装や設備が古め。
新しいホテルは広くてモダンですが、似たり寄ったりな雰囲気でコレ! という決め手に欠けるのもまた事実。

2016年あたりからバンコク高級ホテル選びの選択肢が増える事は確実です。
[PR]

by soiconvent | 2014-09-05 11:24 | その他

毎度の事ながら・・・



バンコク旅行記も終わり、しばらくブログもお休みです。今年のGW~夏は旅行し過ぎです、そろそろ控えないと・・・
a0275945_2182876.jpg



しかし円安&現地の経済発展で渡航先の物価はどんどん上がるのに、
飛行機代はLCCの就航でどんどん下がる・・・誘惑も多いです。
a0275945_2182773.jpg



残った画像をここでアップする・・・全く記事とは無関係(笑)
a0275945_219168.jpg





9・10月と連休が続くシーズン、連休期間にもかかわらず香港エクスプレスの福岡~香港往復は
なんと税込18000円でした。(画像はセール終了後)
a0275945_2103639.jpg

思わず 『久々の香港! 北角~上環までのんびり歩きたい♪』 とホテルを調べると、
5つ星はもちろん鬼高ですが、地元なら5000円程度のビジネスホテルが香港では15000円程度。

飛行機代がかなり抑えられるのでトータルで見ればお得ですが、気持ち的に納得いかない。
ホテル代や香港ドル高で、大好きだったこの街に興味を失いつつあります。



上海も今のご時世本当に人気が無いらしく、春秋航空は週末いつでも2万ちょっと。
(現在は結構売れてきたみたいでその価格はありません)
a0275945_2114389.jpg

魅力的なホテルが多い街ですが、9~10月はオンシーズン料金でちょっとお高め。



台湾はエバー航空で約3万円。
a0275945_2124460.jpg

しかし気になっていたマンダリンオリエンタルは超強気価格だし、Wやメリディアンも東京や香港に迫る勢いなレート。
別に城市商旅でも満足なんですが・・・全く街自体に興味が無いので行く意味が・・・

地元のカワイイ子が毎日会ってくれるなら話は別ですが、そんな保障は何処にも無い(笑)



という事で、気軽に行けるアジア旅行はますますバンコクの良さ・魅力が増していきます。
a0275945_21175140.jpg




しかしちょっと遠い分、飛行機代がかさむよねーと、TGのサイトをチェックしてみると・・・あらなかなかお安い。
a0275945_20502574.jpg

地方発のレガシーキャリアでこの価格はなかなか。9月30日までのキャンペーンだそうです。
キャンセル返金無しの、ANAマイル加算無しなんでリスキーではありますが。

という事でバンコク熱にうなされている間に購入してしまいました(汗)


不定期な更新にもかかわらず、毎回コメントを下さる方もいらっしゃるので
今度は何月にブログ再開~と言いたいところですが、今回何人かの方に顔バレしてしまい詳しい予定は2ヶ月以内とだけ・・・
いやーコメントは無いにしろ読んで下さってる方っているんですね、ありがたいやら恥ずかしいやら。

だったら予定も、自分が写った画像も持ち物も完全モザイクにすれば?? と思いたいところですが、
それを小出しに掲載するのが私のブス心(汗)
a0275945_2195048.jpg

携帯の方はアピール全開なので見つけても、『ねーブログの人こいつだって、ブスよね~(爆)』
などと友達同士で回さないように、そっとしておいて下さい・・・ポジティブなメッセージならお待ち致しております^^
[PR]

by soiconvent | 2014-09-02 21:22 | その他

バンコクのリッツカールトンは・・・



バンコクにリッツカールトンが出来るとなんとなく聞いていましたが、調べてみるとどうやらレジデンスのみの模様。
2015年完成のバンコク1高いビル 『11Mahanakhon』 の上層部らしいです。
a0275945_2029180.jpg

場所はBTSチョンノシー駅直結、シーロムエリアになります。(横にW Hotel が見えます)



外観はブロック状の凹凸が螺旋状に巻き上がる大変インパクトのあるデザイン。
a0275945_21243164.jpg




思いっきり部屋が飛び出てます。
a0275945_21252748.jpg




上から見るともうなんのことやら(笑) こういうの大好き♪
a0275945_2035399.jpg

パークハイアットの入居する 『Central Embassy』 と共に、バンコクも近未来的な超高層ビルのある都市に変貌していきますね。





気になるレジデンスのインテリアは2つのパターンがあるようです。

こちらはクラシックタイプ。
a0275945_20571090.jpg




『リッツのレジデンス』 を感じさせるゴージャスなインテリア。
a0275945_20575243.jpg




a0275945_20582690.jpg

普通高級ホテルと言えどもレジデンスになると、内装が簡素になりがちですが、
こちらはホテルとしても通用する程、手間がかかっていますね。



バルコニーも素敵過ぎる・・・休日の朝はここで朝食を取りたいものです。
a0275945_20585764.jpg

テントがめくれてるのは意図的?? 公式HPの画像なんですが・・・





もうひとつはモダンタイプ。戸建て並みの空間構成はかなりカッコ良いです。
a0275945_20582589.jpg




気に入ったのはこのベットルーム。程よい広さに、ミニマルな窓まわりの納まりが素敵です。
a0275945_20593461.jpg




バスルームもこちらはすっきり。
a0275945_2059487.jpg


『さぁ、どちらを選びましょう?』 とはいかないのが(あたりまえww) 悲しいところ。
2ベッドルーム146㎡で1億2500万円の売値物件を見つけました・・・

もちろん雲の上のお話ですが、東京に比べたら都心でこの広さと内装でこの価格は相当お得なのでは・・・?
自分が億万長者だったらとりあえず買います。ここは確実に不動産価値上がるでしょう!?

もしくは、空室や資産価値として購入しただけの部屋をホテルとして販売してくれないかなぁ・・・
レジデンス棟ってホテルよりもリーズナブルな場合が多いので、淡い期待も。




バンコクでリッツは未進出なのに、いきなりレジデンスだけかよ・・・と思っていたら。
下層階に同じマリオットグループのデザイン系ブランド 『EDITION』 が2016年に開業予定です。
※画像は下層階の商業ゾーンだと思います。
a0275945_2102575.jpg



ホテルのHP。欧米のファッション雑誌の表紙みたいでオシャレです。
a0275945_2111286.jpg

どうやら現在は2件のみ、来年から開業ラッシュですね。アジアは三亜に上海・・・やっぱり中国凄い。

日本人には、以前ワイキキにこのブランドがあった事を覚えている方もいるでしょう。
ワイキキって意外にデザインホテルが少ない(というか皆無) なので貴重な存在でした。
現在は内装はそのままに別の会社が経営しています。



さて、既存の2件を見てみましょう。まずはイスタンブール。
a0275945_2113198.jpg

床と壁は全面木板貼りのナチュラルモダンといった雰囲気。


ロビーもすっきりしています。マリオットグループはどうも装飾・色使い過多な印象があったんですがこれはいい感じ♪
a0275945_2125715.jpg

香港の『The Upper House』 に似ていますね。あちらもマリオットのマネージメントだったような・・・


プールも控えめな高級感があって良いですね。
a0275945_21412100.jpg




こちらはロンドン。このブランドは基本木板貼りがコンセプトなんでしょうか?良いような、デザインサボってるような・・・
a0275945_2155636.jpg




バーラウンジです、天井の丸いやつはなんでしょう? クラシックな空間にエッジィな空気を取りいれてますね。
a0275945_2175067.jpg


イスタンブールやロンドンは遠い国のお話ですが、バンコクは現実的。
このようなテイストのインテリアで進出して来るのでしょうか?

バンコクにもデザイン系・ブティック系ホテルは沢山ありますが、どこか色気や艶やかさが足りなかったり
遊びすぎてチープに感じたりするものがほとんど。

大手の・欧米の息のかかった、モダンで高級感のあるホテルを期待したいものです。
位置付け的にはJWマリオットと同等クラスだと思われるので、バンコクなら2~3万あたりからの販売でしょう。

というかリッツのレジデンスが来年開業なら外観はもう完成しているはずなのに未だ写真をみた事無いんですが・・・
来週実際に確認してこようと思います!
[PR]

by soiconvent | 2014-08-07 21:27 | その他

Rosewood Hotels & Resorts



7月31日に開業予定のW北京(未だ予約は受け付けていない客室の画像もありませんが・・・??)
についてネット検索中にたまたま見つけた 『ローズウッド北京。今夏開業』 の記事。

お、なかなか素敵な客室ではないですか♪
a0275945_10355594.jpg

窓に面して横長のレイアウトは自分好み。同じ平米数でも、縦長の部屋より空間が豊かで解放感があります。

奇をてらわず、大ぶりでモダンな家具や直線的なデザインが特徴。
a0275945_1036344.jpg



a0275945_10364171.jpg


中東のホテルを検索していた時になんとなく聞いた事あるな、でも画像を沢山見ると北米のホテルっぽいな・・・
と思ったら、本社はダラスにあるようです。やっぱり~(笑)

今まで何故知らなかったんだろうと思ったら、アジア圏未進出のホテルグループだったんですね。
しかし今年以降は開業ラッシュ、超大手でもないのにこの計画地の数は凄いですね。
a0275945_10372124.jpg

全部のHPをチェックしましたが、アメリカやメキシコ地域はどれも大変素敵。中東地域は普通・・・かな。


やはり宿泊するかも・・・というリアリティがあるのはアジア地域。

昨年泊まった広州のフォーシーズンズ。それと対を成すように建設中の 『広州周大福金融中心』 (画像左) 。
a0275945_115033.jpg

日立のエレベーターのCMでもおなじみですね。

こちらに入居するホテルは何処だろう? パークハイアット?? と思っていたら、どうやらローズウッドらしいです。
a0275945_10383668.jpg

FSが入居するIFCタワーより100m程高い530mのタワーに入居予定。FSとの競争が始まりますね。

淡い色使いのインテリアはタワーホテルにピッタリだと思います。
a0275945_10383355.jpg




2015年、こんなブッ飛んだテラスを持つホテルがカンボジアのプノンペンに出来るようです。
a0275945_1040162.jpg

ベトナムを飛び越えてカンボジアですか・・・いや~メディアで特集を組まれていたとおり、勢いを感じますね。

※先週テレビ番組の 『世界の村で発見!こんなところに日本人』 のカンボジア編でこのビルが映っていましたが、
実際見ると割と普通でした。しかしカンボジア発展の象徴的な存在になるのは確実です。



2016年にはプーケットにも。
a0275945_10422485.jpg



ありそうで意外と少ない、オンザビーチに位置する最新インテリアのラグジュアリーなヴィラ。
a0275945_1101680.jpg

素敵ですがこの画像の様子だと1泊6~10万ぐらいでしょう。自分には無理・・・(汗)
リゾートタイプはバリ島にも進出予定ですが、そこも超高級路線でしょう。


何処もインテリアが素敵なので、これからもチェックしていきたいと思います。
宿泊するなら、個人的には北京・広州・バンコク・プノンペンあたりが現実的でしょう。
[PR]

by soiconvent | 2014-07-07 13:00 | その他

トニー・チーてんこもり


トニー・チーの手掛けるインテリアが好き過ぎて、3年連続彼のデザインしたホテルに泊まって来ました。

長く見続けていると、そのデザイン手法や何が自分的に魅力に感じるのかがわかってきます。

ただ高価な調度品や材料で埋めつくせば高級に見えるのは過去の遺物。
天井の高さから通路の感覚、家具のレイアウト、細かい備品に至るまでサイズ感や統一感を持たせないと
魅力的には感じないもの。

ただし彼の事務所は設計料が世界一番高いと言われているらしいです。


薀蓄を語るより画像で見た方が早いですね、完全に自己満足の記事ですがお時間あるかたはどうぞ~
さらっと流すと何処がどのホテルか分からなくなる事うけあいです(笑)

PH上海
a0275945_17385320.jpg



MO広州
a0275945_17382026.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17395187.jpg




PH上海
a0275945_17402373.jpg



MO広州
a0275945_1740553.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17412017.jpg




MO広州
a0275945_1871558.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17423928.jpg




PH上海
a0275945_1743778.jpg



MO広州
a0275945_17434661.jpg



ANDAZ東京
a0275945_1873010.jpg




PH上海
a0275945_17444410.jpg



MO広州
a0275945_17445639.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17453414.jpg




PH上海
a0275945_17454869.jpg



MO広州
a0275945_1746239.jpg



ANDAZ東京
a0275945_1746355.jpg




PH上海
a0275945_17464856.jpg



MO広州
a0275945_1747583.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17472784.jpg




PH上海
a0275945_17474762.jpg



MO広州
a0275945_1748121.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17483212.jpg




PH上海
a0275945_1749334.jpg



MO広州
a0275945_17492120.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17494217.jpg




PH上海
a0275945_17501083.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17503293.jpg



PH上海
a0275945_17505681.jpg




MO広州
a0275945_17512661.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17514493.jpg




PH上海
a0275945_17515728.jpg



MO広州
a0275945_17521173.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17523128.jpg




PH上海
a0275945_17525254.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17531011.jpg




PH上海
a0275945_17532819.jpg



ANDAZ東京
a0275945_1875136.jpg



MO広州
a0275945_17541612.jpg




PH上海
a0275945_17544062.jpg



MO広州
a0275945_189975.jpg



ANDAZ東京
a0275945_1884752.jpg




MO広州
a0275945_17553382.jpg



ANDAZ東京
a0275945_17555989.jpg


こうやって見ると、ANDAZは緒方慎一郎氏とのコラボのせいか少し雰囲気が違いますね。

アジア地区、次に彼のデザインするホテルはグランドハイアット成都。
a0275945_1814493.jpg

中国では地方都市なので、スイートでもお得に宿泊出来そうですが・・・遠い&内陸部はちょっと怖いです。
[PR]

by soiconvent | 2014-06-22 18:00 | その他

パークハイアットバンコクとセントラルエンバシー



昨年は2014年開業と言っていたパークハイアットバンコク。
a0275945_14373598.jpg

流線型が美しい複合施設 『セントラル エンバシー(Central Embassy)』 の上層階に入居。

もうこの外観だけでノックアウトです。パークブランドながらバンコクなので、
そこまで高すぎるレートは出すまい・・・というのも期待大。(泊まれなければ意味無いですから)

しかしとある海外サイトで4月中旬の現場画像を見かけました。
a0275945_1442456.jpg

全然出来てない・・・普通こういう高層ビルの複合施設がオープンする場合、
外観だけは1年前ぐらいには完成しているもの。 これは年内開業は難しいな・・・と思ったら、


下層階のショッピングモールは5月9日にオープンした模様で、公式サイトまでありました。
a0275945_14454474.jpg



サイト内を調べると、やはり来年開業ですね。
a0275945_1446256.jpg



バンコクのホテルは、ビル上層階にインフィニティのスカイプールを設けるのが流行っていますが、
ここはかなりデザイン・雰囲気に期待出来るのでは?
a0275945_14534672.jpg

ラグジュアリーでモダンなホテルは市内に沢山ありますが、
そこにダイナミックで近未来的なテイストが加わっていますね、客室がどうなるかも気になるところ。


気になるといえば上層階の窓の形状。
a0275945_14535268.jpg

所々細い部分が見えますが・・・Wバンコクみたいにフルハイトではない窓だとガッカリです。
クラシック系のインテリア以外では、高級ホテルの窓はフルハイトが基本だと思います。

ここはまず外観ありき! なイメージなので、客室のレイアウト種類も沢山出てきそうです。



そして、上層階は工事中なのにオープンしているショッピングモール。
a0275945_14553072.jpg



こちらはオフィスかホテルのエントランスでしょうか?
a0275945_1456526.jpg

このデザインの洗練度・インパクトは、『トロピカル・サイバーシティ』 の称号を
シンガポールから奪い取りそうな勢い(そんな称号はありませんがww)


高層階は構造体すら完成していないのに、下層階は既にオープンしているショッピングモール。
(現代の建築技術がそれを可能にしているのでしょうが・・・)
a0275945_1502823.jpg

こちらも、香港や東京にあったとしても最先端の空間です。サイアムパラゴンどころの話ではありません。

テナントは、ありきたりの高級ブランドだけではなくA・P・Cやマルタン・マルジェラなんかも入っているあたり
タイの消費者(上流階級に限るでしょうが) が、発展途上国特有の見栄や派手さだけを誇示するのではなく
シックなものを好む傾向になってきているのかもしれません。

テナントのラインナップも凄いです。関東・関西圏の方ならタイまで来てわざわざ・・・でしょうが
地方在住者には都会の洗練を十二分に感じられる空間なのではないでしょうか。


発展著しく、先進国並みの施設が立ち並ぶバンコクですが、モダンデザインのホテルやお店も
『世界最先端』 までは感じられなかったのもまた事実。しかしホテル共々、ここには期待出来そうです。

YouTubeにもいくつか動画がアップされていました。実物はCG完成図程透明感・浮遊感は無い模様。
やはりサイバーチックなデザインは、実際建てるとハリボテ感が出やすくて難しいですね。


年末年始の冬休み期間中なのに、ベトナム航空でバンコク往復5万というチケットを見つけたのですが、
乗継のホーチミンは反中デモ、目的地のバンコクは戒厳令。果たして年末は安心して旅行出来るのでしょうか?

『やすいものにはワケがある』 ですね。プーケットまで足を延ばしたり、ホーチミン半日観光出来たら楽しいだろうな~と思うんですが。
[PR]

by soiconvent | 2014-05-20 15:22 | その他

やっと着きました


成田〜アブダビ12時間、アブダビで4時間待ってアテネまで5時間。長かった…
a0275945_343992.jpg

という事で、行き先はギリシャでした。アテネはヨーロッパと中東とアジアが混ざったような
興味深い街ですね。期待してなかったけど楽しめました♪
[PR]

by soiconvent | 2014-05-02 03:09 | その他