ひねくれ〇の旅日記

ジ・アッタテラス クラブタワーズ 宿泊記②



入口の扉を開け右に曲がると、ミラーと小さなテーブルのあるアプローチ。
a0275945_1056202.jpg



そこを抜けると、あれ?? 最低料金で予約したのに広い!!
a0275945_10563651.jpg


a0275945_10572388.jpg


カテゴリーは『クラブラグジュアリー2F(57㎡)』 最下カテゴリー『クラブデラックス(52㎡)』 より1つ上。
a0275945_1125986.gif




思わず案内していただいたスタッフに 『アップグレードしていただいたんですか!?』 とツウぶってみる(笑)

スタッフ 『は・・・はい、ぜひ広い部屋でお寛ぎいただきたいと思いまして・・・』 と控えめ。

あとで確認してみると、この部屋は2階と低層、しかも向かいに車寄せのあるエントランスに面している為
この部屋自体が最低料金として売り出されているみたいでした。


『アップグレードしていただいたんですか!?』 なんて、超恥ずかしい・・・慣れないうちからツウぶるとバカを見ます(汗)

『え!? お客さまが予約した部屋、ここですけど??』 と言わなかったスタッフの心遣いもさらに恥ずかしさが増して・・・(笑)


このホテルにダブルベッド設定は無く、全てツインとなります。
a0275945_10575886.jpg

ロビー同様、木目を生かしたシンプルモダンなインテリア。

少し華やかさに欠けるかな・・・という気もしますが、調度品が上質なので高級感は十分。
流行に流されないスタンスを感じます。


この窓のブラインドを空けると、ホテルエントランスから丸見えになります・・・
a0275945_10581653.jpg

が、車の音もそんなに聞こえないし、ベランダは海側なのであまり気になりませんでした。


テラスからは森の間から海が見えました、雲っていたのと森が近いせいか
蜘蛛の巣があったり少し湿っぽくて写真を撮るのを忘れていました。




バスルーム入口両脇にTVとミニバー。
a0275945_1058429.jpg



両開きの扉を開ければバスタブ。ドラマチックなレイアウトです。
a0275945_10591094.jpg



メイン棟はブラインドを開ければ外の景色ですが、ここは残念ながら壁でした(エントランスが近いので)
a0275945_10591560.jpg




バスタブの両脇に洗面台。なんかこういう感じ、カラースキームも含めてバリ島の 『The Legian』 っぽいですね。
a0275945_10595085.jpg


a0275945_1101861.jpg




同じく両脇にクローゼット、バスルームのスペースはゆったりしていて、レイアウトと共にかなり気に入りました♪
a0275945_1103860.jpg


アメイティはロクシタン。(プルメリアの花はホテルに行く前に外で拾って来たものww)
a0275945_110587.jpg

今でこそ、『ふーんこのホテル、ロクシタンなんだ・・・芸が無いわね』 言い放つようになってしまいましたが、
当時は嬉しくてしばらく眺めてました(笑)


バスタブ両脇にトイレとシャワーブース、ヘッドは小さいですがレインフォレスト機能もありました。
a0275945_1113227.jpg





ベッドルームに戻って、ミニバーの家具上部。
a0275945_1115461.jpg

ジェンガラの食器や貝殻細工の入れ物など、思いきりバリ島な構成。(モエとペリエは持ち込みですww)


ウェルカムフルーツと団扇、ルームキーホルダーもカワイイしセンスが良いです。
a0275945_1122490.jpg



夕方にはターンダウンでガウンとチョコレート、明日の天気情報が。
a0275945_1123788.jpg


アサイン時に部屋に流れていた、ヒーリングミュージックがこの部屋の雰囲気にぴったりで
滞在中良く聞いていました。


広さも十分、レイアウトも良くかなり快適に過ごせました。
[PR]

by soiconvent | 2013-02-25 11:03 | ホテル(国内)
<< ジ・アッタテラス クラブタワー... ジ・アッタテラス クラブタワー... >>