ひねくれ〇の旅日記

マンダリンオリエンタル台北 部屋画像とレート出ました


【6/9追加】

ほぼ全ての施設、客室はスタンダードルームからスイートまでを網羅した台湾の方のブログ及び flickr を見つけました。

http://jordy.pixnet.net/blog/post/40901788

凄いです。ここまで鮮明な画像が沢山見れると既に行ってきた気分(笑)

too much のようで、部分的に凄く今っぽくて、お金と手間はふんだんに注ぎこまれているので
やはりMOらしい特別感もあり・・・自分の感覚では処理しきれない空間となっています。

個人的には、やはりレストランの内装が素敵だなと思います。



【以下過去内容】

昨年開業予定だったはずが、延びに延びたマンダリンオリエンタル台北が開業しているようです。
どの部屋か不明ですが、客室の画像も一枚HPに出ています。
a0275945_1548389.jpg

質感は確実に高そうです。やはり外観に合わせたテイストできましたか・・・

うーん、うーん・・・超高級ホテルを選ぶ際はインテリアから入る自分にとっては、
『わお! すぐにでも予約したい♪ 』 という感じではないかな・・・



予約したくても、55㎡デラックスルーム朝食付約6万円以上が最下レートなら無理ですが(汗)
a0275945_156365.jpg

予想を大幅に超えて来ました、価格設定。(自分は4~5万と踏んでいた)
しかも中国でやっていた、1泊の料金で2泊の 『Second Night On Us』 キャンペーンも今のところ表示無し。
(2泊すると3泊目が無料の 『Stay For More』 はやっているようです。)

久々の台北、楽しみにしていたんですが見送りかな・・・


しかし昨年の上海浦東も、開業前は約6万の表示、開業後は3万後半の表示だったのでしばらく様子を見てみたいと思います。


6月はアンダース東京、W北京と気になるホテル開業ラッシュなのでどれかを見送らないと破産してしまうんですが・・・(汗)
マイルで行ける回数も2都市までなので、悩むところです。



泊まれないにしても、MO台北は大好きなトニー・チー氏が内装を手掛けるレストランが2件あるので
こちらはぜひ訪れてみたいものです。(画像は彼のHPより)

チャイニーズレストラン。相変わらずのスノッブ感(笑)
a0275945_15491257.jpg



a0275945_16582749.jpg



オールデイダイニングです。
a0275945_1622325.jpg

知りあいに彼のデザインしたMO広州の客室を見せたら一言 『NYっぽいね』 と言われました。
確かに事務所はNY拠点だし、上手く言えないんですがアメリカのデコレーションの空気を感じます。



こちらはイタリアン、今っぽいカジュアルさも取りいれていますね。
a0275945_1550158.jpg



天井の電球っぽい装飾がカッコイイ! ミニマルモダンな空間にアンティーク調の家具、
そして現代アートっぽさをアクセントにする手法には惚れ惚れしてしまいます。
a0275945_15501974.jpg


そういえば、このまえのリッツ京都で高級ホテルダイニングには懲り懲りだったんだ(呼ばれてもないけど・・・)
でもインテリアを見るのが大好きなので、ランチで潜入してみたいですね。
[PR]

by soiconvent | 2014-03-25 15:51 | その他
<< 最終日はハイデルベルク プラハ街歩き >>