ひねくれ〇の旅日記

夜のツェルマットとディナー



駅を出ると、場所柄5月とはいえやっぱり寒いです。ホテルにチェックインした後、すぐに夕食に出かけました。
a0275945_1165064.jpg



上を見上げると、雪解け水が滝になって岩山のあちこちから流れ出しています。
a0275945_1173967.jpg



目的の店は『Seilerhaus Morino』 スイス各都市に展開するイタリアンのチェーン店です。

『なぜにスイスでイタリアン?』 と思われるでしょうが、スイス料理って割とバリエーション少なめで調理法も単純。
肉・じゃがいも祭り(笑)は明日からと決めていたので、安くて美味しいと日本人に評判だったこの店を選びました。


トリップアドバイザーの地図を頼りに、まずはメイン通りのバーンホフ通りを進みます。
a0275945_1181844.jpg

日本ではGW真っ只中ですが、ツェルマットは4月で終わるスキーシーズンと6月から始まるハイキングシーズンの間の閑散期。

夜というのもあるんでしょうが少し寂しい雰囲気・・・
a0275945_1192668.jpg



人や電気自動車(環境の為ガゾリン車乗り入れ禁止です) はそこそこ通っていますが、
お店やホテルは半数以上が休業しています。寂しく静かに感じるのはそのせいかも・・・??
a0275945_1193759.jpg



5月は休業中の高級ホテル。
a0275945_11103720.jpg



バーンホフ通りの中でひときわ目立つイタリアンがありましたが、メニューだけ見て通過。



途中、気になる路地を見つけたので入ってみると・・・
a0275945_1111138.jpg



おお~ここが有名な『ネズミ返しのある倉庫』 ですね。
a0275945_11111557.jpg


a0275945_11113697.jpg



思ったより沢山並んでいます、夜は原始的な雰囲気がちょっと怖く感じました。
a0275945_11135290.jpg

もっと町外れにあるかと思いきや、こんな町中にあるんですね、観光用に保存しているような印象でした。


目指すレストランは、町中からマッターホルンが一番綺麗に見えるといわれる橋の近く。
a0275945_11154377.jpg

所々晴れ間ものぞいていますが、マッターホルンは雲の中。滞在は明日1日のみなんで晴れて欲しいな~


川沿いに並ぶホテル。木造のシンプルな建物、川の音も聞こえると日本の温泉地みたいです。
a0275945_11162388.jpg





結局、この付近でお目当てのイタリアンは見付からず・・・とりあえずバーンホフ通りへ引き返します。



町の中心、教会に。
a0275945_11164970.jpg



通りから見える、光る十字架。
a0275945_1117629.jpg



この辺りが道も狭くて一番賑やかに感じます。最初に予約していた 『Hotel Post』 の前あたりです。
a0275945_11175089.jpg



a0275945_11175459.jpg



結局、そんなに安く無かったけれど入りやすそうな、
最初に目をつけていたイタリアンに入る事にしました。もう21時を過ぎていたし・・・
a0275945_11182163.jpg



テーブルは多いです、しかし時間も遅いせいかお客は3組程度でした。
a0275945_11183575.jpg


こんな山深い所で、マリナーラパスタ(30CHF)をオーダー(笑) だって明日から肉ばかりの予定だもの・・・

どうせ多いんしょうと、スモールサイズ(27.5CHF)を頼むと
『それは女性向きの量です、あなたなら普通サイズがグッドチョイス』 とカメリエーレ。





『それなら普通サイズで』 と伝え、運ばれてきた皿がこちら。
a0275945_1119492.jpg

デカッ!!  やっぱりスモールで良かったじゃん(笑)

余裕で2人分はあります。イカ・エビ・ムール貝もたっぷり入っています。

味はそれなりに美味しいし麺の茹で加減もなかなか。
昨年カプリ島で食べたムール貝が凄まじく美味しくて、ヨーロッパのムール貝はこんなに違うのかと期待してみたら、

やっぱりここでは日本で食べるムール貝と変わらない味でした。
海からかなり離れている場所なので、やっぱり産地より鮮度なんでしょうか・・・

トマトソースはもう少し酸味が欲しいかなという印象。

1人飯なんで、いつも紹介が1皿のみですみません。絵ズラも寂しい~(汗)
a0275945_11214316.jpg

でもホントにこれ1皿でお腹いっぱいです。

日本人ならみんなでパスタやピザを1人ずつ頼んでシェアするだけで十分だと思います。
(欧米ではマナー違反みたいですが、あの量は飽きるww)

ちなみに、パスタ・ピザ22CHF~ 肉料理30CHF~ グラスワイン6CHF~ ソフトドリンク5CHF~ 程度の価格帯です。




結局、目的のイタリアンって本当は何処にあったんだろう・・・?? と帰国後探してみると。

自分が行った店だったというww (画像は翌朝撮影)
a0275945_11223929.jpg

トリップアドバイザーの地図、思いっきり間違っています。かすってもいません(怒)


ツェルマットのバーンホフ通りの真ん中あたり、テラス席も多くて目立ちます。

外はカフェバー代わりにも使える雰囲気だったので、夏季は重宝しそうなお店でした。
[PR]

by soiconvent | 2013-05-24 08:00 | スイス 2013
<< だらだら語るホテル選び~ツェル... スイスの車窓から~ツェルマット編 >>