ひねくれ〇の旅日記

カテゴリ:ドバイ 2011( 20 )


ドバイモール



夜の噴水ショーとショッピング目的で、前日に続きドバイモールにやってきました。
a0275945_19483648.jpg




30分毎に行なわれる噴水ショーは夜11時まで。モールの営業時間は夜12時までなので、
忙しい昼間の観光や夕食後でも余裕でショッピングを楽しめますね。


モールは超巨大、ディレクションマップが無いと何処を歩いているのかすぐにわからなくなってしまいます。
テナントは超高級~ファストファッションまで、世界的なショップで存在しない店は無いと思える程のテナント数。


こちらはブランドショップゾーンの巨大な広場。
a0275945_1949669.jpg




こちらは若手の人気デザイナーブランドが並ぶ通路。とにかく広大で圧巻。
a0275945_19491896.jpg

アバヤに身を包んでいる女性のバッグが全てブランド物だったのが印象的でした。
お金はもっているけれど、外では民族衣装しか着られないので小物にお金をかけるんでしょうか?



世界中何処の商業施設でも引く手あまたのルイ・ヴィトン様さえ、アラビア文字表記にしないと出店出来ないようです・・・
a0275945_19521247.jpg




こちらはアルマーニ。 すごーく不思議な感じ、もし日本でひらがな・カタカナ表記だったら拍子抜けしそう・・・
a0275945_1952283.jpg




試しにカタカナ表記にしてみました、だっせぇ~(笑)
a0275945_1958912.jpg





こちらは昼間訪れた写真ですが、ジ・アドレスホテル側の端にある奇妙な滝。
a0275945_19583829.jpg




どういうコンセプトなんでしょう・・・
a0275945_1959488.jpg








世界最大の水槽といわれる水族館もモールの中に。
a0275945_19592440.jpg




この水槽前は無料ですが、中に入るのは有料。
a0275945_19593443.jpg




a0275945_19595273.jpg






50dh(約1500円) 払って、水槽の中のトンネルに入ってみました。
a0275945_200918.jpg




a0275945_2002243.jpg





本当の海だったら絶対遭遇したくないサメも、安心してご対面(笑)
a0275945_2003955.jpg




a0275945_2004419.jpg




というか、ガラス越しでもやっぱり怖い・・・
a0275945_2011862.jpg







モール内にはスーパーも。
a0275945_2014685.jpg


『ホテルの外に出たらすぐコンビニ』 というシチュエーションは滅多にあり得ない車社会のドバイ。
ホテルのミニバーは高いので、ここでしこたまドリンクを買いこみました。
(ちなみにイスラム圏なんでお酒売り場はありません)






外に出てみましょう。
a0275945_2021279.jpg




観光客と地元の人が半々ぐらいでしょうか、結構賑わっております。
a0275945_2022918.jpg



a0275945_2023591.jpg




a0275945_2031023.jpg





こんな光景を見ると、『あー遠くの国へ来たんだなぁ・・・』 なんて思ったり。
a0275945_2025721.jpg








噴水ショーが始まりました。
a0275945_2033168.jpg




30分ごとのショーは、それぞれ音楽や演出が違うので何度か見ても楽しそう。
a0275945_2034163.jpg




高さ150mまで上がる噴水と聞きましたが、そこまで高くなかったような・・・
背後のブルジュ・ハリファが高すぎてそう感じるのかな??
a0275945_2035642.jpg

とはいえ圧巻の噴水ショー、観光地の少ないドバイでは目玉のひとつですね。





施設内は全てが新しい建物とはいえ、上手に造ってあるので良い雰囲気♪
a0275945_2041457.jpg




ドバーモールに隣接する、スーク・アル・ハバールにやってきました。
a0275945_2043450.jpg

こちらも市場を模した新しいモールです。お店はすっきりしていて見やすいですが、多分価格は高めだと思います。


観光も食事もショッピングも宿泊も、全てここだけで完結してしまうものすごい施設でした。
a0275945_2045942.jpg



ドバイは人工を楽しむ街。たった十数年でここまで激変した街は、20年・30年後
自分の中でどういう印象に変わっているのでしょうか?

世界遺産の街も寺院も遠い昔の人工物だもの、こんな現代的で巨大な商業施設もいつかは・・・??
[PR]

by soiconvent | 2013-07-22 09:00 | ドバイ 2011

自分なりの記念撮影スポットへ


この日はドバイ最終日。

パークハイアットをチェックアウト後、スーツケースをフロントに預け市内観光へ。
a0275945_17272648.jpg



エントランスでドアマンに 『ローカルタクシーを呼んで下さい』 と伝えると、『何処まで?』 とドアマン。

『ジュメイラビーチホテルまで』 と言うと。 『この車でいい?? 80dh(当時約1800円)でいいよ。』 と

車体になにも描いていない高級日本車(メーカ忘れた) に案内されました。


何度もタクシーに乗って相場は妥当だったのでOKしましたが、
車はホテルカー?? だったらパークハイアットなら相当高いだろうし、ドアマンの友達の個人タクシー??


1泊目のアル・マンジルホテルでも、タクシーじゃない大型バンに乗せられましたが・・・
両方共、料金はメータータクシー並みで高級車なので文句も出ません(笑)

まぁ、安全なドバイだからこそ出来る事ですね。これが発展途上国なら今ごろ・・・



向かうは、ジュメイラビーチホテル近くの小さなモスク。
a0275945_1753477.jpg

ジュメイラビーチホテルで降ろしてもらって歩いていくつもりでしたが、手前に見えたので途中で降ろしてもらいました。


モスク越しにブルジュ・アル・アラブとジュメイラビーチホテル、グーグルアースで見付けた景色です。
a0275945_17281511.jpg


少し違ったアングルで素敵じゃないですか??
a0275945_17283697.jpg

ドバイには古いモスクや街並みは無いので、こういうローカルしか来ない様な小さいモスクの方が
中東のリアリティが感じられます。
そしてこのモスク、小さいながら上品で美しいですね。

ひとあじ違う記念撮影をされたい方にオススメです(笑)



このモスクから300m程歩くと、パブリックビーチ。
ドバイは強烈な陽射し、白トビを避ける為カメラの露出を抑えたらこんな暗い画像に・・・
a0275945_1730355.jpg


シャワーはありますが、日除けのある東屋は1つだけ。更衣室や売店などのビーチハウスはありません。
a0275945_1730493.jpg


a0275945_17335145.jpg



出稼ぎの南アジア人や駐在らしき白人がちらほらいるだけの静かなビーチでした。
a0275945_1734535.jpg

それにしても海が綺麗♪

ドバイなんて、遥か遠くの中東の街で多くの日本人には縁遠いイメージですが(自分も行く前はそうでした)
GWはアジアやハワイ・グアムのリゾートは料金も高騰し飛行機の席も競争率が高い。
それを考えれば、身近なリゾートとしても考えられる場所だと思います。

エミレーツなら早朝着・深夜発なんで現地滞在時間も長いですしね。
[PR]

by soiconvent | 2013-02-12 17:34 | ドバイ 2011

パークハイアットドバイ 宿泊記⑤



翌朝、朝食にレストランへ向いました。

場所はアラビア料理レストランの 『Cafe Arabesuque』
a0275945_1105917.jpg


高い天井に、列柱や上部のアーチがアラビア様式ですが、真っ白な空間なんで爽やかな雰囲気。
このホテル、独自のスタイルミックス感が素晴らしいです。
a0275945_111146.jpg



暑そうですが外席をリクエスト。テーブル数は少ないですが、人気で常に埋まっていました。中はガラガラ(笑)

内容はラグジュアリーホテルによくあるスタイル、『卵料理はアラカルト+ビュッフェ』 というもの。
たまにはオムレツ以外も・・・という事でワッフルを頼んでみました。
a0275945_1113722.jpg


ただ、最初に注文するのでハムやスモークサーモンなど塩気のある料理を食べ終わる頃には冷めてしまうのが悩み・・・
甘いものは最後にコーヒーと一緒にいただきたいもので、この辺をスタッフに説明出来るように英語を覚えなければ(汗)


1人だったのでビュッフェの料理を取りに席を離れている間、鳥にハムを突つかれてしまいましたが・・・
このロケーションは素晴らしい、爽やかさ満点の朝食♪
a0275945_11154646.jpg



ビュッフェは料理・パン共に充実。テラス席への扉へ近づくとスタッフが飛んで来て扉を空けてくれたりサービスも好印象。


テラスからはヨットクラブ越しに旧市街の街並みが。
a0275945_113289.jpg


うっすらとブルジュ・ハリファも見えますね。毎日快晴でしたが砂埃か海からの水蒸気で地上付近はいつも霞んでいました。
a0275945_1134147.jpg



こういう方を見ると、中東にいるんだなーと実感します。
a0275945_114420.jpg







朝食後、レストラン入口横からパブリックスペースのテラスに出てみました。
ホテルHPでは 『Shisha Lounge』 との紹介があります。水タバコのバーラウンジなんですね。
a0275945_1143125.jpg



部分によっては、他のレストランの屋外席になっている模様。床に落ちた屋根の格子の影が印象的。
a0275945_1145550.jpg



う〇〇みたいな陶器のオブジェがいたる所に。こういう謎の置物ってハイアットの特徴ですよね、大好きです(笑)
a0275945_1152224.jpg



こちらはテントやパラソルが無いので夜向けの空間かもしれないですね。
a0275945_118987.jpg



部屋に戻り、荷物をまとめて10時にチェックアウトしました。

長い事憧れていたホテル、雰囲気もサービスも良く大満足の滞在でした。

観光スポットからは離れていますが、空港は近いし何処に泊まるにしてもドバイはタクシーなので移動面ではそう不便も感じませんでした。
優雅なリゾートホテルステイをドバイにしてはリーズナブルに楽しめるのでオススメです。



帰りのタクシーで1泊目のタクシーと同じ、ホテルカーなのか個人タクシーなのかわからない車に再び乗る事になったんですが、それはまた次の機会に・・・
[PR]

by soiconvent | 2013-02-08 11:11 | ドバイ 2011

パークハイアットドバイ 宿泊記④



夕方からマリーナ地区やドバイモールに出かけて、ホテルに戻ったのは深夜0時過ぎ・・・

夜も美しいロビー
a0275945_175043.jpg


a0275945_1750967.jpg




回廊もキャンドルが置かれていて雰囲気たっぷり。
a0275945_1750241.jpg



ラウンジや屋外の回廊。
a0275945_17504136.jpg


a0275945_17504618.jpg


a0275945_1751045.jpg






プールに行ってみました。
a0275945_17512477.jpg



実際は画像よりだいぶ暗いですが、なんとまぁ美しいこと・・・
a0275945_17514380.jpg


a0275945_17514948.jpg






部屋に戻りました。
a0275945_1752468.jpg



素敵なバスルームのホテルは毎度記念撮影 (セルフですが・・・恥)
a0275945_17521587.jpg




あまり空腹ではなかったのですが、夕食を食べていなかったのでルームサービスを。
a0275945_17522861.jpg

ボロネーゼパスタ(約2000円) ソースが別容器にたっぷり添えられていたり、
バターがエシレだったり豪華・・・

今回のドバイ旅行、宿泊したホテル以外で一切食事していません。
元々人工的な街なんで、ドバイ料理(UAE料理??)というものが無いというのと、

行動範囲が全てタクシー移動で、レストランを探す事が出来ず。
ショッピングモールのレストランはグループ客で賑わっていて1人は億劫だったんです。
[PR]

by soiconvent | 2013-02-05 17:57 | ドバイ 2011

パークハイアットドバイ 宿泊記③



部屋でひと段落した後、外に出てみます。
a0275945_11201356.jpg



降水量が極端に少ないドバイなのに、緑が濃くてよく手入れされています。
a0275945_11202157.jpg




ドバイというより、ギリシャやチュニジアを連想させるような(行った事はないですがw) エクステリア。
a0275945_11212116.jpg

建材や植栽自体は世界中どこでも手に入りそうなものだしそこまで高価でもなさそうですが、
デザインセンスが良いので優雅で大変良い雰囲気♪

白い壁に青いタイル、鮮やかな緑とブーゲンビリアのピンクが映えて・・・うっとりしてしまいます(笑)
a0275945_11213649.jpg



こちらはエントランスから離れた通用門らしき場所。アラビア文字でのホテル名表記(たぶん) がエキゾチックです。
a0275945_11215750.jpg






クリーク側に出てみました。

建物は6階建てみたいですね、角度を変えながら横長に拡がっています。
a0275945_11222449.jpg



目の前はヨットクラブ。
a0275945_11224233.jpg



ロビー近くのクリーク沿いにはレストランやバー棟が。
a0275945_11231055.jpg


a0275945_11231576.jpg

ボートのユーザーはクルーズ後にふらっとパークハイアットで食事したりお茶したりするんでしょうかね。優雅だわ・・・

こんな花を見ると東南アジアや沖縄を思いだしますね、完全に南国リゾート気分♪
a0275945_1124616.jpg





ロビーから延びる美しい回廊の下をくぐると・・・
a0275945_11242595.jpg



スパ棟があります、大きな鉢植えがモダン。
a0275945_11244386.jpg



スパ棟の下にはプールがあります。
a0275945_11251036.jpg



トリップアドバイザーの宿泊投稿画像を見る限り、あまり期待していなかったのですが・・・とてもエレガントな雰囲気。
a0275945_11253614.jpg



画像では光やゲストが醸し出しす雰囲気は写らないので、実際目にして驚きました。
a0275945_11261359.jpg



わおーセクスィ~ (と思うけど、思うだけww) 雰囲気伝わりますか?? この 『白人ブルジョア達の戯れ(笑)』
a0275945_11263084.jpg

ゲストはほぼ白人だったので、この雰囲気にちょっと気後れしてしまいました。
チェアが階段場に配置されている部分もあって、『プールがステージの社交場劇場』 的な場所に見えてしまって・・・


チェアは7割方埋まっていてなかなかの賑わいっぷり。
こんな所にアジアンの小柄な野郎1人が来るものですから、一番奥のパラソルが無いチェアに案内されました(泣)

しばらく『そうだよね~仕方ないやね~』 と言い聞かせてたんですが、
『せっかく来たんだし、まわりの奴らよりかなり体は締まってますけど!』 と変な自信でチェア変更。

プール際に陣取ってランチ♪ チキンのラップサンド美味しかったです。
a0275945_11271026.jpg





ランチを済ませ、しばらく泳いだあとプール脇の建物へ。
a0275945_11274222.jpg


a0275945_11292291.jpg



ラウンジやシャワー・トイレがある建物。窓が無くカーテンだけのアーチがおしゃれ♪
a0275945_11294581.jpg



内部の上質な家具越し、アーチの開口からプールや庭園が見えて、もうため息しか出ません・・・
a0275945_11282689.jpg


a0275945_11283777.jpg

最初でも言いましたが、そう特別なものを使っているわけでは無いんですよね。

デザインや構成で優雅で美しい雰囲気を創り上げている屋外スペースでした。
[PR]

by soiconvent | 2013-02-01 11:31 | ドバイ 2011

パークハイアットドバイ 宿泊記②


Hoteltravel.com で予約したのは 『デラックス』 と表記されたカテゴリー。
a0275945_1311087.jpg

これが、最下カテゴリー 『パークルーム』 より1ランク上の 『パークデラックス』 にあたるのかは不明でした。

ここは全室ヨットハーバーのあるクリークビューなので、さらにカテゴリー分けは謎です。

他の方がアップされているベッドやバスタブの配置と違うのでやっぱり『パークデラックス』 なのかと思いきや、
ロビーからかなり歩いた場所だったので上級ルームでは無いのかなと思ったり??


なにはともあれ、50㎡以上はあろうと思われる広い室内。
a0275945_13112940.jpg


a0275945_13113492.jpg



東アジアのパークHみたいにシャープなデザインでは無く、これといって特徴の無いシンプルな空間。
a0275945_1312447.jpg


もちろん家具やファブリック・備品は上質なので高揚感はありますが。
a0275945_13121992.jpg


a0275945_13123229.jpg


a0275945_13125648.jpg






バルコニーからの眺め。
a0275945_13133371.jpg


中東というより、南国のビーチリゾートに来たような雰囲気。
a0275945_13134985.jpg

しかし昼間は猛暑でとても長居出来ません。
(中東というと砂漠などから空気が乾燥したイメージがありますが、5月は相当な湿度もあります。日本の8月と同じぐらい??)





唯一エッジが効いていると言えばこのバスタブでしょうか。
a0275945_13142723.jpg



バスルームの真ん中に斜めにドンと置かれて、後方にトイレとシャワールームという面白いレイアウト。
a0275945_13145543.jpg

マットで丸っこい型、壁のベージュ色の石貼と相まってモダンかつ明るく上品。相当に自分好み!!
a0275945_131823100.jpg


a0275945_13162466.jpg


a0275945_13162931.jpg


a0275945_13163580.jpg




このバスタブに、アメニティはEUと中東のパーク限定の 『BLAISE MAUTIN』 長い事憧れていたんですよね~♪
a0275945_13174641.jpg


a0275945_13175212.jpg

しかしアメニティは半年前にイスタンブールのパークHに泊まった知人からお土産で頂いていたので、
そのアダルトで濃厚な香りにビックリしました。アジアではまず嗅ぐ事の無い香りです・・・






クローゼットはバスルーム内に、L型で機能的。廊下沿いより特別感があって好きな配置。
a0275945_13192524.jpg



シンプルな洗面シンクまわり、開口があるのでバスルームが開放的な雰囲気に。(ブラインドは上下開閉可能)
a0275945_13201799.jpg

パークルームはこの向こうにベッドの枕が来る配置なんですが、自分の部屋は違いました。


上品な客室、憧れのバスルームに対面出来て感動しました♪
[PR]

by soiconvent | 2013-01-30 13:22 | ドバイ 2011

パークハイアットドバイ 宿泊記①


空港や旧市街(歴史地区ではない) に近いドバイのパークハイアットは、
一泊5万以上は平気でするビーチ沿いのラグジュアリーホテルに比べてリーズナブル。

さらに5月のドバイは、真夏の酷暑にさしかかるオフシーズン。
2年前までは、結構 『奇跡のレート』 が発見出来たHoteltravel.comにて、朝食付1泊約25800円 でした。
(最近はこのサイトもそこまで他サイトと差が無くなってきていますが、たまに大手サイトが横並びの中少し割安なものも発見出来ます。)


敷地はゴルフ場やヨットクラブ、コンドミニアムのある広大なもので、敷地入口からエントランスまで車で3分ぐらいかかります。
向かいはショッピングモールなんですが、『ふらっと歩いてお買物』 とは行きません。
a0275945_165874.jpg

入口近くにメトロの駅もあるんですが、ホテル利用者はまず使わないでしょう。
外は暑いし道路も広いし・・・ドバイは本当に 『街歩き』 の似合わない都市です。




独立したエントランス棟(HPより)
a0275945_16111464.jpg

ドアマンにお願いすればローカルタクシーを呼んでもらえますが、こんな敷地なので基本他のゲストがタクシーで帰って来ない限りすぐにはつかまりません。

到着時は会議でビジネスマンが多数出入りしていましたが、皆さんマイカーもしくは運転手付きの様子。

だってここは『ドバイ(笑)』
a0275945_16114711.jpg





アラビア様式を感じさせながら、白い壁・天井とモダンなデザインで凛とした雰囲気のロビー。
a0275945_16121688.jpg


チェックインを済ませ、部屋まで案内されます。

ロビーからすぐの回廊、シンプルな構成なのに洗練された美しい空間です。
a0275945_16143570.jpg



回廊を渡るとラウンジ。
a0275945_16161122.jpg

抑制の効いた中東様式・・・とでも言いましょうか、スケール感や豪華さで競い合うドバイの他のホテルとは一線を画しています。
a0275945_16193174.jpg


a0275945_16193652.jpg



ラウンジ前に小さな中庭があるんですが、鳥の落し物が多くて匂いが・・・
a0275945_16195817.jpg



さらに進んで客室棟へ、ロビーやラウンジを中心に2方向に客室が延びている配置。
a0275945_1715989.jpg

a0275945_16203349.jpg


a0275945_16204945.jpg

廊下はやや質感に欠けるような・・・それにしても長い。このホテルは低層棟からなる構成です。
一度通っただけでは覚えられません・・・

客室棟のエレベータ、マーブルやモール・レリーフの使い方が上品♪
a0275945_1622217.jpg




客室の入口、独立ブース風の造作が贅沢な気分に♪
a0275945_1622463.jpg


次回はお部屋の様子を・・・
[PR]

by soiconvent | 2013-01-29 16:22 | ドバイ 2011

ザ・パレス・ジ・オールドタウン (The Palace Downtown Dubai)



『宮殿のようなドバイの高級ホテルには泊まれないけど雰囲気は味わいたい』
(まぁ、そんな人はそもそもドバイに来ないでしょうが・・・)

『これぞ中東・ドバイ!!』 な風景を写真に収めたかったら、

ホテル 『バレス・ジ・オールドタウン (The Palace Downtown Dubai) 』 のアプローチはオススメです。
a0275945_1482535.jpg



場所はブルジュ・ハリファやドバイモールがあるオールドタウン内(名前はオールドでも全て新しい建物です)。
a0275945_142438100.jpg

モールやタワーだけを見ているとまず現われない位置にあるので人もほとんど歩いていません。


中東らしい建物の背後はブルジュ・ハリファ、うーんドバイ(笑)
a0275945_1485048.jpg

建物や広場のボリュームがそこまで大きく無く、端正なデザインなので、
『最近こしらえました~』 的なハリボテ感もありません。


まぁ、ホテルのアプローチなので建物があるだけですが・・・
ベンチもあるし、初めて中東やドバイに来た方ならしばらく佇むだけでも感動出来そうです(自分だけ??)
a0275945_1491114.jpg




『そんなのつまらん、やっぱりお茶か飯が無いと』 という方はホテルエントランス横のカフェレストランへどうぞ。
a0275945_1494040.jpg



このアウトドア席のエクステリアが素敵過ぎる・・・
a0275945_1495950.jpg

大して高価な物は使って無さそうですが、中東の気候にピッタリとハマっていてかなり自分好み。
日本でこんな雰囲気のカフェが海辺なんかにあったら人気出そう♪







夜景を見に翌日もういちど訪れました。うーん説明不要ですね・・・
a0275945_14102211.jpg

数年前、車のCMでドバイのホテルエントランスに乗り付けるシーンに釘付けになったのですが
(ロケはここでは無くワンアンドオンリー ロイヤルミラージュだったような)

まさに華やかなドバイの世界そのもの、自分は泊まってもいないし歩いて来てるんですが(笑)
a0275945_1410522.jpg


a0275945_14105774.jpg




ホテルの中に入ってみました。
a0275945_14112294.jpg


a0275945_14114866.jpg


a0275945_14115320.jpg

内部も豪華ですが、海沿いのホテル程高くも無いので宿泊もオススメです(1部屋約3万~)


ブルジュ・ハリファやドバイモールを訪れた際には是非立ち寄ってみて下さい。
a0275945_14121618.jpg

[PR]

by soiconvent | 2013-01-23 14:13 | ドバイ 2011

ブルジュ・ハリファの展望台 『At The Top』

現在、地上828mと世界一の高さを誇るブルジュ・ハリファ。
a0275945_113955.jpg


超高層ビルおたくの自分、当時世界一だったペトロナス・ツインタワーが出来るとクアラルンプールに行き
それを更新した台北101が出来ると台北に行き・・・そして今回のドバイ(笑)
a0275945_1132853.jpg

400~500m台で世界一を競っていたのが、一気に800m超えのビルが出現。ものすごい高さを感じます。



しかしここは料金がネック。予約無しだと入場料金が400dh(約1万円) もするのです。

ネットで日時指定予約をするとその1/4 100dhで入れるらしいのでそちらで予約。
(入場時間は指定ですが、中の滞在時間は自由です)

ネットは英語ですがまあ理解出来る範囲。カードでオンライン決済を行ない、予約票をプリントアウト。

入れる時間はカレンダーと時間帯が一覧で見る事が出来るのですが、
夕方~暮れにかけての時間帯が人気があるようで、1週間先まで予約が埋まっていました。


入場はブルジュ・ハリファではなく、隣接のドバイモールの地下1階。(中庭の池沿いから言えば地上階)
a0275945_116968.jpg

ピンクの〇が付いたあたりです。


入口で予約票とパスポート(忘れないで下さい!!) を提示してチケットを受け取ります。

入場時間の10分前ぐらいから、この全室に入る事が出来ます。
a0275945_1164462.jpg


途中、強制的に記念写真を撮らされたり(観光地によくある、あとで現像されてて買えるヤツ)
長い通路を歩いたり(ブルジュ・ハリファは隣ですから) エレベータを乗り継いだり・・・
とアプローチは結構長く、なかなか展望台に辿り着かない。

やっと展望台行きのエレベータに。内部がハイテク満載のライティングでテンション上がります♪
a0275945_1181468.jpg




展望フロアに到着。800m台の眺めって・・・と思ってしまいますが、展望フロアは452mの位置。
東京スカイツリーや上海金融環球中心の展望台と変わらない高さです。
a0275945_1184571.jpg

こちらはシェイク・サイード・ロード沿いのオフィスビル群。
高層ビルが乱立しているイメージのドバイですが、上から眺めると意外に少なめ??


こちらは西側、まだまだ開発中といった感じ。
画像上部中央の海沿いにうっすらと 『ブルジュ・アル・アラブ』 が見えます。
a0275945_119770.jpg


少し南に視線を移して。それにしても建物と道路以外が全て砂漠、上から見ると実感しますね。
a0275945_1192142.jpg



南側、ドバイモールやジ・アドレス、バレス・ジ・オールドタウンなどの高級ホテルが見えます。
山や緑が無いし、全ての建築が新しいのでジオラマみたいですね。
a0275945_1193949.jpg



東側に屋外スペースもあります。高いガラスのフェンスがありますが、細い切り込みから手は出せます(笑)
a0275945_11103392.jpg



北側、うっすらと人工島 『The World』 が見えますね。
a0275945_11105921.jpg


『The Palm』 も見たかったのですが、海からの水蒸気か砂埃なのか
毎日快晴だったけれどいつも空が霞んでおり見れませんでした。

変わった形のビルも見えますね、行ってみたいけど歩くには暑過ぎるので上から眺めるだけにしましょう。
a0275945_11112778.jpg



当日券をありえない価格にして、日時指定予約で入場者をコントロールしているので混雑する事も無く
眺めを堪能する事が出来ました。

子供っぽいですが、『あの世界一の高さのビルに上った』 というのは誇らしげな気分になれますね(笑)

※ちなみに、自分が訪れた数日後にオフィスフロアから飛び降りがあったようで・・・
地上では無く途中階の屋上に落下されたらしいですが、想像しただけで恐ろしいです。
というか、窓が開けられるんだこのビル・・・
[PR]

by soiconvent | 2013-01-08 11:11 | ドバイ 2011

アル マンジル ホテル(Al Manzil Hotel) 滞在記②


翌朝、1階の朝食ブッフェに行きました。

案内してくれたのは中国系の女性、『窓側が良いです』 とリクエスト。
中庭に面した席に通されました。
a0275945_20434311.jpg



ビュッフェはホットミールとパン・ヨーグルトの種類が多くどれも普通に美味しくいただきました。
a0275945_2044119.jpg



中庭沿いの回廊。『あ~ここは中東なんだ』 と思わせます(笑)
a0275945_20441883.jpg






中庭に出てみました。ここでも食事出来るみたいですが、ドバイの5月は酷暑。日が差込むと厳しいかもですね。
a0275945_2044387.jpg




最上階のエレベータホールからプールを眺めます。
a0275945_20445396.jpg

自分の部屋もこの向きでした、南西方向だったようです。
全部ここ数年で建った新しい建物の街ですが、十分に中東気分は味わえます。



今回は泳ぐ時間が無かったのですが、プールに行ってみました。
a0275945_20451961.jpg

小さくて眺めも普通ながら雰囲気は良いですね。



プール手前から中庭を眺めます。
a0275945_20454336.jpg



このあと、バブアルシャムスやマディナ・ジュメイラを訪れたので
後で思うと地味に感じてしまいますが、小気味良い中東テイスト??(笑)のこんなホテルも好きです。
[PR]

by soiconvent | 2012-12-06 20:48 | ドバイ 2011