ひねくれ〇の旅日記

バンコクのホテルインディゴ いつの間にかソフトオープン


ワイヤレス通りをタクシーで通り抜けるたび、『ヘーインディゴ出来るんだ・・・』 と詳しく調べてもみなかったんですが、
(来年あたりに開業かと勝手にイメージしていました。)


『ホテル インディゴ バンコク ワイヤレス ロード (Hotel Indigo Bangkok Wireless Road)』
が今月8日よりソフトオープンしているようです。
a0275945_1738337.png



場所はコンラッドの入るオールシーズンズプレイスの横。ロビーはインディゴらしく
ガッチャガチャカジュアルでアートな雰囲気も取りいれたミックス感。
a0275945_17405896.png



客室はスーペリアが35㎡~
a0275945_17414836.png



Wに影響を受け、今ではどの大手チェーンもブティックホテル風のブランドを立ち上げていますが、
IHGクループのここが一番カジュアルというかデコラティブというか・・・
a0275945_17434430.png



私はそこまで好きでは無いですが、こういった部分的な見せ方はカワイイですね。
a0275945_17443421.png



自宅インテリアの参考になりそうです。
a0275945_1745748.png



スタイリッシュだったり、総マーブル使いの豪華なバスルームばかり見ていると、
こういうデザインのバスルームも新鮮です。
a0275945_17462431.png



バスルームは結構好きです♪ タイの古いホテルで使われているタイル貼というのも面白い。
a0275945_1746562.png




プールはバンコクではもうあたりまえの、ハイフロア&インフィニティタイプ。
a0275945_1747491.png

プールサイドが少し狭そうかなと思いますが、眺めは抜群。庇も付いていますね。
ただ方向的に西向きなので、やっぱり日焼けしそう・・・


夜に夜景鑑賞しながらプールで一杯も楽しそうです。
a0275945_17501330.png


今ならソフトオープンのプロモーションで朝食、WIFI付で約15000円から。

この価格帯だとお隣のコンラッドやプラザアテネ、スクンビットのマリオットやラディソン、
プルンチットのルネッサンスと同価格帯ですが、
新しいし個性が際だっているので思わずこちらを予約したくなりますね♪
[PR]

by soiconvent | 2015-01-19 17:55 | その他
<< ミレニアム・ヒルトン・バンコク... ヒルトン・スクンビット・バンコ... >>