ひねくれ〇の旅日記

大阪マリオット都ホテル 宿泊記②



客室専用のエレベータに乗ります。
a0275945_14401240.jpg




客室フロアのエレベーターホールです。
a0275945_14411813.jpg




廊下です、なかなか雰囲気があります。
a0275945_14403541.jpg




自分の部屋入口です。
a0275945_14414231.jpg




今回はレギュラーフロアのスーペリアルーム(38㎡) を予約。
楽天ANA楽パックにて、朝食付、往復の飛行機も付いて31700円と結構お得。

最近個人手配ばかりでしたが、パックツアーて日によっては安いですね。
ホテル代を引くと、航空券が往復1万弱になるんですが・・・?? LCCより安い(笑)
伊丹着なんで関空より早くお得に市内にアクセス出来るし。


ちなみに、楽天トラベルで購入した時点でANAマイレージに交換出来る楽天ポイント付。
支払いはANAカードで行うともちろんこちらもポイントをマイル交換可能。
格安ツアーなので50%ですが、フライトによるマイル積算あり。
ホテルのマリオットリワードポイントはANAマイレージに交換可能。

と、マイル4重取りです(笑) 近場の一泊旅行なんでそれでも1000マイル行きませんが、
日々の積み重ねも大事です。




ドアを開けると、パーテーションで仕切られた小さなホワイエ。
a0275945_14423817.jpg




ホワイエにはクローゼットがあります。
a0275945_1442484.jpg




振り返って入口方向を。ホワイエの横には個室のトイレがあります。
a0275945_1443375.jpg




a0275945_14434429.jpg






室内へ・・・第一印象は、思ったより狭い。
a0275945_14433156.jpg

38㎡もあれば十分のはずですが、浴室がベッド前にあるので壁が迫っているのがその理由でしょう。
もちろん動線や荷物の収納に支障をきたす程ではありません。

もうひとつ上のデラックスルームは、同じ広さながら標準的なレイアウトで広々としていそうですが、
あちらは南側で眺めが少し退屈なので・・・


壁が迫っているので部屋全体が写しにくいです。
a0275945_14462520.jpg




ジャパニーズモダン風の明るくすっきりしたベッドまわり。
a0275945_14463528.jpg




窓側にはこの部屋の面積にしては大きめのソファ。
a0275945_14471962.jpg

2重窓になっており、外からの音は全く聞こえません、TVや音楽を付けなければ隣や廊下からの音は時々聞こえます。
(周囲が台湾人ゲストだったというのもあるんですが・・・)






そして気になる窓からの眺めは・・・いやー予想通り素晴らしい!
a0275945_14473712.jpg

北側は手前の動物園から難波、向こう側の梅田高層ビル群まで見渡せます。



こちらは北東側。気になっていたセットバック部分の屋上が見えちゃってますが、
真下はそこまで見たい景色じゃないし許容範囲。
a0275945_14475865.jpg

でも39・40階あたりだと、部屋奥に居ても視界に入りそうです・・・



ズームで梅田地区を撮影。大阪って意外に超高層ビルが多いですよね。
a0275945_14481444.jpg




切り取り角度を変えると、眩暈がしそうなビルの集積度(笑)
a0275945_14483983.jpg




難波地区も見えます、スイソテルからの眺めはどんなだろう・・・?
a0275945_14485485.jpg

ちなみに長い事なんば・心斎橋行ってないな。流通戦争の影響で、梅田だけで十分満足してしまうんで。



通天閣も見えます。
a0275945_14491940.jpg




ソファが真っ赤だったり派手目な色なのがマリオットの特徴ですね。
個人的にはちょっと古臭く感じてしまうんですが、いざ見てみるとそこまで気にならず。
a0275945_14493316.jpg

コンラッド東京もソファテーブルが大理石に金脚だったんですが、重くして倒れにくくする為??
結果豪華に見えて好きです(笑)



窓側からベッドを。
a0275945_14495062.jpg




a0275945_1571386.jpg






ベッドのマットレスは柔らかめ、シーツは少しザラザラした感触が自分好み。
高密度でツルツルしたシーツは熱が篭って寝つきが悪くなってしまい苦手なのでこれは◎
a0275945_1452358.jpg




ベッドサイドの様子です。
a0275945_14525086.jpg




アラーム・ラジオ付のデジタル時計。音楽はBluetoothにて。
Bluetoothのペアリングの仕方はTVのチャンネルの方に説明があります。気付いたのが寝る前で残念でした・・・
a0275945_1453689.jpg




引出しの中がセーフティーボックス。ちょっとビックリ(笑)
a0275945_14531893.jpg






ベッドの対面に、ミニバーコーナーとバスルーム、TVがあります。
a0275945_14532795.jpg




TVはここまで角度調節可能、ソファに座っていても正面に近い形で視聴可能です。
a0275945_14534096.jpg




リモコンケースは切り込みが入っていて、ケースのまま操作可能。チャンネル表を見ながら操作出来るのは便利でした。
a0275945_14535258.jpg






デスクとミニバーコーナーです。白を多用していて自分好み♪
a0275945_1454613.jpg




出張の定宿がこんな部屋なら、仕事もはかどりそうです。うちの職場ではまず無理ですが(笑)
a0275945_14541430.jpg




窓側から入口方向を。奥にトイレの入口が見えます。
a0275945_1531852.jpg

ガラスパーテーションが木の格子だったり、枠の仕上げがもっと凝っていたら高級感が増すのでしょうが、
それを期待するのはリッツやJWからでしょうね。



でもよく見るとガラス部分には和紙風の生地が挟まれていたり。
a0275945_1458517.jpg




ベッド面の壁のパネルもなかなかの質感でした。
a0275945_1458386.jpg



客室フロアのレイアウトです。下が北側(スーペリア)、上が南側(多分デラックス)。
末尾21番が梅田や難波、大阪湾が望めて最高の眺めでしょうね。ビューバスだし。
a0275945_14593693.jpg

しかしこの部屋(多分プレミアコーナールーム) は4万ぐらいなので、そこまで出して泊まりたいかというと・・・



次は水まわりと備品編です。
[PR]

by soiconvent | 2014-03-11 15:00 | ホテル(国内)
<< 大阪マリオット都ホテル 宿泊記③ 大阪マリオット都ホテル 宿泊記① >>