ひねくれ〇の旅日記

ザ・ペニンシュラバンコク 宿泊記⑤


朝食後、まだ9時だし曇り空ですがプールの席取りに向かいます。

ロビーはL階、プールはG階なので、エレベーターでG階に降りればラフな格好をしていても恥ずかしくありません。
a0275945_18125533.jpg




この象さんばかり置かれたショップは何でしょう? 『売上はタイの野生ゾウの保護資金に』 といった類の店でしょうか?
a0275945_1814218.jpg




a0275945_18134845.jpg




地上階の外に出るとプールへ続く道が。片側には夜のみ営業のタイ料理レストラン『ティプタラ』
a0275945_18145380.jpg




もう片方は小さな畑があります。
a0275945_18144250.jpg




こちらで作った野菜やハーブをレストランでも出しているようです。
a0275945_18153321.jpg

もちろん大型ホテルなのでこれだけでは賄える筈がありませんが、パフォーマンスとしてイメージが良いですね。



花まで色を統一したスタイリッシュなホテルも好きですが、色々な花が咲き乱れるガーデンはペニンシュラらしいですね。
a0275945_1815222.jpg




a0275945_1816910.jpg






小さな橋を渡るとプールです。(画像はプール側より)
a0275945_18155497.jpg




入口はプール中程辺りですが、とにかく細長い!
a0275945_18164098.jpg




a0275945_18165454.jpg


去年までは、『あんな幅の狭いプールはありえない』 と思っていましたが、色々なバンコクのホテルのプールで過ごした結果…

GHエラワン~雰囲気良いけどBTSや車の音が聞こえる。

ソフィテルSO~オシャレで眺めがいいけど忙しない。

スコータイ~静かでプールも大きく、ガーデンも素敵、でも街中。

アナンタラ~リゾートそのものだけどとにかく混雑している。

ケンピンスキ~まるで団地の中庭(超高級な)そして混雑。



・・・と、細長いけれどガーデンやサラなど造り込みのしっかりしたペニンシュラも悪くないかもと思い始めていたのです。
a0275945_18181753.jpg




寝転びたいチェアをスタッフに案内してもらうまでもなく、空いているチェアは既にタオルが敷かれ/置かれています。
a0275945_18184299.jpg

部屋番号の確認はありません・・・大丈夫!?



残念ながら、サラは既に満席。
a0275945_18204747.jpg




もし空いていても1人では気が引けます。カップルさんどうぞ~といった感じ。
a0275945_18211370.jpg

サラをゲットするには、朝7~8時からプールに行かないとダメですね。



無事お目当ての位置のチェアを確保出来ました。
a0275945_18215353.jpg




こちらは一番川沿い、チャオプラヤ川の水面と
a0275945_18221321.jpg




a0275945_18223491.jpg




ティプタラに生い茂るバンヤンツリーやヤシの木などのトロピカルガーデンを両方眺められる角度です。
a0275945_1823954.jpg




要は 『擬似ビーチリゾートホテル体験』 がしたかったのです。
a0275945_18235986.jpg

スタッフは頻繁に氷入りの水を配りにやってきます。午前中にもかかわらずチェアはほぼ満席。
(画像は正午あたり、一旦ゲストが掃けた時に撮影) 細長い分視界は狭く、他のゲストがあまり目に入らないので静かです。

ただ子ども連れや、3人以上のC国人(3人以上というのがミソ、離れた所から大声で話し始めるので)
が近くに来るとやっぱり騒がしいかな…



プールの中程はパラソルも無く幅も狭め。
a0275945_18253738.jpg




この辺りなんてほぼ用水路(笑)
a0275945_18261348.jpg




a0275945_18263220.jpg




中央脇にはバーカウンターがあります。
a0275945_18264099.jpg




a0275945_1828461.jpg




a0275945_18273244.jpg




こちらはビジターでも軽食やドリンクを楽しめテーブルがあります。
a0275945_1828567.jpg




a0275945_18283116.jpg






奥(川と反対側)に進むと、ボートの音は届かず落ち着いた雰囲気。子供率はこちらの方が低そうでした。
a0275945_18292769.jpg




生い茂るガーデンは無いですが、まったり過ごすなら奥側が良いかな…
a0275945_1830137.jpg




1番奥の突き当たりにはコロニアル調のスパ棟があります。
a0275945_18302031.jpg




比較的新しいホテルながら造り込みには風格さえ感じますね。
a0275945_18304157.jpg




プールサイドの一番奥はジャグジーが。
a0275945_18305838.jpg




一番奥から川沿いを眺めます、細長~~~い(笑) でも非常に絵になる風景です。
a0275945_18333239.jpg




こちらのホテル、素晴らしいのはプールのヤシの木がちゃんとココヤシだという事。(また始まったヤシの木論w)
a0275945_18312761.jpg

このヤシの木は好き放題色んな向きに伸びるので、街中のガーデンには不向き。実が生って落ちてくるのも危険です。


街中ではこんなまっすぐ伸びる種類が多用されていますが、私はこのタイプではトロピカルな情感を楽しめません。
a0275945_18563969.jpg

九州南部育ちなので、真っ直ぐタイプは街路樹や公園で見慣れているのです。



やっぱりグワ~ンと曲がるこのヤシの木でないと♪
a0275945_18335559.jpg






川に近い方のプールは、午前中~昼過ぎまで陽が当たります。今日は夕方までプールで過ごすつもりです。
a0275945_1835192.jpg




チェアでぼ~っとして、暑くなって来たらプールでひと泳ぎ。
a0275945_18353833.jpg




スタッフがアイスクリームを配っていました。本当に一口サイズですが(笑)
a0275945_18362834.jpg




チェックアウトやランチタイムのせいか、11時~13時間は一旦ゲストが掃けます。

サラやチェア確保はこの時間も狙い目かも。(朝よりは空率低いですが)
a0275945_1837293.jpg






朝9時からプールサイドで過ごしているとさすがに飽きてきました。
a0275945_1837195.jpg




正面にはマンダリンオリエンタル。
a0275945_18374579.jpg




年始のヒルトン滞在時に見つけた横のモダンな建物、川を渡ればすぐ見に行けるのに
素敵なホテルに滞在しているとすっかり腰が重くなってしまいます・・・
a0275945_18392696.jpg

本当はデュシタニのタイ料理店にランチに行くつもりでしたが、こちらも億劫になり次回へ持ち越し。

14時にプールを出ました。今回は18時までのレイトチェックアウト付、まだまだのんびり過ごせます♪
[PR]

by soiconvent | 2015-03-01 22:00 | バンコク2015.2
<< ザ・ペニンシュラバンコク 宿泊記⑥ ザ・ペニンシュラバンコク 宿泊記④ >>