ひねくれ〇の旅日記

カテゴリ:その他( 46 )


マイアミの鶴


友達が『マイアミに行くけれどホテルが高い』 と言うので久々にトリップアドバイザーを見ていると
久々に強烈なホテルを見付けました。

『Viceroy Miami』 北米を展開している高級ホテルグループです、アジアではバリ島1件のみ。
a0275945_9283798.png



大手の高級ホテルチェーンのように、落ち着いたカラーリングや計算し尽くされた造作のバランスやライティングで高級感を演出というより
アートディレクターやデザイナーの、ゴージャスでエキセントリックな邸宅といった雰囲気(笑)
a0275945_928556.png



マイアミなのに、ヘッドボード上には鶴の絵画・・・
a0275945_9291095.png

でもこの街は大きなアートイベントも毎年開催されているらしいので、納得出来る気もします。
しかしテイストとしては大好きですが、2泊以上すると息が詰まりそう(汗)


ロビー階のエレベーターホールも鶴(・・・ですよね?) 強烈な演出です。
a0275945_9293470.png

壁画って、インパクトが大きい分ゲストによって好き嫌いの分かれやすいものなのでなかなかチャレンジング。
ラグジュアリーホテルでやっている所が凄いです。

でも色味を統一しているので悪趣味に映らないのでしょう(少なくとも私にはw)


最近バンコクのホテルばかりに泊まっているし、ホテルリサーチもアジア地区ばかりですが
まぁ何処も想定内のインテリア。

たまにこういうホテルを見ると、見た事の無い素敵なインテリアっていつも欧米から
(最近は主にアメリカ)やって来るな~と実感します。
思い切り遊んでミックスしても統一感・高級感を損なわない仕上げ方はあちら生まれの方々には敵いませんね。
[PR]

by soiconvent | 2015-03-14 09:00 | その他

ディフュージョンライン!?



バンコクにて来週16日に開業する 『ラマダ プラザ バンコク スクンビット』
a0275945_1104195.png

BTSナナ~アソーク間のソイ奥にあります、駅からは少し遠いです。


個性的なホテルに泊まろうと思ったらまず候補には入らないブランドですが、
こちらはなかなか雰囲気良さそう。でもなんか既視感が・・・
a0275945_1105990.png




外観。真っ白な壁、窓や壁の造作も少し凝っていて素敵です。
a0275945_1111537.png



でも・・・ん!? 同じバンコクの『THE SIAM』に似てますね。
a0275945_1113379.png



『Park Hyatt Siem Reap』 にも・・・
a0275945_1114875.png




エントランスです。
a0275945_112962.png



こちらもパークシェムリの簡易縮小版っぽい。
a0275945_1123852.png




中庭です。
a0275945_1125545.png



こちらはTHE SIAMの中庭です。市松模様の地面や吊下げ式プランターが似ています。
a0275945_11328100.png




ちなみに外観・パブリックスペースは散々気分上げておきながら、客室はごく普通です。
a0275945_114821.png



広さは30㎡~新しいしクセの無いインテリアは快適に過ごせそうです。
a0275945_1142451.png


バンコクのホテルで 『西洋風』 とか 『タイ伝統様式』 は歴史的なスタイルから取りいれられているので
色んなホテルで見かけても納得ですが、

モノトーンの空間、凹凸/白黒の直線を強調した造作、独特の植栽 (コロニアル×アールデコっぽい) など
ビル・ベンズレーデザインは個性的なのでネタ元がわかりやすいです(笑)

もしかして本人のデザイン?? 活動ベースはバンコクらしいのでそれなら納得です。

宿泊料金は1泊朝食付約1万円~

バンコクでこの価格帯の新しいホテルは、モダンで少しグレードの高いビジネスホテル風の演出が多いので
こういう凝った雰囲気の中級ホテルが出来るのは嬉しいですね。

バンコク到着初日に良さそうなので、今年の宿泊候補リストに入れました♪
[PR]

by soiconvent | 2015-03-12 09:00 | その他

3日間で2つの犯罪に逢ったKL


※フィルム写真を取りこんでいるので、画質が大変粗くなっております。

人生初の東南アジアは2001年、マレーシアのクアラルンプール。
a0275945_1453315.jpg


当時学生時代からの友達と現代建築巡りを趣味にしていたので、
新しく出来た(当時) 黒川紀章設計の国際空港や、当時世界一だったペトロナス・ツインタワー見学をメインに
2泊4日のツアーに参加したのでした。
a0275945_1428731.jpg




空港の制限エリアは、ランダムに配された天井の照明が素敵です。
a0275945_1429236.jpg



出発が3時間程遅れ、到着したのは夜だったんですが
初めての東南アジアの街並みを車窓から見て 『うわ~薄暗くてごちゃごちゃしている、帰りたい』
と思った記憶があります。

とはいえ、『東南アジアで発展しているのはシンガポールだけ』 というイメージを覆し
巨大で洗練されたショッピングモールや高層ビル群に驚き、
a0275945_143025100.jpg




a0275945_14304965.jpg




初めて見るモスクやヒンズー寺院、イスラム風建築に感動。
a0275945_14311685.jpg




a0275945_14314181.jpg



それなりに楽しめた・・・いや、この街では3日間という短い間に2つの犯罪に逢ったのでした。


まずは到着日夜、KL一の繁華街ブキッ・ビンタン通りの歩道沿いにあるレストランでディナー
a0275945_143209.jpg

熱帯のオープンエアー・新しく綺麗な街並みの中食事をして、カードで支払おうと自分のものを差しだすと
店の奥に行って戻って来た店員 『すいません、このカードは使えません』 と

代わりが友達のカードを出すと 『良かったです、使えました!』 ほっとして店を出たまでは良かったんですが・・・
帰国後カード会社から 『オーストラリアで20万円使われましたか?』 との電話が。

友達は、新宿で200万円使われていたそう。そう、あの店員がスキミングしたのでしょう。
目抜き通りの綺麗なレストランだったのにビックリでした。




2度目は最終日、友達と別行動をしてインド人街からアラブ人街を探索。
a0275945_14331424.jpg




a0275945_14371396.jpg

街に大音量で流れるコーランにエキゾチシズムを感じながら鉄道に乗り、ホテル近くの最寄駅まで向かいます。

駅からホテルまでは、片側は緑地、片側は刑務所跡の更地で車の往来は多いものの誰も歩いていませんでした。
そこに1台の赤い車が通りかかり私を呼び止めます。2人組の男が身分証を出し、

『マレーシア警察だ、この辺りは麻薬の取引が多いから身体検査をする。』

と言ってきました。

パトカーでもないし私服なので怪しいなと思いつつ、周囲に誰も居ないので助けを求める事も出来ず
かなり注意しながら検査を受けました。

シャツをたくし上げたりパスポートを見せたり、いやこれは本物かも・・・と思っていると、
『偽USドル札が無いか財布をチェックする』 と、

財布を取られたり紙幣を抜き取られないように、自称警察官の手元をじっと見つめます。

財布は2人組で軽く確認したあと 『偽札は無いね、ありがとう』 と立ち去っていきました。

『あーやっぱり本物だったんだ、実は結構治安の悪い地域を1人で歩いていたのかも』

とホッとしてホテルへ帰り、
帰国準備の為財布の中身をチェックすると、数枚のリンギット札はそのままなのに
1枚だけ入っていた万札だけ抜き取られていました。

一時も目を離さなかったつもりなのに、なんと鮮やかな手業・・・

海外旅行は4回目、中途半端に英語の聞き取りが出来るようになった時期だったので(今でも中途半端w)
マトモに相手の言う事を真に受けたのが仇になりました。

やはり 『初めての街・状況』 というのは犯罪に逢う確立が高いですね、ある意味良い勉強になりました。


KLの名前や写真を目にする度、あの出来事を思いだしてしまいます。
そして、一緒になったツアー客で同じ日程・金額なのにマンダリンオリエンタルに泊っている人が居て悔しがった記憶が(笑)

今までの海外旅行の中で最も 『思い出深く無い』 旅行でした。
[PR]

by soiconvent | 2015-03-11 09:00 | その他

初めての上海は怪しい人だらけ・・・


※フィルム写真を取りこんでいるので、画質が大変粗くなっております。

2003年、初めての海外一人旅は上海。
a0275945_12533495.jpg




3泊4日のツアーに1人参加、フリープランだったので空港送迎以外は自由行動でした。
a0275945_12543874.jpg

浦東のビルが少ないですね(笑)

ちなみに現在はこれです。
a0275945_13114616.jpg



南京東路のど真ん中、ソフィテルハイランドにチェックインし、ホテルを出ると通りは大音量のBGMと輝くネオン看板。
a0275945_12552732.jpg

子供の頃にTVで見た『灰色の街並みに人民服で自転車を漕ぐ人民』 は1人もいませんでした。



有料のポラロイド記念撮影をしたり、
a0275945_12563753.jpg




初めての雑技団鑑賞、当時は1000円ちょっとで楽しめました。
a0275945_12572494.jpg

上海商城の雑技は演出が古いし会場がそう大きくなかったですが、その分間近に鑑賞出来て感動しました。




しかーし・・・今はだいぶ少なくなってきていますが、当時1人で歩いていると
まぁ怪しい輩が声をかけて来る事。
a0275945_1301145.jpg

南京東路では、日本の流行を意識した出で立ちの女の子が 『こんばんは!』 『今何時ですか?』
と50m置きに現れます。

多分、バーやカラオケに連れていかされて支払いの際怖い人が出て来て金を巻き上げられるパターン。



早朝の外灘にて、絵に描いたような中国の風景を眺めているとおじさんが寄って来ました。
a0275945_130453.jpg

『私は大学の先生で美術を教えています』 と流暢な日本語、少しおしゃべりをしたあと
『日中友好・・・』 といいながら、紙とハサミを取りだし切り絵で私の似顔絵を作り始めました。

『あーこれは噂に聞いていた切り絵おじさんだ!』 とそそくさにその場を立ち去ります。
似顔絵を作ったあと(腕は確か) 『はい、1000円ちょうだい』 と言うそうです(笑)



ある日は豫園の近くを歩いていると 『タバコの火を貸してくれ』 とおじさんに英語で話しかけられました
a0275945_1312773.jpg




『持っていない』 と言うと、『お前はどこから来た』 『俺は大連から仕事で来た。上海や北京、各地を回っている。
お前は日本の何処から来た?』 と延々と話しかけ続けます。
a0275945_1315334.jpg

怪しいので 『忙しいからバイバイ』 と言うと 『福岡の奴は冷たいな、大阪人はフレンドリーだったぞ』と、
そりゃーそうだ、私に話しかけたのが失敗です(笑)



3日目は、郊外の水郷の村 『周荘』 へ行きました。

JTBなどに日帰りツアーを頼むと1万円近く、個人で行くと往復1000円以下だったので
ローカルバスを乗り継いで4時間、やっとたどり着きました。
(ここまでのエピソードで1記事書けますが長ったらしいので端折ります)


周荘のバスターミナルへ付くと、バスの出口に群がる人力車の運転手。
振り払い歩いて行こうとすると、おばあちゃんが人力車に乗って追いかけて来ます。

地図を見せながら、『村まで長いから乗っていけ』 みたいな事を言っています、地図を見たら本当に長かったので
30元で話をつけて乗りこみます。

走りだすとすぐに太鼓橋、坂道なのでおばあちゃん客を乗せて超えられず。結局歩く・・・


橋を渡ると5人程の村人が、下の川を指差し『船に乗れ』 と誘導されます。

怖い! 身ぐるみ剥がされて湖に沈められたらどうしよう!? と捕まれた腕を振り払うと
今度は横に泊まったバイクに乗れとヘルメットを被せようとする。

訳がわからないので、20元を押しつけて走って逃げました。


もしかすると本当に船で水郷めぐりをしてくれるつもりだったかもしれないし、バイクで村まで運んでくれたかもしれませんが、初めての中国の田舎町。本当に怖かったんです。

しばらく歩くと村の入口が見えて来ました。警察が立っており何か話してきますが
通じないと見ると中に通してくれました。

後で調べると、村民以外は正規の入口から入場料を払わないといけなかったらしい(当時40元程度)
もちろん私は違う入口に来てしまったという訳です。



中世のまま時が止まったような水郷の村は素晴らしく、
a0275945_136775.jpg




a0275945_1352471.jpg




a0275945_1363458.jpg



観光客を乗せて唄う船頭の声に感動しました。苦労して来た甲斐があった~
a0275945_1365789.jpg

(本当は、市内から往復1000円程度で日帰りツアーが出ておりこんなに苦労しなくて良い)


帰りも懲りずにもと来たルートで(笑)

ボロボロのシート、時速20キロしか出さない乗り合いバスに乗り、大陸の大地を眺めながら
『お母さん、私は今中国の見知らぬ村に居ます』 と、この光景を見せたい気分になっていました。

今の上海では、怪しい輩も居なくなっているだろうと思いきや・・・2012年も外灘で若い女の子に話しかけられました。

そして、昨年一人旅した子と話した時、やはり街で声をかけられてボッタクリバーに連れて行かれたそう。
しかし若いのに度胸のあるその子はなんとかボられずに切り抜けたらしい。

皆さんもお気を付け下さい。上海の観光地で、日本語や英語で話しかけて来る中国人。
『写真取って下さい』 と話しかけて来る女性2人組は要注意です。
[PR]

by soiconvent | 2015-03-09 12:52 | その他

気持ち悪い・・・ですか?



先週、購入したソファーが届きました。※画像はお店(ACTUS)で撮影したもの。
a0275945_10444991.jpg

いざ部屋に入ると思ったよりボリュームがあって、部屋の広さに合わずショック・・・

『白っぽくてシンプルで、ハイエンドっぽいデザインながら買いやすいもの』 を探した結果
消去法的に残ったのがこちらでしたが、
(モデルチェンジ前のセールにて、74000円が30%OFFだったので飛びついてしまった)
やはり少し気になっていたボリューム感が凄いです。


やっぱり、デザイン・サイズは丁度良かったけれど色が茶色と緑しかなくて諦めた
ニトリのベンチソファ(25715円) を買って、白いカバーを町工場に特注すれば良かった・・・
a0275945_10451215.png




そして、新しいソファを置いたらどうも垢抜けない、10年程使っていたこちらの天然ウールのラグ。
a0275945_10454135.jpg

毛足が長くて密度が濃く、高級ホテルのカーペットみたいだし、寝ころぶと凄く気持ちよかったんですが
遊び毛が凄くて掃除してもすぐに床が埃だらけ、サイクロン掃除機はすぐに埃で満タンという手のかかるものでした。


そこで、前から気になっていたIKEAのカウハイドラグを買いに行きました。
a0275945_1046404.jpg

いつもは平日仕事帰りに行っていたので『経営大丈夫?』 と思うぐらいガラガラでしたが
日曜は凄まじい人出でビックリ。ほぼテーマパーク化しておりました。

このラグは一枚ずつ色柄や大きさ、毛質が違うし(天然だから当然ですが)
量販店だけに、ラックに積み上げてあるので好みの物を選ぶのが大変。


上着を脱ぎ、汗を滲ませながら広げる→畳むを十数回繰り返し選んだのがこちら。
a0275945_10471739.jpg

もう少し白ブチが入ったものが理想でしたが、茶色の部分に艶があり微妙に色が変わっているこちらにしました。


ところで、こちらは通路の曲がり角で販売されていたんですが
通りかかる人たちは皆このラグの前で足を止め触って行きます。

その中の2組中1組が口にする言葉は 『わー気持ち悪い』

今から買おうと必死に選んでいるそばで気持ち悪いと言われると・・・隣に居る人が見えてないんかい(汗)


あまりに否定的な感想が多かったので、インテリアにあまり興味の無い友達に画像を送り
『これって気持ち悪い?』 と聞いてみると、
『質感は素敵だけれど、形がモロに牛の皮剥ぎましたって感じでそれは抵抗あるかも』 との事。

なるほど~買えないけれど長い間カッシーナやコンラン、ブティックやホテルなどで
インテリアのセンスを磨こうと足を運んでいると、カウハイドラグなんて当たり前過ぎて感覚が麻痺しているのかもしれません。
a0275945_10491411.jpg

動物の剥製を部屋に飾るのは私も 『気持ち悪い』 と思うので、そういう感情なのかも。
もしくは牛は大丈夫だけど、虎や白熊は怖いな~とか・・・
しばらく気になって、自分の髪の生え際に手をやった時 『あ、こういう感覚?』 なんて思ったり(汗)


家具を上に置いたら形は気にならないんですよ~なんと言われようがやっぱり素敵♪ 買って良かった。
a0275945_10493120.jpg

小動物系の毛皮と違い、食肉用の牛の皮を使っていれば良いのですが・・・
ファー・レザー好きですが製作過程は気になるところ、これについてはどこまでがアリなのか議論が尽きませんね。

でもあれだけ気持ち悪い言われてるカウハイドラグ、IKEAではあんまり売れてないのでは・・・??
(※画像は撮影用に片付けたものです、実際は結構散らかっております。)
[PR]

by soiconvent | 2015-03-05 09:12 | その他

ひねくれG 香港やめるってよ



昨年、あまりの安さに(2.2万!) 早々と予約したゴールデンウィークの香港行き。
a0275945_18165882.png


しかしいざホテルを予約しようとすると、最近の円安と香港ホテルの需要高が重なりまぁコスパの悪い事。

中心部だと2万~3万ぐらいでは、小奇麗なビジネスホテル程度にしか泊まれません・・・
しかも5泊分の予定なので、全泊に予算を掛けるととんでもない出費に。

1泊1万ぐらいのバジェットホテルは本当にベッドしか置けないような部屋だし、
少し足をのばして深センならラグジュアリーホテルが香港の半額で泊まれますが、
どうしてもここに泊まりたい! と思うホテルは見当たらず・・・
a0275945_18342140.png



香港よりはかなりお得ですが、超元高で微妙に高く(汗)
a0275945_1836637.png


旅行の計画を立てようとすると何故か溜息がこぼれます。
バンコクばかりに行って、良いホテルをお得に泊まり歩いて来たので贅沢に慣れてしまったらしい・・・

加えて、前回は連れが居たのでWに泊まり海鮮飲茶・夜景見ながら一杯など相当充実していました。
(結末は別として)
a0275945_18175747.png



今度は1人旅、飲茶もアワビもフカヒレもルーフトップバーもお預けです。
a0275945_18182270.png


ホテルも食も楽しめないなら何をすれば良いのでしょう?
ちょっと前までは街歩きだけでも行く価値を見出していたのに、今はなぜかピンと来ず・・・
マカオ・深センにも興味があったのに、こちらも今はそれ程でも。


それでもホテルに関しては抜け道もあるんです。

尖沙咀から電車で30分の所にある、『ハイアットリージェンシー沙田』
a0275945_11324199.png



客室も広くて綺麗、プールも広いです。
a0275945_1134199.png




もうひとつも九龍や香港島から地下鉄で30分程の、『クラウンプラザ カオルーンイースト』
a0275945_11344548.png



こちらも香港のホテル事情を考えれば、十分に高級感を味わえると思います。
a0275945_11351432.png

どちらも1泊17000円~2万程度。これならバンコクや日本の地方都市と変わらないレートです。
だだ電車を乗り継いで毎日郊外から市内に通うとなると面倒。

しかも5泊となると、そこまで気乗りしない割には出費がかさむのでまたまた溜息・・・



今香港に行くならこんなホテルで過ごしたい気分! でも絶対にムリ~(汗)
a0275945_1136188.png


なんとなく、直感に任せてキャンセルしました。
そして振替えたのは・・・高級ホテル、気軽に選び放題のいつもの場所です(笑)

でも香港をキャンセルした途端、あの雑多な街並みが恋しくなったり・・・勝手ですね。
a0275945_1838156.png

まあ趣味ですから、想像して楽しい方を選びましょう♪
きっと『どうしても香港行きたい!』 と思う時が来るでしょう。


※次回の更新は10日後あたりになる予定です。
[PR]

by soiconvent | 2015-02-08 09:00 | その他

バンコクのホテルインディゴ いつの間にかソフトオープン


ワイヤレス通りをタクシーで通り抜けるたび、『ヘーインディゴ出来るんだ・・・』 と詳しく調べてもみなかったんですが、
(来年あたりに開業かと勝手にイメージしていました。)


『ホテル インディゴ バンコク ワイヤレス ロード (Hotel Indigo Bangkok Wireless Road)』
が今月8日よりソフトオープンしているようです。
a0275945_1738337.png



場所はコンラッドの入るオールシーズンズプレイスの横。ロビーはインディゴらしく
ガッチャガチャカジュアルでアートな雰囲気も取りいれたミックス感。
a0275945_17405896.png



客室はスーペリアが35㎡~
a0275945_17414836.png



Wに影響を受け、今ではどの大手チェーンもブティックホテル風のブランドを立ち上げていますが、
IHGクループのここが一番カジュアルというかデコラティブというか・・・
a0275945_17434430.png



私はそこまで好きでは無いですが、こういった部分的な見せ方はカワイイですね。
a0275945_17443421.png



自宅インテリアの参考になりそうです。
a0275945_1745748.png



スタイリッシュだったり、総マーブル使いの豪華なバスルームばかり見ていると、
こういうデザインのバスルームも新鮮です。
a0275945_17462431.png



バスルームは結構好きです♪ タイの古いホテルで使われているタイル貼というのも面白い。
a0275945_1746562.png




プールはバンコクではもうあたりまえの、ハイフロア&インフィニティタイプ。
a0275945_1747491.png

プールサイドが少し狭そうかなと思いますが、眺めは抜群。庇も付いていますね。
ただ方向的に西向きなので、やっぱり日焼けしそう・・・


夜に夜景鑑賞しながらプールで一杯も楽しそうです。
a0275945_17501330.png


今ならソフトオープンのプロモーションで朝食、WIFI付で約15000円から。

この価格帯だとお隣のコンラッドやプラザアテネ、スクンビットのマリオットやラディソン、
プルンチットのルネッサンスと同価格帯ですが、
新しいし個性が際だっているので思わずこちらを予約したくなりますね♪
[PR]

by soiconvent | 2015-01-19 17:55 | その他

無事バンコクに着いております。



年越し、日本は大荒れらしいですがこちらは毎日良い天気です。
a0275945_16041766.jpg

乾季のバンコクは初めてですが、朝晩は涼しくて過ごしやすいですね。

でも市内や空港はかなりの人出でびっくりしました。

ホテル滞在と食事以外は何もしていないのに、やっぱり疲れが抜けずに困っています。

ブログ訪問&コメントを下さった方、今年一年もお世話になりました。よいお年を〜!
a0275945_16061714.jpg





[PR]

by soiconvent | 2014-12-31 16:00 | その他

スーパーポテトのホテルインテリアに学ぶ?


今月引越しをしました。

人気物件につき退去者が出る前に決めたんですが、予想以上に狭いリビングと
前住居より収納が大幅に減り (前の収納環境が良すぎた)
沢山の初期費用をはたいて引越しして良かったのかと後悔。居心地もどうも良くありません。

良くなったのは、自分好みのインテリアにしやすそうな床と壁の色、ゆったりとした洗面スペースぐらいでしょうか。
家賃は上がったんですが・・・

窓のプリーツスクリーンを固定する結束バンドを買いに近所のホームセンターに行くと、
立派な銘木に出会ってしまいました。しかもこの厚み・長さにしてはお得。
a0275945_15504173.jpg

手前の桜の板が、厚み・型・色合いが良くてまさに 『運命の出会い』 を感じました。
モノだけでなく、人にも感じたいものです(汗)


見てすぐに思いついたのはTV台に利用する事。(今までは床に直置きでした)
当初はI〇EAで買おうなんて思っていましたが・・・
a0275945_1552484.png

きっと無難にまとまるし機能性も良いでしょうが、もう少し部屋にアート性が欲しい。
でも部屋の雰囲気に合うかな・・・と迷いながら思いきって銘木の方を購入しました。


パクリ インスピレーション元はスーパーポテトが手掛けたパークハイアット釜山。

客室入口のこんな天然木のベンチ、印象に残っていたんです。
a0275945_16164544.png


天板を乗せる脚はどうしよう? 安価なのはコンクリートブロック or ワイン箱??

ただ上記のものだと安っぽくなるかな~と、白く塗られた古本に決めました。こんな感じがネタ元。
a0275945_16171559.png



しかし古本屋に行って分厚い辞典を大量買いするのも費用・手間がかかりそうなので、
とりあえず白い紙で表紙を覆った〇ディで代用(笑)
a0275945_15533279.jpg

10代~20代前半の頃溜めこんだまま捨てるに捨てられなかったものがこんな形で役に立つとは・・・


テレビを乗せて、気に入っていたけど置き場所が無くベランダに放置していたキャンドルスタンドを両脇に置いたら・・・
a0275945_09170914.jpg

あら、なかなかいい感じ♪ 予想以上に高級感のある仕上がりにテンションがあがります。
a0275945_15544157.jpg

床の色と合うか心配でしたが、逆にアクセントになって良い感じ。
フローリングに見えてまさかの塩ビタイルだったので、軽過ぎる空間に深みも出てきました。

テレビもだいぶ旧型なので、もっと薄型のものに買い換えたり、鉢植えや収納ボックスを置くと
もっとお洒落に見えるかな。あと配線処理もしないと。

ソファは古くなったので引越し時に偶然同じマンションに住むお仲間さんに譲ったんですが、
買い換え候補のソファが今年になって立て続けに廃盤になってしまいまだ購入していません。

カッコイイデザインは大きい&高い。安いソファは量販店的&チマチマした感じで好きじゃないというジレンマに陥っています。

いっその事安くてシンプルなソファを買ってきて、持て余していたファブリックをソファーカバーにしようか考え中。

デンマークの 『HAY』 のアンティークパッチワークの生地。
柄とカラーリングが絶妙で思わず買ってしまったんです。
a0275945_15552818.jpg



a0275945_15554858.jpg



購入したコンランショップでは、ベッドのスローケットとして展示してありましたが、
a0275945_16192567.jpg

自宅でそんな面倒な事しないですよね・・・という事で持て余していました。

(HAYのプロダクツ、家具以外は割とリーズナブルで日本の住宅にも合わせやすそうなものが多いので
機会があればHPをのぞいてみていただきたいです。)


この生地でソファーカバーを作れば、こちらもスーパーポテト風?? (ハイアットリージェンシー箱根より)
a0275945_16204679.png


いつも高級ホテルを訪れては、『こんなテイストを自宅に取りいれたい』 と思っていますが
狭さや床壁の質感が邪魔になり難しく感じていました。もちろん費用も・・・

今回自分なりに解釈して楽しめたので満足、新しい自宅にも愛着が湧いてきました。


ちなみに、洗面台がミラー扉内の収納式になったのを機に、デパートやセレクトショップのメンズコスメコーナーのような
『夢の洗面台』 を演出してみました。
a0275945_15563545.jpg

持ちかえったホテルアメニティやら、円高時代に格安で輸入通販出来た、今は空瓶の一流ブランド総出演
(はい、セコイです・・・)

記念撮影を終えたら空瓶は捨てて、国産の歯磨き粉やらドラッグストアの化粧水に置き換えました。
現実ってこんなもんです。見た目重視で生活するのは大変ですから(笑)

[PR]

by soiconvent | 2014-12-20 12:00 | その他

ホテルのネット予約時のトラブルについて


先月末、年末のバンコクのとあるホテルAを1泊分(約5900バーツ)予約しました。

直サイトでも代理店でもレートが変わらなかったので、部屋指定のリクエストが通りやすそうな直サイトにて予約。
しかしクレジットカード情報を入力し送信した途端、エラーが出て予約完了画面が出てきません。
再度トライしても同じ、予約完了メールも届きません。

仕方なく他大手サイトBより予約。今度は上手く行きました。

しかし、先日カードの請求表を見るとこのホテルから2回の引き落としがあるではないですか・・・
しかも今回はキャンセル・変更不可のプラン。

てっきりB社のミスかと思い連絡すると、『弊社ではお支払は現地で行っていただく仕組みです。
ホテルに問い合わせるとお客様より直接2回の予約があったとの事です』 との回答。

なんと現在、直予約2+B社予約1の計3部屋の支払が控えている事になります。

慌ててホテルAに 『直予約2部屋分はキャンセル出来ないでしょうか?』 メールをしてみると、
『お客様が2回続けて御予約後、B社からも予約を入れておられる事情は把握しております。
よって直サイトにて予約の2部屋分を1部屋に、B社から予約の分はホテル内のスパ・レストランでご使用出来る
クーポンとして御了承願います』 との回答が。

5900バーツは日本円で約22000円。スパの雰囲気や使用するプロダクトに興味はあっても施術自体は街スパで十分だし
朝食無しのプランですが、食事だけでホテル内で2万以上も使うとは思えません。
シャンパンを空けてロブスターを注文すればすぐに無くなってしまいますが(笑)

ただでさえ高い年末のレート、今まで予算を抑えるべく努力してきたのに一瞬で水の泡です・・・

ネットの不具合だったとはいえ、一応予約の意志は向こうに届いているのでこちらの不手際と言えなくも無いですが、
(出掛ける前で慌てて予約したのも良くなかったです)

・全部屋キャンセルでは無い事。(1部屋は必ず泊まる意志がある事)

・宿泊予定日は現在同料金で空きがあり、私が3部屋押さえてしまった事で
他のゲストのキャンセルを行っている様子は無い事。

・本当に、直サイトからの予約完了メールが届いていない事。
(その後の販促メールはなぜか届いている不思議・・・??)

を踏まえて、再度 『1部屋のみの請求で・・・』 とお願い。
ハイアットやスターウッド、MOでも直予約した事があるがこんな事は一度も無かったと比較ものぞかせます。
(ちょっと性格悪いやりかたです)

再度返信が来て、余計な予約分は全てキャンセルになりました。よかった~!

ホテルAさん、予約サイトB社の対応も迅速で丁寧だったし、どちらも日本人スタッフが居たのでやりとりもスムーズでした。
これを英語で交渉しなくてはいけなかったと思うと恐ろしい・・・

たった1日でレートが変わってしまう恐れのあるホテルと航空券。
レートにこだわるあまり急いで予約するのもいけないなと反省しました。

次回から支払時にネットの不具合が出た場合は一旦作業を止めて、運営側に確認の連絡をする事にします。
こういう事態は滅多に無いとは思いますが、皆さんもお気をつけ下さい。
[PR]

by soiconvent | 2014-12-11 14:47 | その他