ひねくれ〇の旅日記

Rosewood Hotels & Resorts



7月31日に開業予定のW北京(未だ予約は受け付けていない客室の画像もありませんが・・・??)
についてネット検索中にたまたま見つけた 『ローズウッド北京。今夏開業』 の記事。

お、なかなか素敵な客室ではないですか♪
a0275945_10355594.jpg

窓に面して横長のレイアウトは自分好み。同じ平米数でも、縦長の部屋より空間が豊かで解放感があります。

奇をてらわず、大ぶりでモダンな家具や直線的なデザインが特徴。
a0275945_1036344.jpg



a0275945_10364171.jpg


中東のホテルを検索していた時になんとなく聞いた事あるな、でも画像を沢山見ると北米のホテルっぽいな・・・
と思ったら、本社はダラスにあるようです。やっぱり~(笑)

今まで何故知らなかったんだろうと思ったら、アジア圏未進出のホテルグループだったんですね。
しかし今年以降は開業ラッシュ、超大手でもないのにこの計画地の数は凄いですね。
a0275945_10372124.jpg

全部のHPをチェックしましたが、アメリカやメキシコ地域はどれも大変素敵。中東地域は普通・・・かな。


やはり宿泊するかも・・・というリアリティがあるのはアジア地域。

昨年泊まった広州のフォーシーズンズ。それと対を成すように建設中の 『広州周大福金融中心』 (画像左) 。
a0275945_115033.jpg

日立のエレベーターのCMでもおなじみですね。

こちらに入居するホテルは何処だろう? パークハイアット?? と思っていたら、どうやらローズウッドらしいです。
a0275945_10383668.jpg

FSが入居するIFCタワーより100m程高い530mのタワーに入居予定。FSとの競争が始まりますね。

淡い色使いのインテリアはタワーホテルにピッタリだと思います。
a0275945_10383355.jpg




2015年、こんなブッ飛んだテラスを持つホテルがカンボジアのプノンペンに出来るようです。
a0275945_1040162.jpg

ベトナムを飛び越えてカンボジアですか・・・いや~メディアで特集を組まれていたとおり、勢いを感じますね。

※先週テレビ番組の 『世界の村で発見!こんなところに日本人』 のカンボジア編でこのビルが映っていましたが、
実際見ると割と普通でした。しかしカンボジア発展の象徴的な存在になるのは確実です。



2016年にはプーケットにも。
a0275945_10422485.jpg



ありそうで意外と少ない、オンザビーチに位置する最新インテリアのラグジュアリーなヴィラ。
a0275945_1101680.jpg

素敵ですがこの画像の様子だと1泊6~10万ぐらいでしょう。自分には無理・・・(汗)
リゾートタイプはバリ島にも進出予定ですが、そこも超高級路線でしょう。


何処もインテリアが素敵なので、これからもチェックしていきたいと思います。
宿泊するなら、個人的には北京・広州・バンコク・プノンペンあたりが現実的でしょう。
[PR]

by soiconvent | 2014-07-07 13:00 | その他
<< ピーチ航空 福岡~那覇 搭乗記 水曜日限定、お得なランチ@シェ... >>