ひねくれ〇の旅日記

サントリーニ島について・・・とホテル選び


サントリーニのホテルといえば、ホテル好きな方ならイメージするのはこんな感じでしょうか?


真っ白な洞窟風の部屋に…
a0275945_1841692.jpg



a0275945_184482.jpg



a0275945_1845657.jpg



a0275945_185699.jpg



崖に張り出したインフィニティプール。
a0275945_1851641.jpg



しかしこんな素敵なホテル、ミドルシーズンの5月でも一泊5万以上…
6月からのピークシーズンに至っては10万超え。
a0275945_1853099.jpg

金銭的にも、ハネムーナーやカップルが集まる客層的にも無理。


ちなみにサントリーニ島って、島全体が崖の上に白い建物が建つイメージですが…
a0275945_1892342.jpg

そんな街並みはホテルや観光客向けのレストランやお土産店が集まる、島の西側のみ。


北端のイアと、中程に連なるフィラ~イメロヴィグリの2地域と、ほんのわずかな地域だけなのです。島自体も結構大きい。
a0275945_189444.jpg




拡大してみるとよくわかります。
a0275945_1895468.jpg

西側は崖で、絶景を求める観光客に応えるべくホテルやお店が集中していますが、
東側はなだらかな丘陵地帯。島の住人はほとんどこちら側に点在する一軒家に住んでいます。

ちなみにサントリーニ島はカルデラ島。今の崖の部分が、大昔火山の麓だった場所。
大噴火で山頂が陥没し海水が流れ込んで、上画像のような三日月型になったんですね。

そしてふたたび火山活動で中央の海底火口に熔岩が重なり湾の中央が島になっています。



こういう地形は別にここだけが特別というわけではありません、九州はカルデラ地形が2つもあります。

桜島と錦江湾。
a0275945_182244100.jpg



阿蘇山とカルデラ大地外輪山。
a0275945_18233996.jpg

エーゲ海の島と九州を強引に結びつけてみました(笑)



話をホテルに戻します。

先程話したように、『うわー素敵!泊まりたい♪』
と思えるホテルは高すぎて泊まれないけど、折角サントリーニに行くんだもの・・・

崖沿いのバルコニーから海が見えるホテルに泊まりたい!海に張り出したホテルに泊まりたい!
モダンな真っ白い部屋がいい! 洞窟風の部屋にも泊まってみたい!

という事で必死に探した結果、フィロステファニ地区にある2軒に決定。

3泊総額7万円を費やしたんですが、そのうちなんと2泊が残念な結果に…



ちなみにホテル代が高いのは崖沿いのホテルだけで、
陸側や空港の近くには1泊5000円ぐらいでパブリックプールの付いたホテルが沢山あります。
a0275945_1841069.jpg

レンタカーやバギーが運転出来たり、長期滞在で選ぶなら意外にお得に過ごせます。

という話を踏まえて (たいした話はしていませんが…)
サントリーニ旅行記・ホテル宿泊記が始まります。
[PR]

by soiconvent | 2014-05-19 09:01 | ギリシャ 2014
<< ベルヴェデーレスイーツ 宿泊記① アテネからサントリーニ島へ >>